編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

「EC-ORANGE」がNFTパッケージ「stoNeFree」と連携。未来のコマース体験を提供するためにストーンシステムとのパートナーシップを強化

株式会社エスキュービズム

From: PR TIMES

2022-08-08 11:47

NFT化したデジタル商材を扱うECサイトをスピーディーに構築

株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役社長:薮崎 敬祐、以下 エスキュービズム)のECサイト構築パッケージ「EC-ORANGE」は、株式会社ストーンシステム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石黒 尚久、以下 ストーンシステム)が提供するNFTパッケージソフトウェア「stoNeFree」と連携を致しました。



[画像1: (リンク ») ]



【協業の背景】
ストーンシステムはEC-ORANGEの公式開発パートナーであり、EC-ORANGEの開発実績が豊富です。メインのビジネスはフィンテック領域のシステム受託開発・ラボ型開発で、2022年よりNFT関連の開発に着手、自社のNFTソリューション「stoNeFree」を開発しました。
stoNeFreeはNFTコンテンツの登録・管理に特化しているため、サービスとして必要な商品管理、カート、決済などの各機能を標準で持ち合わせているEC-ORANGEと連携し、拡販にあたってエスキュービズムと業務提携を行うことになりました。

株式会社ストーンシステム  (リンク »)

【EC-ORANGEとstoNeFreeとの連携について】
stoNeFreeでは、デジタル商材をNFT(※)として、Ethereum/BSC/Polygonブロックチェーン上に登録・管理することが可能です。更に、EC-ORANGEと連携することで、NFT化したデジタル商材の商品管理、カート、決済の開発コストを抑えてスピーディーに構築できます。
NFTとの連携を行うstoNeFree、EC機能に特化したEC-ORANGE、それぞれ依存関係を最小限にとどめながらI/F連携を行うことで、コスト・開発工数削減とサービス開始の迅速化を実現します。

※NFT(= Non-Fungible Token)ブロックチェーン技術を活用した非代替性トークン。デジタル資産とNFTを紐づけることで唯一無二の価値を持たせることができます。

【stoNeFreeの主な提供機能】

スマートコントラクトの発行
ウォレットとの接続(MetaMaskを利用)
リソースのストレージ保管(IPFS対応)
NFTの発行(LazyMint対応)
残高照会
送金
NFT売買


【システム構成】
[画像2: (リンク ») ]

【活用事例】


アート作品のNFTマーケットプレイス
デジタルチケット、予約券などの販売
コレクターズアイテムの販売



■『EC-ORANGE』 製品サイト
URL: (リンク »)

■EC-ORANGEレポート:NFT
URL: (リンク »)


【会社概要】
会社名:株式会社エスキュービズム
代表者:代表取締役社長 薮崎 敬祐
所在地 :東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
設  立:2006年5月
資本金:97,375千円
事業内容:システムインテグレーション、EC・POSなどのソフトウェア販売、新規サービス開発、IoT製品の開発及び販売 等

会社名:株式会社ストーンシステム
代表者:代表取締役 石黒 尚久
所在地 :東京都千代田区東神田2-4-6 S-GATE秋葉原6階
設 立:1990年2月
資本金:10,640,000円
事業内容:ソフトウェア開発事業、システムコンサルティング事業、プロダクト開発事業、音楽事業 等

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エスキュービズム Sales&Consulting本部 担当:村上
Mail:contact-sales@s-cubism.jp

<PDFはこちら>
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エスキュービズムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]