編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

大ヒット上映中の映画 『今夜、世界からこの恋が消えても』ファン必読!映画と原作のその後が描かれる 原作者書き下ろし<ショートショート小説>を大公開!!

株式会社KADOKAWA

From: PR TIMES

2022-08-05 22:48

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は、大ヒット上映中の映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の原作者 一条岬による書き下ろしショートショート小説『恋と涙と、透明なものたち』を公開しました。



[画像1: (リンク ») ]

一条 岬 書き下ろしショートショート小説 『恋と涙と、透明なものたち』 (1/3)


原作の日本、韓国、中国書籍の合計発行部数が50万部を突破し(2022年8月時点)、道枝駿佑(なにわ男子)×福本莉子のW主演で先週29日(金)より絶賛上映中の映画『今夜、世界からこの恋が消えても』。その映画化を記念し、原作者の一条 岬 書き下ろしによる<ショートショート小説>を大公開!

タイトルは 『恋と涙と、透明なものたち』──
原作と映画の感動の結末─その後、大学2年生になった“真織と泉”のある日の出来事が、著者特有の持ち味である繊細さと、物語すべてを包み込むような温かさをもって描かれています。「恋」も「涙」も乗り越えた2人の、その先をいつまでも見ていたくなる、ファン必読の内容となりました。
小説の全文はメディアワークス文庫公式Twitter( (リンク ») )および、作品特設サイト( (リンク ») )にてご覧いただけます。

原作小説『今夜、世界からこの恋が消えても』と、その続編『今夜、世界からこの涙が消えても』は、映画ビジュアルを使用した帯を巻いて好評発売中!
7月29日(金)に公開した映画『今夜、世界からこの恋が消えても』は、初日の満足度98.4%と2022年公開の東宝配給作品では1位の満足度(東宝調べ/2022年公開作品※8月1日時点)をたたき出し、Filmarks の「初日満足度ランキング」1位にもランクイン!(Filmarks調べ/※8月1日時点)、今年の夏、“一番の感動作”として全国を温かい涙で包んでいます。
これから映画をご覧になる方も、すでに鑑賞された方も、書籍と合わせて楽しむことで、作品の世界をより深くご堪能ください。


| 福本莉子さん直筆サイン入りのグッズが当たるキャンペーン実施中!
映画化を記念して、ヒロインを演じた福本莉子さん直筆サイン入りグッズ「真織のしおり(非売品)」が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施中!7月22日(土)~9月30日(金)の期間にメディアワークス文庫『今夜、世界からこの恋が消えても』、『今夜、世界からこの涙が消えても』他、同著書対象作品を購入したレシートをKADOKAWAアプリに投稿してご応募ください。

・KADOKAWAアプリとは…
KADOKAWAアプリは、書店に行って“チェックイン”することでマイルを、KADOKAWAの書籍・雑誌の購入レシートを読み込むことでポイントをそれぞれ獲得でき、マイルやポイントをためてプレゼントと交換することができるスマートフォンのアプリです。ぜひこの機会にKADOKAWAアプリをインストールして、『今夜、世界からこの恋が消えても』映画公開記念キャンペーンにご応募ください。
※対象書籍購入後1週間以内にKADOKAWAアプリにレシートを投稿する必要があります。
※ネット書店でのご購入は対象外です。ただし、店頭支払い等でレシートが発行される場合は対象となります。
※定価以外での購入は対象外です。

KADOKAWAアプリのダウンロードはこちら
(リンク »)


| 書誌情報

[画像2: (リンク ») ]


『今夜、世界からこの恋が消えても』
著者:一条 岬
定価: 693円(本体630円+税)
レーベル:メディアワークス文庫
発行:株式会社KADOKAWA
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]


『今夜、世界からこの涙が消えても』
著者:一条 岬
定価: 715円(本体650円+税)
レーベル:メディアワークス文庫
発行:株式会社KADOKAWA
(リンク »)

●著者プロフィール:一条 岬(いちじょう みさき)
第26回電撃小説大賞にて《メディアワークス文庫賞》を受賞し、『今夜、世界からこの恋が消えても』でデビュー。大胆な構成と緻密な心理描写が持ち味。


| 映画『今夜、世界からこの恋が消えても』大ヒット上映中!

[動画: (リンク ») ]



キャスト:道枝駿佑(なにわ男子) 福本莉子
     古川琴音 / 前田航基 西垣匠
     松本穂香
     野間口徹 野波麻帆 水野真紀 / 萩原聖人
監督:三木孝浩
脚本:月川翔 松本花奈
主題歌:「左右盲」/ ヨルシカ(UNIVERSAL J)
音楽:亀田誠治
配給:東宝

映画公式HP: (リンク »)

(C)2022「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社KADOKAWA の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]