編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

デザインやアートに関する法律が専門の弁護士 木村剛大氏が登壇。「トラブルを防ぐ!クリエイターと発注者のための著作権と契約の基礎(2022年版)」2022年8月24日開催

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2022-08-10 16:18



[画像: (リンク ») ]

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口康夫、略称:MdN)は、MdN × Bau-yaブランドにて下記のオンラインセミナーを開催いたします。

【MdN × Bau-ya】オンラインセミナー 2022年8月24日開催!
「トラブルを防ぐ!クリエイターと発注者のための著作権と契約の基礎(2022年版)」講師:木村剛大

社会・経済活動がオンライン上で行われるのが当たり前となった現在、著作権のあるデジタルデータもオンライン上で多数流通するようになり、第三者が簡単に入手できるようになりました。
それによって著作権を無視した違法な引用や無断転載が日常的に行われています。
また、著作権に対する知識と理解がないために、思わぬトラブルに巻き込まれる人も増えています。

デザインやイラストの世界でも、著作権についての「権利」意識が低いために、他人の作品を参考にしながら制作し、無意識のうちに元の作品と似てしまってトラブルに発展するケースも増えています。

クリエイターが自ら著作権侵害を行ったケースはともかく、クライアントや発注元から意図的に指示をされるような場合、著作権侵害の責任はどちらにあるのでしょうか。
さらに、中間に代理店や制作会社などが二重・三重にも挟まった場合は、誰に責任があり、どのように対応すればよいのでしょうか。

また、制作物の著作権について「契約書を交わしていない」ことで、著作権の所在についてデザイナーやクライアント双方の認識が異なることや、契約書を交わしていた場合でも、その内容自体を理解していないことも往々にしてあるのです。

発注側・受注側・中間業者など、制作の現場にかかわるすべての関係者に著作権や契約についての正しい知識があれば、炎上や損害賠償などのトラブルを未然に防ぐことはできるのです。

この講座では、デザインやアートに関する法律を専門とする弁護士 木村剛大氏を招聘。
『著作権トラブル解決のバイブル!クリエイターのための権利の本』(ボーンデジタル)の共著・監修のほか、さまざまなメディアやセミナーでの執筆・登壇経験を持つ木村氏に、実際にトラブルになってしまったいくつかの具体的な事例や裁判例を紹介しながら、発注者側、デザイナーやクリエイター側の双方が知っておくべき著作権の基本的な知識と契約について解説していただきます。

制作物にかかわるすべての方に、ぜひ受けていただきたい法の専門家の貴重な講座です。

※本講座は、2021年5月に行った講座をベースとして、2022年4月1日に公表された文化庁「著作権契約書作成支援システム」を実際に木村弁護士が使ってみての注意点など、その後の動向や事例を踏まえてアップデートしています。

-----------------------------------------
【セミナーイベント概要】
-----------------------------------------

■内容:「トラブルを防ぐ!クリエイターと発注者のための著作権と契約の基礎(2022年版)」

■日時:2022年8月24日(水)19:30~21:30(開始15分前からアクセス可)

■会場:「MdN × Bau-ya」セミナーページ(オンライン)
(リンク »)

■定員:50名(増員あり)

■参加費:4,800円(税込)

■参加申込方法
Webサイト( (リンク ») )から詳細のご確認とお申し込み手続きができます。

● この講座で学べること
○ 著作権の基礎知識
○ 契約で注意すべき点
○ よくあるトラブルと対処法

● この講座で得られること
○ 契約交渉のポイントを得られる
○ 著作権についての不安が解消される
○ トラブルを避ける勘どころを得られる
※ 配布資料がある場合は、配布やダウンロードなどで入手いただけます。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ 登壇者の講義を通して学んでいただく、座学スタイルの『知識講座』です。
○ 日本全国や海外在住の方でも参加可能な、ウェブ会議サービスを利用するリアルタイムのオンライン講座です。
○ 貴重な知識や情報を、要点をまとめて具体的にわかりやすくお伝えします。
○ 豊富な図解やサンプルを活用して解説します。
○ 講座開催後から1週間のフォロー期間中に、講座本編を収録した動画の視聴や、グループメッセージを利用したご質問が可能です。

-----------------------------------------
【登壇者プロフィール】
-----------------------------------------
木村剛大(きむら こうだい)
弁護士(日本、ニューヨーク州、ワシントンDC)。
小林・弓削田法律事務所パートナー。知的財産権を主な取り扱い分野とし、現在は知財訴訟に加えてアート(Art Law)、エンターテインメント(特に音楽)分野の契約、法律相談、紛争案件を多く取り扱う。ニューヨーク留学中はベンジャミン・N・カルドーゾ・スクール・オブ・ローで知的財産法修士課程を修了するとともに、クリスティーズ・エデュケーション・ニューヨークのアート・ビジネス・コースも修了。共著と法律監修に『著作権トラブル解決のバイブル!クリエイターのための権利の本』(ボーンデジタル)、ウェブ版美術手帖での連載「アートと法/Art Law」「アートと法の基礎知識」、Forbes JAPANオフィシャルコラムニストとしての寄稿など執筆による情報発信にも注力している。

-----------------------------------------
【MdN × Bau-yaとは】
-----------------------------------------
2020年10月より株式会社エムディエヌコーポレーションは、ストアカをプラットフォームとしてクリエイティブに特化したセミナー事業を開催するBau-ya™(by AZM Design)と共同でセミナー事業を開始しました。本事業では、Bau-ya™のバックアップによるMdNのセミナーブランドライン『MdN × Bau-ya(エムディエヌ・バイ・バウヤ)』を発足し、MdNで執筆実績のある方々や、今後MdNブランドで執筆される方々に登壇いただきます。書籍コンテンツをより具体的かつわかりやすく講師自らの言葉で理解できるだけでなく、有用でクリエイティブなコンテンツを今後も発信していきます。
URL: (リンク »)


【株式会社エムディエヌコーポレーション】
株式会社エムディエヌコーポレーション(MdN)は、デザインや各種表現の可能性とノウハウを伝える出版社です。1992年に創業し、デザインの考え方・学び方、PhotoshopやIllustratorを始めとするツールの使い方、Webと共に進化するテクノロジーの情報などを提供してきました。近年では、アニメーションや映像、ゲーム、芸能など、ビジュアル・カルチャー全般に渡るクリエイティブ情報にもテーマを広げ、デザインのおもしろさや魅力をさまざまな形でお届けしています。
URL: (リンク »)

【インプレスグループ】
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
URL: (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エムディエヌコーポレーション
E-mail:info@MdN.co.jp
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]