編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

【2022年7月 LINE MUSIC 月間ランキング 】1位 原因は自分にある。「原因は君にもある。」、2位 M!LK「奇跡が空に恋を響かせた」、3位 BE:FIRST「Scream」!

LINE株式会社

From: PR TIMES

2022-08-04 17:48

10代トレンドランキングではドラマ挿入歌で話題のwacci「恋だろ」 が1位に!ダンスパフォーマンスを披露したMrs. GREEN APPLE 「ダンスホール」も人気沸騰中!

LINE MUSIC株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、当社が運営する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」( (リンク ») )の2022年7月の月間ランキングを発表、人気楽曲100曲を集めたプレイリストを公開することをお知らせいたします。さらに、「LINE MUSIC」独自のロジックで10代が今最も注目している楽曲を10代トレンドランキングとして発表いたします。 (集計期間:2022年7月1日~7月31日)



[画像1: (リンク ») ]



7月ランキングTOP3

7月の月間ランキング1位には、ボーイズグループ原因は自分にある。の「原因は君にもある。」が輝きました。結成3周年である7月7日にリリースされた最新曲で、ファンへの感謝の想いを込めた“第2章の幕開けの曲”として注目を集めています。同日に開催された自身初のファンクラブイベントでは、2022年の目標と大きく掲げていたパシフィコ横浜でのワンマンライブを来年1月に開催することを発表し、今後の活躍がますます楽しみなグループの一つです。

2位には、5人組ボーカルダンスユニットM!LKの「奇跡が空に恋を響かせた」がランクイン。太陽に光の輪がかかる奇跡を、大切な人と出会う恋の奇跡と繋げて表現した夏のラブソングで、夏にぴったりな爽やかなメロディと柔らかい歌詞が印象的な一曲となっています。

3位には、8月31日にリリースを予定しているBE:FIRSTの1stアルバム『BE:1』のリード曲である「Scream」がランクイン。BE:FIRSTの魅力の一つでもあるハードでキレのあるダンスで希望と欲望を表現したミュージックビデオも必見です。

[画像2: (リンク ») ]



10代トレンドランキング

7月の10代トレンドランキング1位には、5人組バンドwacciの「恋だろ」が輝きました。2022年4月に配信された同曲は、フジテレビ系ドラマ「やんごとなき一族」の挿入歌として書き下ろされた楽曲で、wacciの全国ツアー東京公演では、同ドラマに出演した俳優・松下洸平とコラボ歌唱したライブ動画が800万回再生を超える反響を呼び話題となっています。恋をする上でぶつかる障壁があっても好きな気持ちを否定せずに信じる、男性・女性目線を超えたラブソングが多くの人に共感を生んでいます。

2位にはTani Yuukiの「 W / X / Y 」がランクイン。2021年5月のリリースにも関わらず、LINE MUSICの10代トレンドランキングでは、2022年2月から5月まで4ヶ月連続で1位を獲得し、リリースから1年近く経過した今でも聴く人を魅了し続け、注目を浴び続けています。

3位にはMrs. GREEN APPLEが7月8日にリリースしたミニアルバム『Unity』の収録曲「ダンスホール」がランクイン。ロックバンドのイメージを打ち破るほどのキレのあるダンスパフォーマンスを披露したミュージックビデオも話題となっている他、人気の夏ソングとしても知られる「青と夏」が今月に入ってランキングを上げ13位にランクイン。進化し続けるMrs. GREEN APPLEからますます目が離せません。

その他、アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」のMAD動画に使用されたことがきっかけで、先月より大幅にランキングを上昇したWurtS「Talking Box (Dirty Pop Remix)」が21位にランクインした他、曲中の振りが「手裏剣ダンス」として話題になり、SNSでは「踊ってみた」動画の投稿が盛り上がりをみせている7人組ガールズグループXGの「MASCARA」が24位、TBS日曜劇場『オールドルーキー』主題歌のKing Gnu「雨燦々」が31位にランクインする結果となりました。



LINEプロフィールBGM&カラオケランキング


[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


LINE MUSICでは月間/BGM/カラオケランキング100位をプレイリストで配信しています。
・月間ランキング 総合 (2022年7月): (リンク »)
・月間ランキング 10代トレンド (2022年7月): (リンク »)
・月間BGMランキング (2022年7月): (リンク »)
・月間カラオケランキング (2022年7月) : (リンク »)


