編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

世界を震撼させる妖魔との戦い、呪詛に倒れる小春──現代の魔術師の新たな戦いは続く! 『ネット通販から始まる、現代の魔術師4 大氾濫儀式編』いずみノベルズ・9月の新刊

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2022-09-28 15:46



 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、いずみノベルズの新刊『ネット通販から始まる、現代の魔術師4 大氾濫儀式編』(著者:呑兵衛和尚、イラスト:陽葉 ヨウ)を発行いたします。
 いずみノベルズは、「小説家になろう」などのWeb小説投稿サイトに掲載された小説作品から厳選した作品を商業書籍として刊行し、より広い読者に新しい才能・作品に触れる機会を提供することを目指します。
(「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。)

『ネット通販から始まる、現代の魔術師4 大氾濫儀式編』
(リンク »)
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]

著者:呑兵衛和尚
イラスト:陽葉 ヨウ
小売希望価格:電子書籍版 1,080円(税別)/印刷書籍版 2,200円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3
印刷書籍版仕様:四六版/カラー/本文268ページ
ISBN:978-4-295-60078-7
発行:インプレスR&D
企画編集:合同会社技術の泉出版
発売日:2022年9月30日

<<あらすじ>>
妖魔特区を訪れた評議会議員。その護衛として参加していたヘキサグラムの機械化兵士たちと十二魔将の戦いは、世界中を震撼させた。
新たに魔術師として覚醒した第6課の退魔官、古き妖魔の残留思念との邂逅、異国の魔導商人との出会い、そして失われた魔術の修得。
乙葉浩介の周りでは、目まぐるしく事件が起こり続けてしまう。
そしてついに転移門開放のための儀式が始まり、新山小春は呪詛によって倒れてしまう。

【異世界から購入した物品】で、地球侵略を目論む妖魔たちと戦う現代の魔術師と仲間たちの熱い戦いが始まる!

<<著者から一言>>
いまだ迷走を続ける乙葉浩介たちですが、四巻ではさらなる出会いが待っていました。
アメリカの機械化兵士・エクスマキナ。残念なことに彼らは、十二魔将との戦いでは敗北し、死の淵をさまよっていましたが。
そこでまさかの、新山小春の魔術師としての覚醒。
奇跡を起こした新山小春をめぐって、さらに事件は起こります。
妖魔の残留思念の残る洋館、チベットからやって来た魔導商人との邂逅、そして暗躍を開始した魔族との戦いの中で、乙葉浩介たちは少しずつ成長を続けていきます。
だが、そのさなかに、小春が古き呪詛に倒れてしまう……。
次巻では、小春を救うべく走る乙葉浩介とその仲間たちの激しい戦いが繰り広げられます。
それでは、第五巻でお会い……第五巻……がんばる!!

<<著者紹介>>
呑兵衛和尚
1967年、札幌生まれ。元ゲームデザイナー、調理師。TRPG『退魔戦記』『ギャラクティックアーク』メインデザイナーを務める。『小説家になろう』にて、『ネット通販から始まる、現代の魔術師』『異世界ライフの楽しみ方』を連載中。

<<イラストレーター紹介>>
陽葉 ヨウ
広島在住のイラストレーター。ギャングスターパラダイス(ギャンパラ)を始めとしたボードゲームを中心に、イラストや漫画の製作を行う。ギャンパラでは、イラストオリカに使用されるイラストを多数製作。


<<目次>>
第一章 機械化兵士(エクスマキナ)との邂逅
第二章 転移門対策と、慟きだすもの
第三章 覚醒の予兆と・古き縁
第四章 そして闇は動き出す
書籍版特典SS
白桃姫の観察日記
カナン魔導商会職員の苦悩
記憶の中にある風景

<<掲載イラストより>>

[画像2: (リンク ») ]



<<いずみノベルズについて>>

[画像3: (リンク ») ]

『いずみノベルズ』は、NextPublishingを利用したスピーディーな刊行と電子・印刷書籍の同時制作、プリントオンデマンドによる返品・絶版・断裁のないサスティナブルな出版モデルを特徴とする、Web小説の商業化ライト文芸レーベルです。
公式サイト: (リンク »)

<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、
 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。

【インプレスR&D】  (リンク »)
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]