編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

サイボウズ、「kintoneガバナンスガイドライン」を無料公開

サイボウズ株式会社

From: PR TIMES

2022-07-15 13:47

kintoneユーザーによるITガバナンス強化を支援し、安全で効率的なDX推進へ

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野慶久、以下サイボウズ)は、ユーザーが企業規模や業種を問わず柔軟で効果的なITガバナンスの元で、kintoneの活用によるDX推進及びセキュリティリスクの低減を実現するために、「kintone(キントーン)ガバナンスガイドライン」を無料で公開しました。



「kintoneガバナンスガイドライン」はこちらのURLより無料でダウンロードできます。
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

■「kintoneガバナンスガイドライン」作成の背景
近年、新型コロナウィルス感染症の感染拡大の影響も受けて働き方が急速に変化するとともに、DXへの取り組みも加速しています。こうした流れの中で、kintoneの導入が増え、業務部門主体のDXが進むことにより、例えば大量に作られるアプリの管理や、リスクの高いデータの取り扱いをどうするかといった問題に対し、DX推進部門やIT部門では自社に合った適切なITガバナンス(事業においてIT技術をいかに活用するかという戦略と、実際の運用で生じ得るリスクへの対策)の構築が必要となりました。
しかしながら、すべての企業がITガバナンスを構築できるだけのノウハウや体制をもっているとは限りません。そこで、企業ユーザーが規模や業種を問わず、柔軟で効率的なITガバナンスを実現するための「ガバナンスガイドライン」が必要と考えました。
そこで、サイボウズでは、外部アドバイザーの協力を得て汎用的なガバナンスモデルを作成し、ユーザー企業の課題やガバナンスの取り組みをヒアリングしたうえで、外部アドバイザー、ユーザー企業と一緒にガバナンスの理想を共有しながら、どうルールを作り、運用すればよいか、議論を重ねた結果を「kintoneガバナンスガイドライン」にまとめました。

■「kintoneガバナンスガイドライン」の概要
「kintoneガバナンスガイドライン」は、現場のスピード感や柔軟性を損なわずにアプリの品質やリスクを管理することを目的とし、各企業のポリシーやkintoneの利用状況に合わせたルール作り及びビジネスや組織の変化に合わせた運用を支援するものです。

▼目次
1. はじめに
 1. 本ガイドラインの作成背景と目的
 2. kintoneの特性と考慮すべきポイント
2. kintoneガバナンス方針策定のポイント
 1. ガバナンス構築手順
 2. kintoneの理解
 3. 利用戦略(方針)の検討
 4. ガバナンスマップ
3. kintoneガバナンス構築のポイント
 1. kintoneガバナンスの全体像
 2. 個別アプリのリスク評価
 3. 主な対応策
4. リスクおよびコントロール例
 1. リスク評価、管理
 2. 開発・変更、運用
 3. アプリとデータアクセス
[画像2: (リンク ») ]

「kintoneガバナンスガイドライン」はこちらのURLより無料でダウンロードできます。
(リンク »)

■kintoneとは
(リンク »)
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、下記をご参照下さい。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]