丸紅セーフネット・バリオセキュア共催サイバーセキュリティ対策セミナー11月10日開催「侵入されても準備があれば大丈夫!今後のサイバー攻撃対策と対応とは」

バリオセキュア株式会社

From: PR TIMES

2022-10-04 15:16

~新しいサイバー攻撃からいざという時の対応策としてEDR・データバックアップとサイバー保険があれば憂いなし~

バリオセキュア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲見 吉彦、証券コード:4494、以下バリオセキュア)は、丸紅セーフネット株式会社とオンラインセミナーを共催し、新しい脅威を念頭に置いた今後の企業が取るべきサイバー攻撃対策と対応に関する講演を行います。

 サイバー攻撃は常に新しい攻撃方法が生まれ、ここ数年ではランサムウェア・Emotet・ゼロデイ攻撃などより巧妙なものになっており、完全に侵入を防御することは難しいということが前提での対応策が必要とされているます。公官庁からのセキュリティガイドラインでも、これらの脅威をいかに素早く検知し、隔離・復旧することの必要性が記載されています。

 そして、最近のサイバー攻撃対象の傾向としては企業規模に関係なく、サプライチェーンを狙ったものや、本当の目的への入り口として利用される場合もあります。もし、中小企業で被害を受けた場合には、復旧・対策・賠償にかかる費用は経営に多大な負担をかけることになるでしょう。

 今回のウェビナーでは、昨今の状況を踏まえて、サイバー攻撃を受けた場合の最新の対応・対策を解説いたします。検知・隔離のエンドポイントセキュリティ(EDR・EPP)や、現状復旧するためのデータバックアップとリストア、そして、復旧・対策・賠償にかかる費用のためのサイバー保険をご紹介いたします。

 ゲストスピーカーといたしまして、国内損保大手であるSOMPOリスクマネジメントの西出様と、共催の丸紅セーフネット様よりサイバー保険のスペシャリストである森山様を迎え、被害の実態・必要な費用・その際の注意点などインシデント事例を交えながら、有効なサイバー保険をご紹介いたします。

■共催ウェビナー概要
開催日時:2022年11月10日(木)15:00~16:00
形式  :オンラインによるLIVE配信(Zoom配信)
参加費 :無料(事前予約制)
主催  :バリオセキュア株式会社、丸紅セーフネット株式会社
講演  :「侵入されても準備があれば大丈夫!今後のサイバー攻撃対策と対応とは」
     ~新しいサイバー攻撃からいざという時の対応策としてEDR・データバックアップとサイバー保険
     があれば憂いなし~
     SOMPOリスクマネジメント株式会社 サイバーセキュリティ事業本部 サービス推進部
     西出 三輝 氏
     丸紅セーフネット株式会社 法人営業部営業第一課
     森山 一謹 氏
     バリオセキュア株式会社 営業本部 ビジネスディベロップメント部
     佐々木 大祐 氏
申込方法:下記URLよりお申込みください。
   (リンク »)

《丸紅セーフネット株式会社について》
 丸紅セーフネットは、各種損害保険、生命保険取り扱い様々なリスクに対応するためのサービスを提供しております。創業50年を超える丸紅株式会社100%株主の保険代理店であり、損害保険会社26社、生命保険会社20社、提携会社14社と業務提携を行っております。約3,000社のお客様とお取引を頂き、丸紅グループ外のお客様の比率は50%を超えています。
本社所在地:〒102-0084 東京都千代田区二番町3 麹町スクエア3階
ホームページ: (リンク »)

《バリオセキュアについて》
 バリオセキュアは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器「VCR-Vario Communicate Router」の販売、EDRサービス、メールセキュリティサービス、テータバックアップ・転送サービスなどを行っています。また、多様なセキュリティソリューションを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティ/ネットワークソリューションをご提供する企業を目指します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア株式会社 管理本部マーケティング・PR部
所在地        :東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル5F
電話         :03-5577-3284(平日9:00~18:00)
メールアドレス    :pr@variosecure.net
コーポレートサイト  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]