編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

Marindows株式会社への出資について

三井住友ファイナンス&リース株式会社

From: PR TIMES

2022-07-02 16:40

三井住友ファイナンス&リース株式会社(取締役社長:橘 正喜、以下「SMFL」)は、IT、通信技術を用いた内航海運向けデジタルサービスを提供するMarindows株式会社(以下「Marindows社」)が実施する第三者割当増資を引き受けました。



Marindows社は、電気推進(EV)船の開発事業を行っている株式会社e5ラボ(以下「e5ラボ」)により2021年3月に設立されました。「情報通信革命の力で海事産業を支え、サステナブルで魅力的な『海』の未来をつくる。」をOur Purpose(私たちの存在意義)に掲げ、同社が開発・提供する海洋OS「Marindows」をプラットフォームに、さまざまなアプリケーションの提供を通じて内航船員の働き方改革への対応や高齢化問題の解決、労務環境の改善に取り組んでいます。また、今後サービス提供開始予定の海上ブロードバンド通信を普及・利用促進させて、リアルタイムでの船陸間通信や船員支援などを通じた安全運航の向上も目指しています。

SMFLは、今回の出資を機に、内航海運業界の課題解決を支援するMarindows社と同社の親会社であるe5ラボの各種取り組みに対するファイナンスを中心としたサポートを通じて、海運分野の事業領域拡大を図るとともに、海運業界のサステナブルな成長・発展に貢献していきます。
[画像: (リンク ») ]

                                                 以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]