セキュリティ領域で20年以上の実績を持つプロマークと共同で、AWS S3向け「ProScan SVLScan」を開発・販売開始

株式会社スカイアーチネットワークス

From: PR TIMES

2022-08-18 16:18

お客様による環境構築負担なしでオンラインストレージのセキュリティを強化

アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)アドバンストティアサービス株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:江戸達博、以下スカイアーチネットワークス)は、株式会社プロマーク(本社:東京都世田谷区、代表取締役:勝田 恵三、以下プロマーク)と共同で開発した「ProScan SVLScan」のライセンスを販売開始することをお知らせいたします。
スカイアーチネットワークスへご依頼いただくことでお客様は、初期の環境構築をお任せし、負担なくセキュリティを強化することができます。




■AWS S3向け「ProScan SVLScan」共同開発ならびに販売背景
スカイアーチネットワークスは、クラウド導入支援を行うとともに、導入後の運用支援・運用体制構築支援も行っています。その中でもセキュリティに関するご相談は年々増加しています。当社はそうしたニーズに合わせて、セキュリティサービスならびにソリューションの拡充に取り組んでいます。

他方プロマークは、20年以上の歴史と実績を持つ、セキュリティに特化したソリューションの開発・提供を行っています。同社が展開する「ProScan Security シリーズ」はメインフレームからLinuxといったOS、各種サーバー等を対象にした様々なセキュリティソリューションがラインナップされています。

その中でも今回共同でサービス開発した「ProScan SVLScan」は、AWS S3(Amazon Simple Storage Service:AWSによるオンラインストレージのWebサービス)に対応しています。AWS S3に適応するソリューションは希少であり、当社が強みとするAWS上のサーバレスコンピューティング環境開発におけるニーズが合致するため、今回の取り組みに至りました。

■「ProScan SVLScan」について
「ProScan SVLScan(プロスキャン エスブイエル スキャン)」は、サーバレスコンピューティング環境上において利用する事を想定して開発されたアンチウイルスソリューションです。ProScan SVLScan プログラムをサーバレス/コンテナ環境に組み込むことで、Amazon S3やGoogle Cloud PlatformのGoole Cloud Strage、IBM Cloud Object Strageのようなクラウドストレージ上の各種オブジェクトに対するマルウェアスキャンを実現します。 各種リソースが制限されるサーバレス/コンテナ環境向けにシンプルなスキャンサービスを提供します。

詳細はこちらをご覧ください。
(リンク »)

■対象となるお客様ならびに当社をお選びいただくメリット
以下の課題をお持ちのお客様に対し、今後「ProScan SVLScan」ライセンスの販売を行います。
・データ保護やセキュリティに課題を感じている
・AWS S3にデータを保管しており、S3に対してウィルスチェックを行いたい
・AWS S3上でのセキュリティインシデントを低減したい

当社をお選びいただくことで、お客様はご自身で「ProScan SVLScan」導入前の環境設定をする必要がありません。負担のない導入が可能です。加えて、関連する必要なセキュリティサービスを包括的にご提案します。「ProScan SVLScan」が対象とするセキュリティ以外の課題の解消もご検討いただけます。

■お申し込み・お問い合わせについて
下記までお問い合わせください。なお、プロマークが提供する「ProScan Security シリーズ」についてもお取り扱いがございます。

株式会社スカイアーチネットワークス ITソリューション本部
TEL:03-6743-1100(平日10:00~18:00)
Email: (リンク »)

クラウドのセキュリティやクラウドで管理するデータ管理対策に不安を抱えているお客様が、安心して本業に集中していただける環境をご用意することで、お客様のビジネス成長に貢献します。

株式会社スカイアーチネットワークスについて
株式会社スカイアーチネットワークスは、独立系マネージドサービスプロバイダーです。グローバルなマルチクラウド(AWS、Azure、GCP、Alibaba等)に対応し、「ウェブサービスに最適なクラウドインテグレーター」を標榜。クラウド環境における、インフラ設計、運用、障害対応、セキュリティ対策、バックアップ対策など、クラウド管理全般を提供しております。主な顧客は、メディアエンタメ系、キャリア系、大手SIや、スタートアップなど幅広いお客様とお取引をさせていただいております。最近では、AWSのPaaSを用いた設計や、注目を浴びているIoT、サーバレス、Alexaスキル開発等のインテグレーションにも実績があります。
※2022年3月現在クラウド導入実績 568件、運用実績1万OS以上

株式会社スカイアーチネットワークス 会社概要
設立  :2001年7月12日
代表者 :代表取締役 江戸達博
資本金 :1億円
URL   : (リンク »)
事業内容:
システム運用マネジメント業務
セキュリティマネジメント業務

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]