アイデミー社と DX 実践のためのローコード開発講座の提供を開始

Claris International Inc.

From: PR TIMES

2022-10-11 10:16

日本経営品質賞(*1) を受賞した講師が解説する、ローコード開発で「見えないものを見える化する」ためのアプローチ

2022年 10月 11日 - ローコード開発プラットフォームを提供する Claris International Inc.(本社:米国 カリフォルニア州)は、日本最大級の法人向け AI/DX 学習オンラインサービスを提供する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区)と共同で DX 実現に向けたローコード開発活用のポイントを解説する講座「DX実践のためのローコード開発 Claris FileMaker 基礎編」を制作し、本日 Aidemy Business 上でリリースしました。



[画像1: (リンク ») ]

■ 背景
ローコード開発は、開発スピードの向上や現場主導による業務アプリケーションの内製化を後押しするといった特長から、アジャイル開発や DX を実現するための有効な手法として注目されています。その中でも Claris FileMaker はグローバルで展開するローコード開発プラットフォームとして14言語に対応し、多数のFortune 500 企業にも採用されるなど様々な業種で活用されてきました。今回、アイデミー社のサービス上で講座を提供することにより、日本企業が VUCA 時代において急速に変化するテクノロジーを活用し、グローバル化やデジタル化、企業変革を実現するための支援を行います。

■ 講座の概要
この講座では、経営者など組織の変革を目指す方や DX を推進される立場の方に向けて、変革を実現するための考え方とポイント、そして変革を支援するアプリケーションをローコードで開発するための手法を解説します。具体例として「お客様の『声』に耳を傾ける」をテーマに、顧客の声や感情という見えないものを見える化するためのアプリケーションを実際に FileMaker で作成することで、ローコード開発について学べるほか、DX 実現に向けた企業文化の醸成、および顧客の声の本質を捉えることを従業員へ意識付けするための機能実装等について学ぶことができます。
[画像2: (リンク ») ]


【講座プログラム】
1. はじめに
1-1. 本コースで学ぶこと
1-2. あらためて「DXとは」
1-3. お客様の声に耳を傾ける

2. お客様の「声」をデータ化
2-1. ファイルの作成
2-2. テーブルの追加
2-3. 顧客と声の紐付け

3. お客様の「声」を可視化
3-1. ホーム画面作成
3-2. 本日の「声」機能
3-3. 重要な「声」機能
3-4. ホスト共有

4. まとめ

講師を担当するのは、パットシステムソリューションズ有限会社 特別顧問の河村将博氏です。河村氏は FileMaker を用いたアプリケーション開発を行うエンジニアであると同時に、自らも自動車販売会社の経営者として活躍されています。2016年にはその経営手法が高く評価され、日本経営品質賞(*1)を受賞されました。

(*1) 日本経営品質賞は顧客の視点から経営全体を見直し、自己革新を通じて新しい価値を創出し続ける「卓越した経営の仕組み」を有する企業を表彰する制度。国際的な競争力強化に向けた生産性向上を目的として 1995 年に(公財)日本生産性本部により創設された。

【講師プロフィール】
パットシステムソリューションズ有限会社 特別顧問
河村将博 氏
• Claris FileMaker Certified Developer
• Claris アカデミー / FileMaker オンライン学習 講師
• 株式会社 カワムラモータース 代表取締役社長
• 2016年 日本経営品質賞 中小企業部門 受賞

[画像3: (リンク ») ]


今回リリースされた基礎編に加え、さらにアプリケーションを拡張させる「DX実践のためのローコード開発 Claris FileMaker 発展編」のリリースも予定しています。

株式会社アイデミーについて
株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。
2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy Free」をリリースし、サービス開始約4年で登録ユーザー数15万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。
現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAI/DXプロジェクト、GXプロジェクトの内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。こうした事業を通じて、「先端技術が社会実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。
Aidemy Business サービス紹介ページ: (リンク »)

Claris International Inc. について
Claris International Inc. は短期間のローコード開発が可能な世界トップクラスのプラットフォームを開発し、規模を問わずあらゆる企業でデジタルトランスフォーメーションを実現できるように、問題解決者を支援する一連のサービスを提供しています。中小企業と Fortune 500 企業で 130 万人以上のユーザに利用されています。Apple company の一員である Claris は 20 年以上にわたってビジネスを成功させてきた比類のない実績を持ち、イギリス、中国、オーストラリアなど世界各地で事業を展開しています。クラリス・ジャパン株式会社は 2020 年 9 月 1 日付で Apple Japan, Inc. と合併し、日本国内における Claris 製品を Apple Japan, Inc. が販売しています。
Claris FileMaker 製品紹介ページ: (リンク »)

一般のお問い合わせ先:
Claris カスタマサポート:
Tel.: 03-4345-3366 / 050-3628-8844
受付時間 10:00~17:30 (祝日を除く月曜日から金曜日)
(リンク »)

(C) 2022 Claris International Inc. All rights reserved. Claris、FileMaker、ファイルメーカー、FileMaker Cloud、FileMaker Go、FileMaker WebDirect、およびファイルフォルダロゴは、Claris International Inc. の米国および/またはその他の国における登録商標です。クラリス、Claris Connect、Claris ロゴ、FileMaker Pro、FileMaker Server および は、Claris International Inc. の商標です。その他のすべての商標は該当する所有者の財産です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Claris International Inc.の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]