第10回Salesforce 全国活用チャンピオン大会決勝進出8社を発表

株式会社セールスフォース・ジャパン

From: PR TIMES

2022-07-13 10:48

~10周年を迎える今年は中小企業部門と大企業部門の二部構成へ規模拡大~

株式会社セールスフォース・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)は本日、今年で第10回目を迎えるSalesforce 全国チャンピオン大会決勝戦への進出を決めた8社について発表しました。



「Salesforce全国活用チャンピオン大会」は、Salesforceを導入しているユーザーが、いかにSalesforceを自社の業務に活用し、成果を上げているかを発表しあうSalesforceユーザグループ(SFUG)による年次最大のイベントです。本イベントは、ユーザーが卓越した導入事例を共有することによって、さらなるSalesforceの活用を促進することを目的としています。参加者は自由にテーマを決めて発表することができ、Salesforceは「技術」「業務改善」「定着化」の3つを審査基準とし、評価します。10周年を迎える今年から、中小企業部門と大企業部門の二部構成(※)に拡大し、開催します。

Salesforceユーザーグループは、4月に予選応募を開始し、約50社のエントリーを受け付けました。厳選な審査の結果、決勝戦への進出を決めた8社は以下のとおりです。(企業名五十音順)


■中小企業部門
株式会社Parasol 清水 晋太朗 氏
株式会社ビジネス・ブレークスルー 原 秀文 氏
株式会社みどり財産コンサルタンツ 四元 彩子 氏
WOW WORKS株式会社 末木 勇介 氏

■大企業部門
株式会社オンワードパーソナルスタイル 大井 綾子 氏
株式会社カインズ 崎濱 美希子 氏
株式会社日本M&Aセンター 藤田 舞 氏
株式会社マツシマホールディングス 上山 純永 氏

SFUG CUP 2022 決勝大会実施概要は、以下のとおりです。

開催日時
2022年9月14日(水)
第一部 中小企業部門:9:00~12:30
第二部 大企業部門:14:30~18:00
開催形態
オンライン(LIVE配信)
※Saleforce製品をご利用のお客様は事前登録の上、ご視聴いただけます。
参加資格者
予選参加者より中小企業部門、大企業部門それぞれ上位4社が決勝に進出
褒章
優勝100万円、準優勝30万円の旅行券(※優勝・準優勝は各部門2名、合計4名が対象)
主催
Salesforce User Groups
大会特設サイト
こちら( (リンク ») )をご覧ください。(本日公開)決勝動画は実施後にTrailblazer Communityの「Success Salesforceユーザーグループ -日本-」にて公開予定です。



[画像: (リンク ») ]


Salesforceは、企業におけるテクノロジーを使った業務改善や新しいツールの定着化の支援をするとともに、日本政府の掲げる経済目標の一つであるDX推進を促進すべく、今後もユーザーグループの認知拡大やさらなる発展に貢献していきます。


(※) 中小企業部門:従業員数1-200人、 大企業:従業員数 201人~


Salesforceについて
Salesforceは顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、あらゆる規模や業種の企業がデジタルトランスフォーメーションを行い、顧客を360度で見られるよう支援しています。Salesforceの詳細については、salesforce.com/jp ( (リンク ») ) をご覧ください。

本プレスリリースやその他のプレスリリース、または公式ステートメントで言及された未提供のサービスや機能は現在利用できないものであり、予定通りに、または全く提供されない可能性があります。Salesforceのアプリケーションを購入されるお客様は、現在利用可能な機能に基づいて購入をご判断くださいますようお願いいたします。米国サンフランシスコに本社を置くSalesforceは、ヨーロッパとアジアにオフィスを構えており、ニューヨーク証券取引所ではティッカーシンボル 「CRM」 で取引されています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]