編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

データ活用基盤「Dr.Sum」および「Dr.Sum Cloud」が「電子帳簿ソフト法的要件認証」「電子書類ソフト法的要件認証」に続き「電子取引ソフト法的要件認証」を取得

ウイングアーク1st株式会社

From: PR TIMES

2022-07-30 17:40

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:田中 潤、以下、ウイングアーク1st)は、データ活用基盤「Dr.Sum」および「Dr.Sum Cloud」が、公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(以下 JIIMA)が認証する「電子取引ソフト法的要件認証」を取得したことをお知らせします。  
「Dr.Sum」および「Dr.Sum Cloud」は、2021年4月に「電子帳簿ソフト法的要件認証」(※1)、同年7月に「電子書類ソフト法的要件認証」(※2)も取得しています。




[画像: (リンク ») ]

(※3)

 本認証は、国税関係書類をコンピュータで作成し電子的にやり取りする場合の当該取引情報の保存を行う市販ソフトウェア及びソフトウェアサービスが、改正電子帳簿保存法第7条の要件を満たしているかをチェックし、JIIMAが法的要件を満足しているものを認証しています。本認証を取得した「Dr.Sum」および「Dr.Sum Cloud」を導入する企業や団体は、電子帳簿保存法等その他の税法が要求している要件を個々にチェックする必要がなくなります。国税関係帳簿および国税関係書類の内、決算関係書類および取引関係書類の電子的なやり取りから電子データ保存まで一気通貫の電帳法システムとして、安心して利用いただけます。


認証製品:Dr.Sum
認証取得日:2022年7月28日
認定機関: 公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)
認証番号:605100-00


認証製品:Dr.Sum Cloud
認証取得日:2022年7月28日
認定機関: 公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)
認証番号: 605101-00


 当社は「Dr.Sum」のほか、電子帳票プラットフォーム「invoiceAgent」が「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」「電子書類ソフト法的要件認証」「電子取引ソフト法的要件認証」を取得しています。

国税庁 JIIMA認証情報リスト
(リンク »)


※1 「電子帳簿ソフト法的要件認証」とは、国税関係帳簿の作成・保存を行う市販ソフトウェアが電子帳簿保存法の要件を満たしているかをチェックし、法的要件を満足していると判断したものをJIIMAが認証するものです。電子帳簿保存法4条1項の要件が対象とした認証制度となります。
※2 「電子書類ソフト法的要件認証 」とは、国税関係書類をコンピュータで作成し紙で発行する場合の控え等を、電子データで保存を行うソフトウェアの機能をチェックし、JIIMAが法的要件を満足しているものを認証しています。
※3 認証ロゴは公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会によりライセンスされています。

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300


▼ユーザー事例・製品情報・イベントなどウイングアーク1stの最新情報をお届けしています。
・ウイングアーク1st公式Facebook
(リンク »)
・ウイングアーク1st公式Twitter
(リンク »)

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]