編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

ヤマケイオンラインでの山の天気予報サービス、山麓予報地点を一挙に約1900地点に追加。対象の山に、より精度の高い天気予報を提供

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2022-07-11 12:19



 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:二宮宏文)は、Webサービス「ヤマケイオンライン( (リンク ») )」にて2016年より提供している天気予報サービスを、2022年7月4日より、これまでの山麓約60地点から山麓1896地点へと大幅に追加しました。また、1週間予想から10日間予想へと拡大しています。
[画像1: (リンク ») ]



予報期間は7日間→10日間、計測地点は1896地点へ拡大

ヤマケイオンラインでは、日本気象協会が提供する、全国の50地点の山頂天気予報と約60地点の山麓の天気予報を、サイト内で閲覧したり登山計画に応じて天気予報をメールで通知したりするサービスを提供してきました。

今回、山麓の地点が大幅に加わることにより、主要な山岳地だけではなく、近郊の低山やハイキング地にも対応。各山紹介のページから近い場所(最大3箇所)の気象情報を、各山の紹介ページ内で提供することとなりました。この変更により、山頂天気のない山でも、登山口に近い町の天気や気温、降水確率を確認できることとなり、より精度の高い天気予報をひと目で確認できるようになりました。

[画像2: (リンク ») ]

山頂天気のない山は、周囲の山麓地点を最大3箇所表記

また、広く全国の天気情報を網羅することにより、今まで天気予報の空白地点だった場所(県庁所在地から離れた山など)にも対応するようになりました。
これまでと同様、登山予定に合わせて天気予報をメールで通知するサービスについても引き続きご利用いただけますので、天候に行動計画を大きく左右される登山者の行動形態に合わせた天気予報の提供を、よりきめ細かに行えるようになりました。

【ヤマケイオンライン】  (リンク »)
山と溪谷社が運営する登山の総合情報サイト。登山地図&計画マネージャ「ヤマタイム」ほか、登山にまつわる様々な情報を提供しています。

【山と溪谷社】  (リンク »)
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。
さらに、自然、環境、ライフスタイル、健康の分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社山と溪谷社 担当:山本・田中
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1900  E-mail: info@yamakei.co.jp
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]