編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ディレクターなど、映像制作者なら知っておきたい!7/6(水)無料セミナー「動画制作とライブ配信の技術の違い」

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2022-06-23 23:17

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は7月6日(水)、映像ディレクターなどライブ配信にご興味をお持ちの映像クリエイターの方々を対象に、無料のオンラインセミナー「映像制作者なら知っておきたい、動画制作とライブ配信の技術の違い」を開催いたします。

▼詳細・お申し込みはこちら
(リンク »)
※締切:2022年7月6日(水) 12:00



[画像1: (リンク ») ]


昨今、コロナ禍の需要拡大も後押しし、動画広告市場は拡大を続けています。サイバーエージェント(オンラインビデオ総研)とデジタルインファクトが発表した国内動画広告の市場動向調査によると、2021年の動画広告市場は4,205億円(前年比42.3%増)と算出され、2025年には1兆円に達する見込みです。そんなマーケットの動きを受けて、個人・法人問わず様々なプラットフォームから動画配信を行う必要に迫られている方も少なくないのではないでしょうか?

今回のセミナーでは、動画配信の中でも「ライブ配信」のテクニカルな部分にフォーカスし、動画制作とライブ配信における技術の違いや現在のトレンドについて学んでいただくセミナーをお届けいたします。登壇するのは、書籍『ライブ配信ハンドブック(玄光社)』の著者で、2014年~2021年の7年間で1,400本以上のライブ配信を実施してきた田口 真行氏です。映像ディレクター、映像制作者の方に向けて、動画制作とライブ配信における技術の違いや現在のトレンドについて、意識しておくべきポイントをお話していただきます。ご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

<セミナーの内容>
・動画制作(編集モノ)とライブ配信(生モノ)の違い
・配信エンコーダについて
・配信プラットホームについて

<こんな方におすすめです>
・映像ディレクター
・映像制作者でライブ配信に興味のある方

<ライブ配信とは>
その名のとおり、撮影した映像をリアルタイムでプラットフォームの視聴者に配信するサービスのことです。テレビでいう生放送と同様の手法であり、臨場感や一体感を配信者(ライバー)と視聴者が共有する感覚や、相互性が人気となり、2017年頃から急成長を遂げています。


映像制作者なら知っておきたい、動画制作とライブ配信の技術の違い

■日時
2022年7月6日(水) 19:00~20:00

■場所
オンライン

■対象
映像ディレクター、映像制作者、映像クリエイターの皆さま

■登壇者

[画像2: (リンク ») ]

田口 真行(たぐち まさゆき)氏
1999年、フリーのウェブディレクターとして独立後、株式会社デスクトップワークス(現・株式会社エンタミナ (リンク ») )を設立。企業サイトのディレクションを手がける傍ら、攻殻機動隊トリビュートアルバムのアートディレクションやSKYPerfecTV!『DesktopTV』のプロデュース、セミナーイベント主催など幅広く活動。ウェブディレクター育成機関『ウェブディレクタースクール』、ウェブディレクション支援ツール『Webディレクター手帳』、書籍『ディレクション思考』、ウェブディレクターの能力を可視化する業界初の試み『ディレクション検定』などの独自サービスを展開。動画制作や動画配信にも意欲的に取り組んでおり、2014年~2021年の7年間で1,400本以上のライブ配信を実施。2021年、書籍『ライブ配信ハンドブック(玄光社)』を執筆。
Facebook @TaguchiMasayuki( (リンク ») )
twitter @webdirection( (リンク ») )
YouTube @webdirection( (リンク ») )
note @webdirector( (リンク ») )

プランニング&マネジメント支援ツール
『ライブ配信ディレクション』
(リンク »)

■参加費
無料

■定員
50名

▼詳細・お申し込みはこちら
(リンク »)
※締切:2022年7月6日(水) 12:00


【お問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
「ライブ配信セミナー」担当
Email:webinar_cr@hq.cri.co.jp

=============================

C&R社は1990年の創設以来、プロフェッショナル・エージェンシーのパイオニアとして、企業合同説明会やキャリア相談、セミナーなど、プロフェッショナルの皆さまのキャリアアップとスキルアップをサポートしてまいりました。配信関連では、今回のセミナーのほか、「ネット配信入門」などのセミナーも予定しております。

≪配信関連・講座セミナー≫
▼6/28(火)テレビで培った技術をネット配信で活かすには ~動画配信ソフトの種類と配信方法~
(リンク »)

▼6/29(水)ゼロから学ぶ、視聴者を惹き付けるライブ配信の画作り・音作り
(リンク »)

▼8/1(月)~ 転職サポート付き無料eラーニング「ネット配信入門講座」(約3か月)
(リンク »)
※締切:2022年7月6日(水) 12:00

<配信関連記事・求人情報>
▼ライブ配信とは?人気の利用シーンや業界を支える職種を紹介します
(リンク »)

▼ライブ配信技術に携わる求人特集│映像業界編
(リンク »)

▼【厳選特集】ライブ配信技術系 求人情報・キャリア相談
(リンク »)

映像業界で活躍するクリエイターの皆さまに向けては、専門エージェントによる転職支援サービスのほか、求人サイト「映像しごと.com」を展開。また、YouTube上ではMCN「The Online Creators(OC)」を運営し、動画クリエイターの皆さまが創作活動に専念できる環境づくりをサポートしております。また、企業の皆さまに向けては、番組制作や企業公式のYouTubeチャンネルの制作・運用支援を提供しております。そのほか、ニュース番組形式の社員向け動画制作・配信サービス「カンパニー報道局」や「オンラインイベント撮影・配信サービス」も展開中です。

▼映像業界に特化した求人サイト「映像しごと.com」
(リンク »)

▼MCN 「The Online Creators(OC)」
(リンク »)

▼ニュース番組形式の社員向け動画制作・配信サービス「カンパニー報道局」
(リンク »)

▼オンラインイベント撮影・配信サービス
(リンク »)


【クリーク・アンド・リバー社とは】
映像・ゲーム・Web・広告/出版・作家、コンピュータサイエンス・医療・IT・会計・法曹・建築・ファッション・食・CXO・舞台芸術・ライフサイエンス、アスリート、アグリカルチャーの18分野のプロフェッショナル・エージェンシー。「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」をミッションに掲げ、ライツマネジメント(知財流通)、プロデュース(請負・アウトソーシング)、エージェンシー(派遣・紹介)の3つの事業を各分野で展開している。

W e b: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Facebook: (リンク »)


【C&R Creative Studiosとは】
ゲーム、Web、映像、XR、CG、動画、広告、漫画、小説、建築、ファッションなど、C&R社の各スタジオを核に、様々なジャンルのクリエイターたちが就業形態を問わず集まり、日本から世界を席巻するコンテンツ開発をしていくメンバーやチームの総称。VR/NFTアーティスト・せきぐちあいみも出演するCMを公式YouTubeチャンネルで公開中です!

▼「C&R Creative Studios」特設サイト
(リンク »)

▼「C&R Creative Studios」のCMも公開中!

[動画: (リンク ») ]

(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]