編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

オークファン、トラストエフォート社よりAmazonセラー専用アプリ「Amacode(アマコード)」の事業譲受

株式会社オークファン

From: PR TIMES

2022-08-01 10:48

株式会社オークファン(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一、以下「オークファン」)は、株式会社トラストエフォート(本社:茨城県ひたちなか市、代表取締役:布施優雅、以下「トラストエフォート」)より、Amazonセラー専用アプリ「Amacode(アマコード)」を8月1日付けで事業譲受したことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]



背景

オークファングループは「RE-INFRA COMPANY」をコーポレートアイデンティティとし、Reuse、Resale、Revalue、Reverseなど、「再び」を意味する「Re.」に関するサービスを提供し、唯一無二の再流通インフラを構築しております。その中でも、祖業の「aucfan.com」は、創業来培った700億件以上の売買データをもとに、オークション・ショッピングの相場検索・価格比較サービスを提供し、オークション出品者を始めとした物販ビジネスユーザー(クラウドセラー・SMB)に利用されてまいりました。

一方、インターネット上での個人間取引においては、フリマアプリやAmazonマーケットプレイスの取引額が伸長しており、当社グループとしても新たなプラットフォームとの連携強化、フリマアプリやAmazon出品者向けのサービス強化を課題としており、この度トラストエフォートからのAmacode事業譲渡を受けることとなりました。


Amacodeについて

Amacodeは30万人以上が利用する、Amazonセラー専用のアプリです。

スマートフォンのカメラで商品のバーコードを読み取るだけで、Amazonで販売する際の価格帯や売れ行きなどを瞬時に分析することが可能です。Amazonセラーは、目の前の商品をAmazonで販売した際に利益が得られるかスマートフォン一つで瞬時に判断でき、効率的に仕入れを行うことが可能です。
[画像2: (リンク ») ]


■Amacodeについて
・サービス開始:2018年
・利用料金:無料
 ※有料版Amacode Proは月額5,500円(アプリ内決済の場合)
・累計ダウンロード数:約33万ダウンロード
・Amazon seller central サービスとして登録済み
・ダウンロードURL: (リンク »)

■主要な機能
・高性能商品バーコード読み取り検索
・実店舗のインストアコードに標準対応
・商品キーワード検索機能/豊富な商品検索機能
・お宝商品アラート機能
・商品手数料自動計算機能
・仕入れリスト管理機能  など

有料版の、Amacode Proでは、価格推移や出品増減グラフ機能、カスタムオプション、WEBからのアクセスなどさらに機能が広がります。Amazonセラーにとっては非常に有益なサービスとなります。
※Amacode Proはこちらから  (リンク »)


今後の展開について

今回の事業譲受により、オークファングループはAmazonを利用するクラウドセラー(SMB)の取り込みが可能となり、当社グループビジネス利用アカウント数の拡大につながるものと考えております。

また、これまでAmacodeを企画・開発してきたトラストエフォートのメンバーが当社に加わることで、aucfan.comを始めとした当社サービスのAmazon出品者向けサービスの強化が狙えると考えております。

さらには、当社で保有する140万社を超えるビジネス利用アカウント、ならびにAmacodeの30万人以上の会員は、ともに物販ビジネスに関心があることから親和性が非常に高く、各サービスのクロスセルをすることにより、当社グループにて重要指標とするGMV(流通額)、ARR(課金額)の増加が狙えると考えております。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


当社グループはこれまで培ってきたデータと販路にAmacodeを追加することで、商品価値可視化の選択肢を増やし、また流動化を担うクラウドセラーを拡大することで、モノの再流通を支援してまいります。


■ オークファングループについて
近年における国内のBtoB卸売市場は300兆円*1規模と推定されており、非常に大きな市場に関わらず古い取引形態が残っています。また、SDGs*2に始まり、世界中で廃棄ロス問題が大きくクローズアップされおり、廃棄ロスは国内でも年間約 22 兆円規模に達すると試算しております。

この課題に対して、オークファングループは「RE-INFRA COMPANY」をコーポレートアイデンティティとし、卸売市場における唯一無二の再流通インフラの構築・廃棄ロスの削減に取り組んでおります。

事業においては、創業来培った売買データにより、価格と販路を最適化する「aucfan.com(オークファン)」、小売・流通業向けのプラットフォーム「NETSEA(ネッシー)」「NETSEAオークション」をSMB(中小企業・個人事業主)に向け展開しております。

オークファングループは、BtoB卸売市場・リバースロジスティクス(返品物流)市場のリーディングカンパニーを目指し、事業展開をしてまいります。

*1 経済産業省2021年7月30日発表 電子商取引に関する市場調査より推察
*2 Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)2015年に国連で採択された2030年までに達成すべき目標

オークファン概要
会社名: 株式会社オークファン
代表者: 代表取締役 武永 修一
設立 : 2007年6月
資本金: 8億8,408万円 (2021年9月末現在)
従業員: 157名 (2021年9月末現在 ※連結)
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階
コーポレートサイト  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オークファンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]