編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

高輝度・高コントラストを実現するHDR信号に新たに対応細部までクリアに映し出す、医療用の3D対応4K液晶モニター2機種発売

ソニーマーケティング株式会社

From: PR TIMES

2022-06-25 19:40



[画像1: (リンク ») ]

ソニーマーケティング株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:粂川滋、以下、ソニーマーケティング)は、HDR(ハイダイナミックレンジ)信号に新たに対応し、独自のローカルディミング(部分駆動)技術により高輝度・高コントラストを実現した医療用の3D対応4K液晶モニター2機種を発売します。手術用の内視鏡や顕微鏡、手術用ロボットなどの3D医療映像を、高精細・高画質で細部までクリアに映し出せる本機は、高い精度が求められる手術時の視認性向上に貢献します。

ニュースリリースはこちら
(リンク »)

商品概要
[画像2: (リンク ») ]



■『LMD-XH550MT』/『LMD-XH320MT』の主な特長
1. 高精細・高輝度・高コントラストを実現する4K HDR対応モニター
32型/55型4K(3840×2160ピクセル)高解像度パネルを搭載しています。部分駆動方式バックライトに独自のローカルディミング技術を用いて、高いピーク輝度(『LMD-XH320MT』:1750cd/m2、『LMD-XH550MT』:1500cd/m2)と100万:1の高コントラスト比を実現しています。
HLG(ハイブリッドログガンマ)準拠の信号を入力した場合、HLGガンマを選択することで、HDR信号の明部と暗部の再現性を細部まで向上させた表現が可能になります。また、4Kの放送規格であるITU-R BT.2020に準拠した広色域に対応しています。
[画像3: (リンク ») ]

加えて、手術室など、高照度下での反射やぎらつきを低減する構造により、LCDパネルで光の乱反射を抑えて拡散を最小化し、高コントラストでクリアな表示を実現します。

2. 各種3D信号に対応
4KおよびHD 解像度の3D映像が表示可能です。SDI(12G/3G)2系統、SDI(3G)1系統、Display Port、HDMI、DVI-Dの各種端子を装備しており、さまざまな伝送方式の3D信号に対応しています。サイドバイサイド、ラインバイライン、トップ&ボトムの各方式のほか、SDI(12G/3G)2系統はHDデュアルストリーム入力に対応します。『LMD-XH550MT』のみ、4Kデュアルストリームの3D表示に対応しています。
また、3D視差・深度調整機能を搭載しており、視聴者側で水平視差調整が可能です。
[画像4: (リンク ») ]

3. 画像強調機能 A.I.M.E .™
ソニー独自のA.I.M.E. (Advanced Image Multiple Enhancer)機能を搭載しています。内視鏡や手術顕微鏡からの表示イメージを色、コントラストで強調するほか、暗部の視認性を向上させます。

4. 3Dに対応した多彩な表示モード※1とクローン出力機能
メイン画面に3Dを表示しながら、サブ画面に2DをPIP(ピクチャーインピクチャー)で表示することが可能です。また、180°反転時にも3D表示を維持することができます。2D表示時にはサブ画面2つのPIP/POP(ピクチャーアウトピクチャー)も可能になります。
[画像5: (リンク ») ]

クローン出力(BNC)は、A.I.M.E.使用時やPIP表示時などでも、画面に表示されている映像をそのまま外部出力することが可能です。クローン出力の際、解像度は4KまたはHDが選択できるため、モニターには4Kで表示しつつ、レコーダーでHD記録するといった使い方が可能※2です。

※1: 入力信号の組み合わせには制限があります
※2: フレームレートは59.94Pまたは50P

5. 簡単な設置・運用のしやすさと多彩なインターフェース
・清掃が容易なフラットサーフェスデザイン
・ケーブル取り回しを考慮した3つのアクセスポートを持つ背面カバー
・AC/DC両電源に対応(『LMD-XH320MT』)
・12G/3G/HD-SDI×2系統(BNC)、3G/HD-SDI×1系統(BNC)の各入出力端子、Display Port×1系統、HDM
I×1系統、DVI-D×1系統の入力端子
・12G/3G-SDI(BNC)×1系統のクローン出力端子
・ステレオミニジャックによるシンプルリモートコントロール(入力ポートA/B切り替えやA.I.M.E.のON/OFF、・上下フリップなどの単一操作が設定可能

主な仕様
[画像6: (リンク ») ]

主な仕様や詳細については、以下の商品情報サイトをご確認ください。
(リンク »)

市場推定価格(税込):
『LMD-XH320MT』 3,025,000円前後
『LMD-XH550MT』 3,630,000円前後
※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

■『LMD-X320MT』/『LMD-X550MT』共通オプション
3Dアイシールドキット 『CFV-E30SK』 オープン価格
2Dアイシールドキット 『CFV-E20SK』 オープン価格
3Dアイシールド 『CFV-E30D』 オープン価格
シールドフレーム 『CFV-B100』 オープン価格
フットスイッチ 『FS-24』 希望小売価格(税込)8,250円
[画像7: (リンク ») ]


■『LMD-XH320MT』用オプション
ACアダプター 『AC-300MD』 オープン価格
モニタースタンド 『SU-600MD』 希望小売価格(税込)55,000円
[画像8: (リンク ») ]


※ 記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です
※ 本発表製品は、医療機器ではありません

お客様からのお問い合わせ先
ソニーマーケティング株式会社 業務用商品購入相談窓口
TEL 0120-580-730(フリーダイヤル)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、当社休業日は除く)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニーマーケティング株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]