編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

『ストリートファイター6』に新キャラクター「キンバリー」、人気キャラクター「ジュリ」が参戦!新機能「自動実況」の追加解説者も発表!

株式会社カプコン

From: PR TIMES

2022-08-08 19:17



[画像1: (リンク ») ]

今年で35周年を迎えた「ストリートファイター」シリーズ。その記念にふさわしいナンバリングの最新作『ストリートファイター6』が2023年、PlayStation(R)5、PlayStation(R)4、Xbox Series X|S、Steamにて発売予定だ。

本報では、先日開催された格闘ゲームの祭典「Evo 2022」で発表された新キャラクター「キンバリー」と、シリーズでも屈指の人気を誇る「ジュリ」の新情報をお届けするぞ!
さらに、「ファイティング グラウンド」に実装が発表されている新機能「自動実況」に、新たにカプコン公式プロツアーの実況解説者「テイスティ・スティーブ」氏、「ジェームス・チェン」氏が追加されることが決定! さらに臨場感あふれる白熱バトルが楽しめることまちがいなし! ぜひ期待してほしい。


◆「キンバリー」&「ジュリ」ゲームプレイトレイラー
(リンク »)




ニンジャスター! ニューフェイス「キンバリー」登場




武神流第39代目伝承者「ガイ」に憧れ、自らを弟子だと名乗る女の子。常にポータブルカセットプレイヤーを持ち歩き、ポップカルチャー好きを体現する見た目からは想像できない、スプレー缶に細工して炸裂させ、カラフルな煙で身を隠しながら瞬時に奇襲をかけるその姿はまさに「ニンジャ」! アクロバティックな動きと個性的な技で対戦相手を翻弄するバトルスタイルは、見る者すべてを虜にする!
[画像2: (リンク ») ]

【プロフィール】
ごく普通の家庭に生まれ、大学を飛び級で卒業した才女。
武神流第39代目伝承者「ガイ」に憧れて忍者を志した。80年代のポップカルチャーが大好き。





武神流忍術を継承する「キンバリー」のバトルスタイルを一部紹介!


[画像3: (リンク ») ]

細工手裏剣(さいくしゅりけん)は細工されたスプレー缶を放って設置し、一定時間経過で炸裂させる技。設置してから炸裂するまでの時間差を利用しての攻撃が有効だ。

[画像4: (リンク ») ]

疾駆け(はやがけ)は前方へ素早く駆けて間合いを詰める技。移動中に様々な動作への派生ができ、対戦相手に対して多彩なアプローチが可能だ。



[画像5: (リンク ») ]

陸上競技やチアリーディングが得意なキンバリーのスピーディーでアクロバティックな動きに適した衣装デザイン。常に携帯しているスプレー缶やポータブルカセットプレイヤーはバトルにも多用される。

[画像6: (リンク ») ]


鮮やかな色の道着と素早く動き回るのに適したスニーカーは、まさに「武神流」! 走ったり、飛んだりするのが得意なキンバリーのシルエットが美しく見えるような髪型、服装にデザインされている。


[画像7: (リンク ») ]

キンバリーがいつも聴いている音楽はある人物に由来しているとも言われているが…。


ニンジャスター「キンバリー」が本作でどんな活躍をするのか、続報をお楽しみに!





サディスティックな享楽家、「ジュリ」参戦!



颯爽とバイクで現れ、紫煙とともに地に降り立つ蠱惑的なその姿は…もちろん、ジュリ!
『ストリートファイター6』に、ジュリの参戦が決定!
本作では、ジュリの足技から繰り出される技や威力はそのままに、特性を強化! 上段蹴りによって溜まる風破ストックを必殺技と組み合わせて戦略的に消費することで、攻撃や奇襲の幅が広がり、相手の意表をつく攻撃がさらに強力になったぞ。襲い掛かる奇襲に対戦相手はかく乱され、ついには彼女の前に跪くことになるだろう。
[画像8: (リンク ») ]


【プロフィール】

人の争いや苦悩を好み、闘う相手を破壊し尽くすことを至高の喜びとする享楽家。
左目を奪ったベガへの恨みを果たすという動機を失った現在、鬱屈した日々を過ごしている。



進化した「ジュリ」のバトルスタイルを一部紹介!


