編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

エジプトBtoBプラットフォーム「Cartona(カートナ)」との資本業務提携に関するお知らせ

株式会社オークファン

From: PR TIMES

2022-08-12 17:47

-NETSEAとの連携によりグローバル展開を強化-

株式会社オークファン(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一。以下「オークファン」)は、株式会社ケップルアフリカベンチャーズ(所在地:東京都渋谷区)が運営するファンドを通じて、Cartona B.V.(本社:Amsterdam,Kingdom of the Netherland、代表取締役:Mahmoud Talaat。以下「Cartona」)へ投資をいたしました。
また、株式会社SynaBiz(オークファン100%子会社。以下「SynaBiz」)が運営する国内最大級BtoB卸モール「NETSEA」(読み方:ネッシー)との業務提携を進めることで、当社グループにおけるグローバル展開を強化してまいります。




提携の背景

当社グループはBtoB卸売市場における唯一無二の再流通インフラの構築・廃棄ロスの削減に取組んでおり、最重要指標をGMV(流通額)とし、「NETSEA」を中心に事業を推進しております。
直近ではオンラインとオフラインの取引をシームレスにすることによるGMVの成長、BtoB卸売市場のDX化に取組んでおりますが、今後のさらなるGMV拡大のためには海外BtoB市場への展開も重要な要素と考えておりました。

一方、エジプトを中心としたMENA(中東・北アフリカ地域)ではEC市場が拡大しております。エジプトには400,000店の小売店が存在し、小売市場全体の規模は 1,200 億ドルとなっており、毎年8%ずつ成長しています。

また、コロナの影響による訪日外国人観光客の減少に伴い、海外における日本商品の需要も高まっており、MENA(中東・北アフリカ地域)を始めとする海外での流通創出は、当社グループのGMV(流通額)成長を加速させるための重要な市場と考えておりました。


Cartonaについて

「Cartona」は、エジプトのBtoB卸売プラットフォームを提供する、スマートフォン向けアプリケーションです。

MENA(中東・北アフリカ地域)市場で、既に約1,500社のサプライヤーが利用しており、年間GMVは約1億2,000万 USD(約160億円)と急成長をしております。またBuyNow,PayLater(後払い型決済)機能も提供しており、バイヤーの購買力向上に繋がっております。
[画像1: (リンク ») ]




NETSEAについて

「NETSEA」は「ネットで仕入れ」の略称で、大手企業様から中小企業様まで、あらゆる法人様向けにサービスを提供しているBtoB卸モールです。
年間流通額約100億円、登録バイヤー数48万社と国内でも最大規模となり、継続的な成長を続けております。

市場規模で300兆円となるBtoB卸売市場におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)化を目指すオークファングループの中でも 「NETSEA」では、世界中のサプライヤー、バイヤーに最適な取引機会を創ることを中心に取り組んでいます。
[画像2: (リンク ») ]

NETSEA: (リンク »)


連携内容について

当社グループでは今回の資本業務提携を機に、BtoB卸売プラットフォームをエジプトで展開する「Cartona」と日本で展開する「NETSEA」において、共同のマーケットリサーチをはじめ、連携を深めてまいります。

NETSEAでは、今後積極的に取り組んでいく海外展開にて、MENA(中東・北アフリカ地域)市場ではCartonaを重要パートナーとすることで、サプライヤーとバイヤーの海外における取引機会の創出に貢献します。


■オークファングループについて
近年における国内のBtoB卸売市場は300兆円*1規模と推定されており、非常に大きな市場に関わらず古い取引形態が残っています。また、SDGs*2に始まり、世界中で廃棄ロス問題が大きくクローズアップされおり、廃棄ロスは国内でも年間約 22 兆円規模に達すると試算しております。

この課題に対して、オークファングループは「RE-INFRA COMPANY」をコーポレートアイデンティティとし、卸売市場における唯一無二の再流通インフラの構築・廃棄ロスの削減に取り組んでおります。

事業においては、創業来培った売買データにより、価格と販路を最適化する「aucfan.com(オークファン)」、小売・流通業向けのプラットフォーム「NETSEA(ネッシー)」「NETSEAオークション」をSMB(中小企業・個人事業主)向け展開しております。

オークファングループは、BtoB卸売市場・リバースロジスティクス(返品物流)資料のリーディングカンパニーを目指し、事業展開をしてまいります。

*1 経済産業省 2021年7月30日発表 電子商取引に関する市場調査より推察
*2 SDGs: Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)。2015年に国連で採択された2030年までに達成すべき目標
[画像3: (リンク ») ]

オークファン概要
会社名: 株式会社オークファン
代表者: 代表取締役 武永 修一
設立 : 2007年6月
資本金: 8億8,408万円
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階
コーポレートサイト  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オークファンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]