編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

microverse株式会社 会社に初めて届いたお中元の嬉しさからNFTをプレゼントするサービス「Crypto Gift(クリプト ギフト)」をリリース

microverse株式会社

From: PR TIMES

2022-08-06 05:40

web3.0の世界で多様な経済圏創出を目指すmicroverse株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渋谷啓太、以下「microverse」)は、企業がNFTを気軽にプレゼントできるサービス「Crypto Gift(クリプト ギフト)」をリリースしました。内輪事ではございますが、先日お世話になっている企業様から初めてのお中元をいただきました。「これで我々も会社として認められつつあるな…」と喜びに浸っていられるのも束の間。何を隠そう、我々はスタートアップ。新しく設定したバリューには”Get excite”とある。「microverseらしくワクワクするお礼をしよう!」「NFTでお返しができたら面白くない?」社内に飛び交うcrazyでexciteな雑談と会社に送られたお中元から着想を得て、NFTをギフトとして活用する「Crypto Gift(クリプトギフト)」をリリースいたしました。



[画像1: (リンク ») ]


<開発の背景>
2021年初期にNFT市場が勃興して以来、NFTの多様な活用方法が見出されつつあり、一般認知も徐々に広まりつつあります。2022年2月に事業開始したmicroverseは初めてお中元をいただき、その喜びからNFT会社らしいお礼ができないかと思索し、「Crypto Gift(クリプトギフト)」を開発いたしました。お中元やお歳暮の時期などに、日頃お世話になっている方や企業さまに自社らしさと気持ちを同時にお伝えすることができるweb3.0らしい新しいサービスです。

<Crypto Giftでできること>
Crypto Gift(クリプトギフト)では、専用サイトを通して、NFTを簡単にプレゼント(送付)することができます。(NFTを得るにはWalletが必要です。)一般的な盆歳暮のようにフィジカルに贈られたメッセージカード内に記載されているQRコードを読み込み、遷移先のサイトにwalletをconnectすると、NFTが受け取れる仕様になっています。各QRコードごとに、受け取り可能なNFTの上限数を設定し、各社に配布するNFTに数量制限を設けることが可能です。もらえるNFTの中には有名プロジェクトのNFTなども含めることができ、NFTをギフトとして活用し、NFTのマスアダプションに向け努めて参ります。

<サービス概要>
サイトページ  (リンク »)
gift NFTの受け取り方
1.ご自身のスマートフォンで、送り主から送付されたメッセージカードに記載されているQRコードを読み取る。
2.ガイドに従い、サイトにご自身のwalletを接続する。
3.NFTがtransferされる。
[画像2: (リンク ») ]


▼Crypto Giftの利用をご希望の方は、以下のメールアドレスよりお問い合せください。
info@microverse.co.jp

<採用情報>
microverseでは、下記のポジションのメンバーを積極採用中です。
・Stella Sales Director
・PM/PdM
募集詳細、お申し込みはこちら
(リンク »)

<microverseについて>
2022年1月、Cyber Agent Capital、East Ventures、F Ventures、double jump.tokyo株式会社から、シードラウンドで5000万円の資金調達を実施。これまでに、アーティスト「ずっと真夜中でいいのに。」がさいたまスーパーアリーナで開催したライブ会場でのNFT配布や、VTuber/ライバーのNFT販売等を実施。ウォレットや暗号資産不要でNFTをファンに簡単に届けられるサービスStella(ステラ)の提供を通し、NFTコンテンツのプロデユース/販売支援事業を展開。
[画像3: (リンク ») ]


会社名:microverse株式会社
所在地:東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷805
代表者:渋谷啓太
ホームページ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]