7月ランキングTOP100

1. 原因は君にもある。 / 原因は自分にある。
2. 奇跡が空に恋を響かせた / M!LK
3. Scream / BE:FIRST
4. Summer Party / SUPER★DRAGON
5. _WORLD / SEVENTEEN
6. 摩擦係数 / 櫻坂46
7. Future Perfect (Pass the MIC) / ENHYPEN
8. Celebrate / TWICE
9. 恋だろ / wacci
10. Promise / Da-iCE
11. THE POWER / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
12. CLAP CLAP / NiziU
13. POP! / NAYEON
14. Habit / SEKAI NO OWARI
15. ダンスホール / Mrs. GREEN APPLE
16. W / X / Y / Tani Yuuki
17. ミックスナッツ / Official髭男dism
18. Don't Wake Me Up / Jonas Blue, BE:FIRST
19. Bang Bang Beat / 私立恵比寿中学
20. ロミエット / フォーエイト48
21. しわくちゃな雲を抱いて / DISH//
22. Dive -JP Ver.- / iKON
23. シンデレラボーイ / Saucy Dog
24. ≒JOY / ≒JOY
25. デネブとスピカ / DIALOGUE+
26. Choose One / PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE
27. 栄光の扉 / 平井 大
28. Girls / aespa
29. 愛とか恋とか / Novelbright
30. 魔法にかけられて / Saucy Dog
31. 逆光 (ウタ from ONE PIECE FILM RED) / Ado
32. LUCKY / ONE N' ONLY
33. 新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED) / Ado
34. How To Love / 岩橋玄樹
35. 雨燦々 / King Gnu
36. melt bitter / さとうもか
37. ベテルギウス / 優里
38. I Need You / Nissy(西島隆弘)
39. 結 / Saucy Dog
40. MASCARA / XG
41. Catwalk / iScream
42. 青と夏 / Mrs. GREEN APPLE
43. エジソン / 水曜日のカンパネラ
44. トリプルデート / イコノイジョイ
45. なんでもないよ、 / マカロニえんぴつ
46. タイムマシン / 優里
47. バニラ / きゃない
48. 倦怠期 / 野村 礼輝
49. Bouquet / めいちゃん
50. いつか / Saucy Dog
51. Talking Box (Dirty Pop Remix) / WurtS
52. ドライフラワー / 優里
53. あぁ、もう。 / Saucy Dog
54. 愛言葉 / Tani Yuuki
55. Crayon / ZOT on the WAVE & Fuji Taito
56. ねぇ / YOAKE
57. 韻波句徒 / CHEHON
58. 独創ファンタジスタ / Novel Core
59. 優しさに溢れた世界で / Saucy Dog
60. 水平線 / back number
61. ブルーアンビエンス (feat. asmi) / Mrs. GREEN APPLE
62. Escape / FANTASTICS from EXILE TRIBE
63. 残響散歌 / Aimer
64. I wanna say / スカイピース
65. それを愛と呼ぶなら / Uru
66. BUT YOU -JP Ver.- / iKON
67. ALL HOURS / JO1
68. 堕天 / Creepy Nuts
69. Bye-Good-Bye / BE:FIRST
70. シャッター / 優里
71. FEARLESS / LE SSERAFIM
72. レオ / 優里
73. Be yourself / Saucy Dog
74. Partner / 有華
75. ブレーメン / ヨルシカ
76. everyDAY / スカイピース
77. 左右盲 / ヨルシカ
78. OVER YOU (feat. マイキ) / 手越祐也
79. LOVE DIVE / Ive
80. 無限大 / JO1
81. SNEAKERS / ITZY
82. Turn Up The Music / Next Stage
83. MORE / j-hope
84. Up! / Kep1er
85. 「Grateful For 」 / スカイピース
86. POWER OF WISH / EXILE
87. Yet To Come / BTS
88. Arson / j-hope
89. 怪獣の花唄 / Vaundy
90. おかえり / Tani Yuuki
91. 今更だって僕は言うかな / Saucy Dog
92. スパークル / 幾田りら
93. 点描の唄 (feat. 井上苑子) / Mrs. GREEN APPLE
94. ウサギミック / 超特急
95. 泣き笑い愛 / しまも
96. CALL 119 / INI
97. CITRUS / Da-iCE
98. カメレオン / King Gnu
99. 7月のサイダー / 超ときめき(ハート)宣伝部
100. Cry Baby / Official髭男dism


【LINE MUSIC アプリ概要】
「LINE MUSIC」は、邦楽・洋楽問わず9,700万曲以上の幅広いジャンルの楽曲を利用シーンや気分に応じて、いつでもどこでも聴くことができる国内最大級の音楽ストリーミングサービスです。楽曲を"聴く"ことはもちろん、「LINE MUSIC」ひとつで、MV(ミュージックビデオ)の視聴や、カラオケ機能など<聴く・見る・歌う>音楽をまるごとお楽しみいただけます。業界最速※1のリアルタイムランキングでは、音楽の「イマ」がわかるほか、"あの頃"のヒット曲や季節など、テーマごとの人気曲を集めた「プレイリスト」で気分に合わせて音楽に出会うことができます。また、「LINE」との連携により、好きな楽曲をLINEのプロフィールやトークルームに設定できるほか、LINEスタンプ プレミアムとも連携し、LINE MUSICの有料ユーザーなら対象のLINEスタンプが無料で使えるなど、LINEならではの新しい音楽体験をお届けしています。さらに、アーティストとファンがより近づけるような機会を提供したいという想いのもと、LINE MUSIC有料ユーザー※2を対象にしたオリジナルイベントやプレゼントキャンペーンを定期的に企画しております。
※1  1時間ごとに集計する「リアルタイムランキング」
※2  無料体験中のユーザーも対象。
   LINE MUSICプランについて: (リンク »)

公式サイト: (リンク »)
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
公式twitter: (リンク »)
公式Instagram: (リンク »)
公式note: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]