編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

中小企業向け名刺管理サービス「Eight Team」で、Eight外で管理している名刺情報の取り込みが可能に

Sansan株式会社

From: PR TIMES

2022-08-03 16:18

~これまで蓄積した名刺情報のデータをスムーズに移行しチームで共有・活用~

Sansan株式会社は、キャリアプロフィール「Eight」の中小企業向け名刺管理サービス「Eight Team」において、Eight外で管理していた名刺情報の取り込みを可能にする機能を開発・搭載しました。これによりEight Teamに参加しているユーザーは、Excel等のデータファイルやEight以外の名刺管理サービスで管理していた名刺情報をユーザー自身のEightに一括で取り込み、チームで共有することが可能になります。



[画像1: (リンク ») ]


■機能開発の背景
Eight Teamは、個々人が持つ名刺情報をチーム内で共有できるようにすることで、業務効率化や営業機会の創出を後押ししています。これまで2000社以上に利用されており、企業・団体等に限らず、部署やプロジェクトをはじめとするチーム単位での名刺情報の共有を可能にします。

これまでEightに名情情報を登録するには、アプリをインストールしたスマートフォンでの名刺の撮影や専用のスキャナーでの名刺のスキャンが必要でした。一方で、Eight Teamの利用を検討している方は、Excel等のデータファイルやEight以外の名刺管理サービスで名刺情報を管理していることも多く、そのデータを簡単にEightに取り込めないことがEight Teamの利用障壁を高める一つの要因となっていました。

今回、Eight Teamの利用を促すために、Eight外で管理していた名刺情報を一括してユーザー自身のEightに取り込むことができる機能を開発しました。これによりユーザーは、新たにEight Teamを利用する際にも、これまで管理していた名刺情報をスムーズに移行でき、チームの情報資産として継続して共有・活用することが可能になります。

■名刺情報の取り込み方法について

(1)テンプレートファイルの作成
PC版のEightから名刺情報を取り込むページを開き、指定のテンプレートファイルをダウンロードします。ダウンロードしたファイルに、会社名や氏名、連絡先などの名刺情報を入力します(※1)。
[画像2: (リンク ») ]


(2)名刺情報の取り込み
名刺情報を入力したテンプレートファイルをEightにアップロードします。1回のアップロードで名刺1万枚までの情報を取り込むことができます。
[画像3: (リンク ») ]


(3)所有名刺としてチームに共有
取り込んだ名刺情報は、操作を行ったユーザーの所有名刺として登録されます。あわせてチームにも共有されるため、メンバーは登録された名刺情報を検索・閲覧できるようになります。また、テンプレートファイルの名刺交換日に入力した日付で登録されるため、いつ交換したものかも確認することができます(※2)
なお、この方法で取り込んだ名刺情報からユーザー同士がEight上でつながることはなく(※3)、Eightへの招待を送ることはできません。名刺情報から作成した簡易的な名刺画像としての登録のみ行う仕様となります。
[画像4: (リンク ») ]


■キャンペーンについて
Eight Teamでは新機能の搭載を記念して、2022年8月1日(月)~8月31日(水)にプレゼントキャンペーンを行います。キャンペーン期間中に、新規でEight Teamに申し込み、かつEight Teamに参加しているメンバーが本機能により名刺情報の取り込みを行った場合に、スキャナー1台をプレゼントします。スキャナーはEight Teamの1契約につき1台のプレゼントとなります。

Eight Teamおよびキャンペーンの詳細につきましては、ウェブサイトをご覧ください。
(リンク »)

※1:会社名、名前、メールアドレスの入力は必須です。
※2:名刺交換日を空欄にしている場合は、取り込んだ日付で登録されます。
※3:Eightでは、Eightユーザー同士で名刺交換をすることで、Eight上でのつながりが発生します。ユーザー同士がつながることで、相手が新しい名刺に更新した場合や近況に投稿した場合に通知を受け取ることができるようになります。

(以上)

■名刺管理に、転職に「Eight」
Eightは、名刺管理やキャリア形成に活用できるキャリアプロフィールアプリです。2012年の提供開始以来、ビジネスパーソンのライフタイムに伴走し、300万人を超えるユーザーに利用されています。ユーザーは、自分の名刺を登録することでオリジナルのプロフィールが作成され、自身のキャリアを情報として蓄積することができます。また、キャリアアップにつながる学びの機会や、キャリアチェンジにつながる企業との出会いの機会などを得ることができます。さらに、名刺交換した相手の名刺を登録することで、これまで培ってきた人脈を管理できるとともに、Eight上でつながることで異動や昇進などの情報を共有し合うことができます。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるビジネスデータベースを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」、クラウド契約業務サービス「Contract One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: (リンク »)
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
資本金:64億26百万円(2022年5月31日時点)
事業内容:働き方を変えるビジネスデータベースの企画・開発・販売
Sansan  (リンク »)
Eight  (リンク »)
Bill One  (リンク »)
Contract One  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]