[画像9: (リンク ») ]

風破刃(ふうはじん)は、蹴り上げでの攻撃と同時に周囲の気を絡めとる技。技発動後は風破ストックが1増加する。

[画像10: (リンク ») ]

疾空閃(しっくうせん)は、空中からの飛び蹴りで奇襲する技。相手への奇襲や接近手段として有効だ。


[画像11: (リンク ») ]

風水エンジンの「紫」「黒」「白」を基本カラーに「エメラルドグリーン」が刺し色で配色された衣装や、ヘルメットやスマートフォンのチョイスにも、ジュリの個性が窺える。



[画像12: (リンク ») ]


新発表されたステージ「TIAN HONG YUAN」は、夜が訪れた繁華街にちょうちんが灯り、人々が各々に楽器の演奏や談笑を楽しむ幻想的な空間。格闘家達のバトルを盛り上げる事間違いなしだ。

[画像13: (リンク ») ]

「ストリートファイターV」でベガが倒されてしまい、「復讐」という動機を失ってしまったジュリ。彼女のこの先が気になっているファンも多いだろう。

本作のジュリにも、ぜひ期待してほしい。



バトルをより熱くする新機能「自動実況」に、「テイスティ・スティーブ」氏、「ジェームス・チェン」氏の追加が決定!


[画像14: (リンク ») ]

まずは、「ストリートファイター6」に搭載する新機能「自動実況」について、本報ではより詳しく説明しよう。ゲームの公式大会では、通常、試合の進行状況をリアルタイムに伝える「実況者」と、試合の展開を分かりやすく説明する「解説者」の2名で進行されるが、本作の「自動実況」機能でも、実況者と解説者を自由に選んで組み合わせることが可能になっている。大会に出場しているかような白熱したバトルを楽しみたい熟練者はもちろん、ゲームを始めたばかりのプレイヤーにも、戦況をわかりやすく解説してくれるおすすめの新機能になっている。
そんな「自動実況」機能に、もはや伝説と言っても過言ではない解説者「テイスティ・スティーブ」氏と「ジェームス・チェン」氏2名の参戦が新たに決定した!


前回発表された「アール」氏、「ビシャス」氏に続く豪華な顔ぶれに、さらに期待が高まるばかりだ!

◆「テイスティ・スティーブ」&「ジェームス・チェン」が実況機能に参戦!
(リンク »)


実況者として参戦が決定した「テイスティ・スティーブ」氏は、彼のトレードマークであるエネルギー、カリスマ性、そして豊かなリアクションを存分に披露してくれるだろう。そして、解説者として初めて本作に参加が発表されたのは、格闘ゲーム界で数十年にわたってコメンテーターを務めてきた「ジェームス・チェン」氏だ。「ストリートファイター6」をどこでプレイしていても、彼らの実況・解説はまるでeスポーツ大会の会場にいるような興奮に包まれた空間に演出してくれるだろう。
今後、さらに多くの実況者、解説者が発表される予定なので、続報に期待してほしい。

新たな時代へと突き進む、『ストリートファイター6』。対戦格闘の新しい体験を提供する新情報を今後も続々とお届けしていくのでお楽しみに。



商品情報


[画像15: (リンク ») ]

■商品名:ストリートファイター6
■ジャンル:対戦格闘
■CEROレーティング:未定
■プラットフォーム:PlayStation(R)5、PlayStation(R)4、Xbox Series X|S、Steam
■公式サイト: (リンク »)
■プレイ人数:1~2人(オフラインの場合)
■発売日:2023年予定
■価格:未定
■コピーライト:(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カプコンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]