編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

「pixiv Sketch」がサービス開始から7周年!7周年を記念したイラストコンテストを開催

ピクシブ株式会社

From: PR TIMES

2022-06-29 11:30

ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國枝信吾)が運営する、お絵かきコミュニケーションアプリ「pixiv Sketch」は、2022年6月29日(水)をもちまして、サービス開始から7周年を迎えました。7周年を記念して「pixiv Sketch7周年イラストコンテスト」を2022年7月1日(金)より開催します。



[画像1: (リンク ») ]

pixiv Sketchは「日々のお絵かきをもっと楽しく」をコンセプトにしたお絵かきコミュニケーションプラットフォームです。いいね機能はもちろん、他のユーザーの作品をコピーし、続きを描いて投稿できるリドローや、お気に入りの作品を自分のフォロワーと簡単に共有できるリスナップといった機能があり、作品を通じたコミュニケーションがとりやすいことが特徴です。イラストコンテストも多数開催しており、お絵かきを通じて気軽に仲間との交流を楽しむことができます。

サービス開始からこれまでの7年間で、累計登録ユーザー数は850万人、累計投稿アイテム数は900万作品を突破しました。
[画像2: (リンク ») ]

これからもpixiv Sketchは、ユーザーの皆さまに気軽で楽しいお絵かき体験を提供できるよう、さまざまな企画の開催や・機能開発に取り組んでまいります。


pixiv Sketch7周年記念イラストコンテスト

[画像3: (リンク ») ]
「pixiv Sketch7周年イラストコンテスト」では、7周年にちなんだ7種類のテーマに沿ったイラストを募集します。
今回は最優秀賞だけでなく、バラエティ豊かな7種類の賞をご用意しています。

■応募期間
2022年7月1日(金)~ 2022年8月21日(日)23:59まで

■賞品
・最優秀賞(1名):iPad Air&Apple Pencil
他にも7つの賞をご用意いたします。追加の賞は毎週1つずつ公開します

◼︎テーマ
#7色
#キラキラ
#もふもふ
#夢
#夜
#夏
#7年前に好きだったもの

◼︎参加方法
1)7つのテーマの中から好きなテーマを選んで、イラストを描きます。
※テンプレートは使用してもしなくてもOKです。

2)作品に「 #ピクスケ7周年イラコン 」と「選んだテーマのタグ」の2種類のタグをつけて投稿します。
※複数のテーマを選んだ場合は、選んだテーマ全てのタグをつけてください。
(例) #ピクスケ7周年イラコン #キラキラ #夢
※1人あたりの投稿数に制限はありません。


pixiv Sketchは、日頃からご利用いただいているみなさまのおかげで7周年を迎えることができました。いつもたくさんのユーザーの皆さまににご利用いただき、また応援のお言葉もいただき、大変嬉しく思っています。
さらに使いやすく、気軽にお絵かきを楽しむ場として成長していけるよう、開発チーム一同、サービス開発に注力してまいります。


■pixiv Sketchとは (リンク »)
日々のお絵かきを今までよりもっと手軽に楽しめる新しいコミュニケーションプラットフォームです。PC、スマートフォン・タブレット対応で、いつでも・どこでもお絵かきを中心にしたコミュニケーションを楽しむことができます。pixiv Sketchはpixivアカウントですぐに利用開始できます。デジタルツールでのお絵かきに限らず、紙に描いた絵を写真に撮って気軽にアップすることができ、描くことをもっと楽しく身近に感じられます。

■ピクシブ株式会社 (リンク »)
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
代表取締役:國枝信吾
事業内容:インターネットサービス事業
設立日:2005年7月25日
お問い合わせ:村松(むらまつ)・高橋(たかはし)
メールアドレス:info@pixiv.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]