編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

LINE MUSICが4つの機能をアップデート! 5年前や7年前の“今日“のランキングが分かる「あの頃ランキング」が登場!「再生リスト」では最大5つの再生履歴のピン留めが可能に!

LINE株式会社

From: PR TIMES

2022-07-01 15:18

その他、検索履歴の改善や「ルーム(β)」でホストがメッセージを入力できるアナウンス機能の追加など、さらに使いやすく音楽を楽しむことができるサービスへ!

LINE MUSIC株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、当社が運営する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」アプリ(iPhone・Android対応)において、本日より『ランキング』、『再生リスト』、『検索』、『ルーム(β)』4つの機能を強化するアップデートを実施いたしましたので、お知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

「LINE MUSIC」は、邦楽・洋楽問わず9,500万曲以上の幅広いジャンルの楽曲を利用シーンや気分に応じていつでもどこでも聴くことができる音楽ストリーミングサービスです。この度のアップデートでは、さらにサービスを使いやすく、より簡単に音楽と出会い、もっと身近に音楽を楽しむことができるよう、ランキング機能や再生リスト機能、検索機能、アナウンス機能の性能をアップデートいたしました。


“西暦別の今日”のランキングが検索可能に。過去の今日流行っていた曲が分かる「あの頃ランキング」が登場!


[画像2: (リンク ») ]

LINE MUSICでは、業界最速※1のリアルタイムランキングで「イマ」聴かれている音楽が一目で分かるソングTop100や、BGM&Melody Top100、カラオケTop100、アルバムTop100など様々なジャンルの最新ランキングを提供しております。
今回のアップデートでは、2015年以降の国内のTop100ランキングと2017年以降の海外のTop100ランキングを検索できるようになりました。ランキング画面の「2021年の今日の国内人気曲」から検索したいランキングのジャンル(国内または海外)と西暦をタップするだけで、“検索した年の今日“のランキングが表示されます。
※1  1時間ごとに集計する「リアルタイムランキング」


最大5つの再生履歴をピン留め可能に!聴きたい音楽を瞬時に再生


[画像3: (リンク ») ]

楽曲再生時に次に再生する楽曲を簡単にリストから呼び出して再生したり、過去に再生した楽曲のリストをまとめて再生したりできる「再生リスト」機能では、「まとめて再生」画面でプレイリストタイトルをタップすると再生履歴から最大5つのプレイリストをピン留めすることが可能になりました。これにより、よく聴くプレイリストやお気に入りのプレイリストを探す手間なく、簡単に聴きたい音楽を再生することができます。


検索がスムーズに、聴きたい音楽にいち早く辿り着ける!ファーストタップでアーティストや楽曲ページへ移動


[画像4: (リンク ») ]

今回のアップデートでは、最初の検索結果からアーティスト名やアルバム名などのコンテンツ単位で表示できるように改善しました。その結果、検索結果履歴をタップするとそのまま直接アーティストや楽曲のページが表示され、これまでよりもスムーズにいち早く検索結果に辿り着けるようになりました。
さらに、これまでは「最近の検索」履歴の削除は一括削除のみ対応しておりましたが、今回のアップデートによって削除したい履歴のみを選択し、個別で削除することが可能となりました。

※現在ご利用いただいている検索履歴に関しては、今回のアップデートにより一度リセットされます。


「ルーム(β)」にホストのアナウンス機能を追加!メッセージで友だちや他ユーザーとより音楽を一緒に楽しめる空間に


[画像5: (リンク ») ]

「ルーム(β)」は、今年の3月に提供を開始したLINE MUSICのユーザー同士が音楽を一緒に聴くことのできる機能です。
この度、「ルーム(β)」において、ルーム内でホストがメッセージを入力できる「アナウンス機能」を新たに追加しました。メッセージは最大500文字まで入力が可能で、メッセージを登録するとルームの参加者に表示されます。「ルーム(β)」で流している音楽の紹介やお気に入りの楽曲の紹介などを参加者に伝えることができ、これまでよりもユーザー同士で一緒に音楽を楽しむことができます。

※「ルーム(β)」上でテキストや音声でのコミュニケーションはできません。
※アナウンスメッセージは最大500文字まで入力が可能です。アナウンスメッセージは一度登録すると削除することができません。
※ルームが終了されるとアナウンスメッセージも削除されます。
※ホスト、ゲストともにチケット保有あり(体験を含む有料ユーザー)の場合、フル再生で音楽を聴くことができますが、チケット保有なし(無料ユーザー)の場合楽曲再生は30秒のみになります。
※アプリ版(iPhone・Android)のみの機能です。PC版では利用することができません。


LINE MUSICは、今後も継続的なサービスの機能追加・改善を積極的に行い、より多くのユーザーが世界中の新しい楽曲・アーティストに出会えるような架け橋になるとともに、世の中に合わせた音楽ストリーミングサービスの楽しみ方を提案し、日本の音楽市場の活性化を目指してまいります。


【LINE MUSIC アプリ概要】
「LINE MUSIC」は、邦楽・洋楽問わず9,500万曲以上の幅広いジャンルの楽曲を利用シーンや気分に応じていつでもどこでも聴くことができる国内最大級の音楽ストリーミングサービスです。楽曲を"聴く"ことはもちろん、「LINE MUSIC」ひとつで、MV(ミュージックビデオ)の視聴や、カラオケ機能など<聴く・見る・歌う>音楽をまるごとお楽しみいただけます。業界最速※1のリアルタイムランキングでは、音楽の「イマ」がわかるほか、"あの頃"のヒット曲や季節など、テーマごとの人気曲を集めた「プレイリスト」で気分に合わせた音楽に出会うことができます。また、「LINE」との連携により、好きな楽曲をLINEのプロフィールやトークルームに設定できるほか、楽曲をLINEでシェアして友だちとトーク画面で再生でき、LINEならではの新しい音楽体験をお届けしています。さらに、アーティストとファンがより近づけるような機会を提供したいという想いのもと、LINE MUSIC有料ユーザー※2を対象にしたオリジナルイベントやプレゼントキャンペーンを定期的に企画しております。
※1  1時間ごとに集計する「リアルタイムランキング」
※2  無料体験中のユーザーも対象。

LINE MUSICプランについて: (リンク »)
公式サイト: (リンク »)
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
公式twitter: (リンク »)
公式Instagram: (リンク »)
公式note: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

LINE株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]