オンプレミス型AI翻訳サーバーシステム「WEB-Transer@Enterprise(AI)」を新発売

株式会社クロスランゲージ

From: PR TIMES

2022-08-26 19:47

~ 企業の機密情報を守る高性能イントラネット翻訳システム ~

株式会社クロスランゲージ(東京都千代田区、代表取締役:福田光修)は、オンプレミス型AI翻訳サーバーシステム「WEB-Transer@Enterprise(AI) 」を2022年9月1日(木)より販売を開始します。



【URL】 (リンク »)


[画像1: (リンク ») ]

「WEB-Transer@Enterprise」は、企業内のオンプレミス環境で翻訳処理を行える企業向け翻訳システムとして、2002年1月に発売を開始し、長年にわたり多くの企業の方々にご利用いただいています。約20年間にわたり機械翻訳エンジンと翻訳辞書の改良を続け、企業内の翻訳資産を一元的に管理・蓄積・再利用が可能なイントラネット翻訳プラットフォームとして進化してまいりました。

弊社ではこれまで蓄積した技術に加え、独自に開発を進めてまいりました高精度AI翻訳エンジンを新たに搭載。そのAI翻訳エンジンに対し、企業ごとに最適な翻訳品質をご提供するために行う『カスタム学習』(追加学習)を標準サポートする新製品「WEB-Transer@Enterprise(AI)」を発表いたします。

『カスタム学習』は「お客様専用のAI翻訳エンジン」をご提供するため、追加学習によって導入企業に適した翻訳品質の向上を実現します。
追加学習を行うにあたり必要となる学習データについては、弊社の専門サポートチームがお客様の社内における翻訳資産の蓄積をしていくための体制作りと、より効果的なカスタム学習を行っていただくためのコンサルティングとサポートを実施。多くの企業で有効活用が出来ていない対訳データなどの翻訳資産を、学習データとして活用するご提案をいたします。

【製品概要】「WEB-Transer@Enterprise(AI)」
ライセンス:企業内無制限ライセンス
販売方法:直接販売、代理店経由
販売店:国内システムインテグレーター
製品ウェブページ: (リンク »)

WEB-Transer@Enterprise(AI)の3つの特徴
1.最新の高精度AI翻訳エンジンを搭載(※AI翻訳エンジン:英語/中国語)
2.セキュリティ重視のオンプレミス環境での提供を実現
3.カスタム学習による導入企業に最適な翻訳品質を提供

WEB-Transer@Enterprise(AI) 無料トライアル実施中
AI翻訳エンジンを搭載したWEB-Transer@Enterprise(AI)について無料トライアルを受け付けております。
今後のご検討にあたり、ぜひご相談ください。

■企業情報
株式会社クロスランゲージは、機械翻訳(自動翻訳)システムの開発と人的な翻訳事業を併せ持つ総合翻訳ソリューション企業です。世界で使われる70%以上の言語をカバーする機械翻訳システムと、30カ国語以上の言語に対応した人的翻訳を組み合わせることで「低コスト・高品質・短納期・大量処理・高セキュリティ」など、さまざまなクライアントニーズに対応した翻訳ソリューションを提供しています。また、クロスランゲージの開発した機械翻訳システムは、翻訳パッケージソフトとしての提供をはじめ、150以上の自治体で採用されているホームページ翻訳サービス、大企業向け翻訳サーバーシステムなど、現在、日本で最も多くの方々にご利用いただいている翻訳システムを提供しています。 詳細に関しては、弊社ホームページ (リンク ») をご覧ください。

■会社概要

[画像2: (リンク ») ]

会社名 :株式会社クロスランゲージ
本社所在地 :東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル5F
設立 :1998年5月11日
資本金:1億円
代表者 :代表取締役社長 福田 光修


■本リリースおよび製品に関するお問合せ先
株式会社クロスランゲージ 営業本部 営業部 マーケティングチーム
電話:03-5215-7633 担当:飯生・安田
メール:solution@crosslanguage.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]