編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

名古屋鉄道と連携した新しいプリント体験で観光地を活性化

大日本印刷株式会社

From: PR TIMES

2022-08-25 18:47

街の証明写真機「Ki-Re-i」で「犬山城下町きっぷ」購入者限定オリジナルプリントサービスを開始

大日本印刷株式会社(DNP)と株式会社DNPフォトイメージングジャパン(PIJ)は、名古屋鉄道株式会社と連携して、愛知県の犬山駅に設置されている証明写真機「Ki-Re-i」だけで入手できるオリジナルプリントの提供を開始します。今回、名古屋鉄道が通年で発売している「犬山城下町きっぷ」の2022年9月1日発売分から期間限定で、プリントサービスのコラボレーションを実現し、地域の活性化や観光客の誘致につなげます。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



犬山駅限定の「Ki-Re-i」オリジナルプリント

左:秋バージョン
右:冬バージョン


[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]



証明写真機「Ki-Re-i」

左:通常のデザイン
右:犬山駅限定のデザイン


*証明写真機「Ki-Re-i」の概要はこちら。 (リンク »)

【犬山駅オリジナルの写真プリントサービスについて】

1.名古屋鉄道は犬山までの名鉄電車と犬山城入場券などをおトクにセットした商品「犬山城下町きっぷ」を発売しています。今回、このきっぷを2022年9月1日~2023年2月28日に購入した方にはQRコード付きの特別撮影券を配布します。

2.利用者が、このQRコードを犬山駅西口に設置している「Ki-Re-i」のQRコードリーダーにかざすことで、オリジナルデザインの記念撮影の写真プリントを受け取ることができます。台紙には犬山城や城下町の風景などをデザインしており、秋バージョンは2022年9月1日~11月30日に、冬バージョンは2022年12月1日~2023年2月28日に期間限定でご利用いただけます。
このオリジナルデザインの撮影~プリント料金は1枚当たり500円(税込)です(きっぷ代は別)。

[画像5: (リンク ») ]

【今後の展開】

DNPとPIJは、国内で街中などに7,400台以上(2022年4月現在)設置して運用している「Ki-Re-i」を活用し、その場でしか体験できないプリントサービスと地域・観光地のイベント等を連動させることによって、地域の活性化や観光客の誘致を支援していきます。今後、全国の鉄道会社や地域・観光地に根差した企業等に本サービスを広げて、2025年度に1億円の売上を目指します。また、国内外で、人々の体験や感動をより印象的にする「写真」の価値を高める事業を展開していきます。


大日本印刷株式会社 本社:東京 代表取締役社長:北島義斉
株式会社DNPフォトイメージングジャパン 本社:東京 代表取締役社長:林雅史
名古屋鉄道株式会社 本社:名古屋 代表取締役社長:高崎裕樹

*記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
*QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
*記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]