編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

【LINE Pay・LINE証券】「LINE Pay × LINE証券 同時開催 LINEポイントプレゼントキャンペーン」を実施

LINE株式会社

From: PR TIMES

2022-07-01 19:40

キャンペーンの参加条件達成で最大LINEポイント8000ポイントプレゼント

LINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:前田 貴司)とLINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:正木 美雪・米永 吉和)は、2022年6月30日(木)から9月30日(金)までの間にキャンペーンの参加条件を達成された方に、LINEポイント最大8000ポイントをプレゼントする「LINE Pay × LINE証券 同時開催 LINEポイントプレゼントキャンペーン」を開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

LINE Payは、多様な決済手段の提供を通じてユーザーの利便性を高めるため、国内最大級のコミュニケーションアプリ「LINE」上でお使いいただけるモバイル送金・決済サービスに加え、カードショッピングのご利用時にLINEポイントを貯めることができる便利でお得なクレジットカード・Visa LINE Payクレジットカード(以下、LINEクレカ)を2020年4月より提供しています。

LINE証券は、“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、スマートフォンに特化したシンプルで直感的なデザインと操作性が特徴の新たな「スマホ投資サービス」です。総口座数は、2022年5月時点で140万口座をネット証券最短*1で突破するなど、幅広いユーザーからご好評いただいています。
LINE証券では、様々な口座入金方法をご用意しており、LINE証券ユーザーが登録する「LINE Pay」のMoneyアカウントからも手数料無料で入出金いただくことができます。証券口座へ「LINE Pay」からのご入金の際には、LINEクレカのご利用特典として還元されるLINEポイントも、1ポイント1円として入金することができ、株式等の購入を行うことが可能です。

このたび、「LINE Pay」でのお買い物や、LINE証券での株購入など、両サービスでより便利でお得にLINEポイントをご活用いただけるよう「LINE Pay × LINE証券 同時開催 LINEポイントプレゼントキャンペーン」を開催いたします。本キャンペーンでは、期間中、参加条件を達成された方に、最大LINEポイント最大8000ポイントをプレゼントいたします。

*1 大手ネット証券5社(SBI証券、楽天証券、松井証券、auカブコム証券、マネックス証券)と当社を比較。(2022年5月時点、LINE証券調べ)

■「LINE Pay × LINE証券 同時開催 LINEポイントプレゼントキャンペーン」について
キャンペーン期間中、キャンペーンの参加条件を達成された方に、LINEポイント最大8000ポイントをプレゼント
[画像2: (リンク ») ]

・キャンペーンの詳細は、LINE Pay公式ページ( (リンク ») )をご覧ください。

【キャンペーン注意事項】
・ 事前の予告なく本キャンペーンを中止・変更する場合があります。

■LINE証券について
“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、スマートフォンに特化したシンプルで直感的なデザインと操作性が特徴の新たな「スマホ投資サービス」。2019年8月にサービスを開始。現在、1株単位で取引ができる「いちかぶ(単元未満株)」、取引所取引(現物取引・信用取引)、投資信託、FX取引サービス「LINE FX」、個人型確定拠出年金「LINEのiDeCo」、IPO(新規上場株)サービス、CFD取引サービス「LINE CFD」、つみたてNISAを提供。総口座数は、2022年5月時点で140万口座をネット証券最短で突破しております。

■LINEクレカについて
【カードの概要】
正式名称: Visa LINE Payクレジットカード*2
国際カードブランド: Visa
券種:プラスチックカード、プラスチックカード発行不要のカードレスLINEクレカ
年会費:永年無料
ポイント還元:カードショッピングでご利用の都度LINEポイント1%還元(一部のお支払は除く)
対象:LINE Payアカウントをもつ満18歳以上の方(高校生は除く)*3
主な特長:
・LINE Payに連携してスマートフォン決済にも利用できます。
・Visaのタッチ決済機能が利用できます。
・お支払いと同時にLINEアカウントから利用通知を受取ることができます。

*2 クレジットカードの発行のため、審査がございます。
*3 20歳未満の方は、保護者の同意が必要です。
・「Visa LINE Payクレジットカード」は三井住友カード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大西 幸彦)と提携して発行しています。

・Visa LINE Payクレジットカード公式サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

LINE株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]