編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

JCBとマネックス証券、お買い物ポイントが株式投資に利用できるロイヤルティプログラム『タネカブ(TM)』本格開発へ

マネックス証券株式会社

From: PR TIMES

2022-08-04 21:50

~加盟店での「株式投資体験」と「ファン体験」を楽しめるサービス~

 株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長: 浜川一郎、以下「JCB」)とマネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清明祐子、以下「マネックス証券」)は、カードでのお買い物により貯まったポイントでJCBカード加盟店の株式に投資をする「株式投資体験」と、加盟店の「お客様のファン化」を支援するロイヤルティプログラムサービス『タネカブ(TM)』(以下「本サービス」)の実現を目指し、2022年8月3日(水)付で業務提携に関する基本合意書(以下「本合意書」)を締結しましたので、お知らせいたします。



1. 背景
 長期的な人口減少、新型コロナウィルス感染症拡大等の環境変化の中、企業では自社の商品・サービスの購入・利用が継続的に見込める「顧客のファン化」の重要性が高まっています。個人においても、ポイント投資サービスの利用は増加傾向にあり、更に2022年4月から高等学校で金融教育が必修となる等、資産形成のための金融リテラシーはますます向上していくと予想されます。
 このような状況に鑑み、2021年2月、JCBとマネックス証券は本サービスのアルファ版アプリの共同開発に着手することを発表(JCBとマネックス証券、国内初サービスの共同開発へ (global.jcb))し、それ以降本格開発に向けてアルファ版アプリの検証や、大手加盟店様からの導入検討のご要望を精査してまいりました。
 その結果、本サービスが、カードによる日常消費行動をお客様の株式投資につなげ、それを契機としてお客様が加盟店企業様のブランドや商品、サービスに更なる愛着を持つことで、継続購入・利用する「ファン」「アンバサダー」になっていく、といったファイナンスとマーケティングを融合したサービス展開に寄与すると考え、本格開発を決定し、本合意書の締結に至りました。本サービスのリリースは、2023年夏頃を予定しております。

2.概要
 本サービスの概要は以下の通りです。
<本サービスのイメージ>

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


<本サービスのロゴイメージ>

[画像3: (リンク ») ]


 本サービスの提供により、ポイント取得に加え、それ以外の加盟店からの特典などポイント付与にとどまらない魅力を持つハイブリッド型のロイヤルティプログラムプラットフォームの実現に取り組みます。

 JCBとマネックス証券は今後も、国内最大規模の会員基盤および加盟店ネットワークを有するJCBの知見と、幅広い金融商品を扱うネット証券のリーディングカンパニーであるマネックス証券の知見を活かし、お客様に価値あるサービス提供を目指してまいります。

                                               以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

マネックス証券株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]