世界レベルのサーフスタジアム:多彩な波と IT技術で非日常の空間を創出

Claris International Inc.

From: PR TIMES

2022-08-10 11:18

ローコード開発プラットフォーム Claris FileMaker の導入でシームレスなオペレーションと顧客満足度の向上を実現

ローコード開発プラットフォームを提供する Claris International Inc.(本社:米国 カリフォルニア州)は、サーフスタジアムジャパン株式会社(静岡県牧之原市)が導入したローコード開発プラットフォーム Claris FileMaker の活用によるビジネス成功事例を発表しました。同社は、同社の大型人工サーフィン施設「静波サーフスタジアムPerfectSwell(R)︎」における予約、来場受付、会員管理、精算業務を Claris FileMaker で開発し、シームレスなオペレーションと顧客満足度の向上を実現しています。



静波サーフスタジアムについて
サーフスタジアムジャパン株式会社が運営する「静波サーフスタジアムPerfectSwell(R)︎」は、2021 年に静岡県牧之原市にオープンした日本初の大型ウェイブプールです。世界的な造波メーカー American Wave Machines, Inc. (米国カリフォルニア州) の造波装置「PerfectSwell(R)」 を日本で最初に採用し、初心者からプロフェッショナルまで様々なレベルに対応する良質な波を造り出しています。2021 年の東京オリンピックでは、米国および日本代表チームの公式練習場としても利用されました。メインサーフエリアのほか、水遊びエリアやハワイアンカフェなどを備え、子どもやシニアなど幅広い層によるユニバーサルな利用を想定した総合施設となっています。
[画像1: (リンク ») ]



Claris FileMaker 導入の背景
新しい施設の運営に使用するシステムを開業と同時に稼働させ、営業開始後に発生する運用・要望の変化に迅速かつ柔軟に対応するためには、アジャイル開発でシステムを変更、成長させることのできるプラットフォームが必要でした。そこで、使いながら変化に対応できるアジャイル性、信頼性、拡張性を備えたプラットフォームである Claris FileMaker が選定されました。Claris プラットフォームはデジタルプロセスを迅速に修正、拡張し、カスタム App を入退出管理サービスなどの外部サービスとの統合を可能にします。

サーフスタジアムジャパン株式会社 代表取締役 安達 俊彦氏は今回の Claris FileMaker 導入に当たり、以下のように述べています。

「本格的な造波装置を使った大型サーフィンスタジアムは、日本で初の試みでした。開業前に解決しなければならない課題が多い中で、変化する現場の要件を着実に乗り越えてきたのは Claris FileMaker というテクノロジーと、システム構築を担当したネビュラ株式會社の情熱だと思います。予約から施設利用や決済まで最高の顧客体験を提供するために最新のITシステムは欠かせません。これからも日々発展する最新のテクノロジーを使って最高の顧客体験を提供していきます。」

本システムの構築・運用を担当した Claris 認定パートナー ネビュラ株式會社 代表取締役 松本 健吾氏は、今回のプロジェクトにおいて以下のように述べています。

「サーフィンを愛する全てのお客様に 静波サーフスタジアムでの体験を満足いただけることを目指しました。仕様書通りの納品よりも現場が本業のサービスに集中できるソフトウェアを提供するのが我々の役割ですから、柔軟に仕様変更や機能追加をしました。これが実現できたのも Claris FileMaker のおかげです。」

導入効果


Claris FileMaker による一元管理でシームレスなオペレーションを実現

予約、来場受付、会員管理、精算業務を Claris FileMaker で一元管理。クレジットカード決済や入退室管理システムとも外部連携することで、業務効率化を実現しました。


快適な顧客体験の提供で顧客満足度向上

Web サイトから予約すると、施設利用のための QR コードが生成され、利用者は当日受け取る QR コード付きのリストバンド 1 つで館内を利用できます。リストバンドは Claris FileMaker を介して、入退出管理サービス「Akerun」とも連動しており、ロッカーや入退場用のドアの開閉管理も行うことができます。受付用の端末にリストバンドの QR コードを読み取らせるだけでスムーズに入退場ができるため、スタッフはお客様のチケットを確認する手間がかかりません。また、QR コードは精算にも利用できるため財布や鍵を持ち歩くことなく、快適に過ごすことができます。


水濡れの多い現場でペーパーレスを実現

Apple の 100% 子会社である Claris International が提供する Claris FileMaker Go アプリは、iOS デバイスとの親和性が非常に高いため、サーフィンという水に濡れることの多い場所で iOS デバイス活用によるペーパーレスを実現しました。


運用開始後の柔軟なシステム変更で顧客からの要望への対応とコスト抑制を実現

システム運用開始後に発生するお客様からの要望や、運用の変化に応じてアジャイル開発でシステムを柔軟に変更できるため、顧客満足度向上に寄与するだけでなく、改修コストも抑えながら運用開始後のシステムを成長させることができています。

[画像2: (リンク ») ]

本事例の詳細とビデオはこちらからご覧いただけます。
(リンク »)

Claris FileMaker について
「パワフルなテクノロジーをすべての人へ」というビジョンのもと開発された「Claris FileMaker」は、あらゆる業務で自社の課題を解決するカスタム App を作成・展開することができる、ローコード開発プラットフォームです。直感的な UI で、あらかじめ用意されたテンプレートや日本語のスクリプトを組み合わせることで、独自のカスタム App をすばやく構築できます。

作成したカスタム App は、Mac、Windows、iOS といった各種 OS や、Web ブラウザ上でシームレスに実行でき、クラウドやオンプレミスでリアルタイムに共有できるほか、オフラインでも利用可能であり、あらゆる環境で安全に情報を保存・共有することができます。また、IoT、AI といった先進的なテクノロジーに対応し、さまざまなアプリケーションおよび Web サービスとも連携でき、高速開発が可能なことから、“限界のないローコード”としてプロの開発者にも選ばれています。

Claris International Inc. について
Claris International Inc. は短期間のローコード開発が可能な世界トップクラスのプラットフォームを開発し、 規模を問わずあらゆる企業でデジタルトランスフォーメーションを実現できるように、問題解決者を支援する一連のサービスを提供しています。中小企業とフォーチュン 500 企業で 130 万人以上のユーザに利用されています。Apple company の一員である Claris は 20 年以上にわたってビジネスを成功させてきた比類のない実績を持ち、イギリス、中国、オーストラリアなど世界各地で事業を展開しています。クラリス・ジャパン株式会社は 2020 年 9 月 1 日付で Apple Japan, Inc. と合併し、日本国内における Claris 製品を Apple Japan, Inc. が販売しています。

Claris FileMaker: (リンク »)

お問合せ
Claris カスタマサポート
Tel.: 03-4345-3366 / 050-3628-8844
受付時間 10:00~17:30 (祝日を除く月曜日から金曜日)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Claris International Inc.の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]