編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

日本CHO協会 人事実践セミナー 9月30日開催 『これからの時代の中間管理職育成を考える』

株式会社パソナグループ

From: PR TIMES

2022-09-27 20:16

人事部門の役割と機能を探求し「CHO(チーフ・ヒューマン・オフィサー)=最高人事責任者」と次世代CHO候補者の育成を目指す「日本CHO協会」(運営主体:株式会社パソナ)は、人事実践セミナー『これからの時代の中間管理職育成を考える』を、9月30日(金)にオンラインにて開催いたします。



昨今、リモートワークの推進など働き方の多様化によるマネジメントの複雑化や、人的資本経営をはじめとする経営環境の変化を受け、管理職に求められる役割はますます高度化し、企業・組織変革をリードできる人材の育成が求められています。

この度、日本CHO協会が開催する人事実践セミナーでは、管理職育成に関するメソッドやノウハウを豊富に持ち、数多くの企業をサポートしてきた4社のキーパーソンを招聘。中間管理職育成のポイントや、企業からの相談内容の変化、今後の展望などについて講演とトークセッションを実施いたします。

日本CHO協会は当セミナーを通じて、企業を取り巻く環境が変化していく社会における企業人事の役割を発信してまいります。


日本CHO協会 人事実践セミナー 概要

日程:
2022年9月30日(金)14:00~16:30

対象:
主に企業の人事部門責任者・ご担当者の方
※日本CHO協会の会員資格の有無にかかわらず参加可能

参加費用:
無料

内容:
『これからの時代の中間管理職育成を考える』

PART1/講演「これからの時代の管理職と育成のポイント」
1.「“両利き”で考える、管理職のキャリア開発と育成」
 株式会社日本能率協会マネジメントセンター 代表取締役社長 張士洛 氏
2.「変革を担うリーダーの人材育成プログラム」
 株式会社日本経済新聞社 ライフ&キャリアビジネス
 教育事業ユニット 副ユニット長 上杉栄美 氏
3.「ごまかしが効かない時代の管理職育成」
 株式会社グロービス ファカルティ本部 シニア・ファカルティ・ディレクター
 兼 グロービス経営大学院 教授 林恭子 氏
4.「“研修やりっ放し”からの脱却~“1対1”こそが一人ひとりの魅力、想い、能力を引き出す~」
 ビジネスコーチ株式会社 取締役副社長 橋場剛 氏

PART2/トークセッション「これからの管理職育成を考える」
【パネリスト】
張士洛 氏、上杉栄美 氏、林恭子 氏、橋場剛 氏
【モデレーター】
株式会社パソナグループ HR本部 グループ人財開発部長 芝陽子

お申込み:
(リンク »)

お問合せ:
株式会社パソナ 日本CHO協会 事務局
Tel 03-6256-0284
E-mail cho@pasonagroup.co.jp


【日本CHO協会とは】

2004年5月にパソナグループが運営主体となり設立した、人事の中核業務に携わる方々を 対象とした会員制の勉強会・交流会組織です。人事部門の取締役・執行役員層、部長層、課長・マネージャー層およびダイバーシティ推進責任者・担当者の方々を会員とし、700社・1400名以上の方々にご登録いただいています。(2022年7月時点)。 人事やダイバーシティ推進に 関する様々なテーマを取り上げたフォーラムやセミナー等を毎月開催し、これからの人事 部門の役割と機能について考え、「CHO(チーフ・ヒューマン・オフィサー)=最高人事責任者」と「次世代CHO候補者」の育成を目的に活動しています。
(URL: (リンク ») )

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パソナグループの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]