キヤノンのデザイナーによるオンラインセミナー「Meet-up Canon Design 2022」を開催 「グッドデザイン賞」受賞製品などのデザインストーリーを紹介

キヤノン株式会社

From: PR TIMES

2022-10-20 13:00

キヤノンは、デザインオンラインセミナー「Meet-up Canon Design 2022」を2022年12月1日(木)および12月13日(火)に開催します。(参加費:無料)
「EOS R7」などのカメラ、プリンター、医療機器など、「グッドデザイン賞」受賞製品をはじめとする最新のデザイン事例について、ユーザー視点から生まれたデザインの魅力などをキヤノンのデザイナーが語ります。また、デザインリサーチの手法を用いて、未来に必要な価値を探求する取り組みもご紹介します。



[画像1: (リンク ») ]

〈デザインオンラインセミナーの開催概要およびセミナータイトル〉
形式:オンライン配信(Zoomウェビナー)
主催:キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社
講演者:キヤノン株式会社 総合デザインセンター所属のデザイナー
参加費:無料(事前登録制)
申し込みページ: (リンク »)


2022年12月1日(木)開催 【申し込み締め切り:11月28日(月)】


■12月1日(木)15:00~15:20
臨場感あるバーチャルリアリティー映像をより多くの人に「EOS VR SYSTEM」のデザイン

■12月1日(木)15:20~15:40
知るともっと好きになる「EOS R7」に秘められたデザインのこだわり

■12月1日(木)15:40~16:00
ユーザビリティを追求したヘッドマウントディスプレイ「MREAL X1/S1」の造形の秘密



2022年12月13日(火)開催 【申し込み締め切り:12月8日(木)】


■12月13日(火)15:00~15:20
安心と信頼を創るメディカルデザイン

■12月13日(火)15:20~15:40
仕事・学習・趣味のマルチユースに応えるプリンター「PIXUS」のUX(※1)デザイン

※1. ユーザーエクスペリエンスの略。

■12月13日(火)15:40~16:00
未来の価値を創造するデザインリサーチ

セミナーの申し込みは1日単位となりますが、入退室は自由です。なお、各セミナーの後半では、参加者からの質問にデザイナーが答える質疑応答の時間も予定しています。キヤノン製品のデザインにご興味がある方、創造力を高めるスキルの習得に関心がある方など、多くの方々のご参加をお待ちしています。


〈デザインオンラインセミナー「Meet-up Canon Design 2022」各セミナーの詳細〉


■2022年12月1日(木)15:00~15:20
臨場感あるバーチャルリアリティー映像をより多くの人に「EOS VR SYSTEM」のデザイン


スポーツやコンサート会場の雰囲気をそのままに追体験できる、VR(バーチャルリアリティー)映像のニーズが高まっています。
「EOS VR SYSTEM」は、一台のカメラにVRレンズを装着するだけでVR映像が撮影でき、撮影準備と編集の作業負荷を軽減します。VR映像制作のハードルを下げ、より多くの方が楽しめる世界を目指し、VRレンズやソフトウエアのデザインで工夫したポイントをご紹介します。
[画像2: (リンク ») ]


■2022年12月1日(木)15:20~15:40
知るともっと好きになる「EOS R7」に秘められたデザインのこだわり

快適に使えるカメラを目指して、キヤノンのレンズ交換式カメラ「EOS」は、人に寄り添うデザインを追求しています。デザインの開発は、製品外観などのプロダクトデザインから、優れた操作性を実現するUI(※2)デザイン、製品ロゴやパッケージなどのグラフィックデザインに至るまで、多岐に渡ります。
ミラーレスカメラの最新機種「EOS R7」の事例をもとに、「EOS」がもっと身近になる、デザインのプロセスやキヤノンならではのこだわりをご紹介します。
[画像3: (リンク ») ]

※2. ユーザーインターフェースの略。

■2022年12月1日(木)15:40~16:00
ユーザビリティを追求したヘッドマウントディスプレイ「MREAL X1/S1」の造形の秘密

現実映像とCGをリアルタイムに融合し、自由な視点から体験できるMR(Mixed Reality:複合現実)システム「MREAL」は、キヤノンが挑戦する新しいジャンルの製品です。
ヘッドマウントディスプレイ「MREAL X1/S1」のデザインが何故このような造形になったのか?快適な装着感と高い操作性の実現に向けた飽くなき探究、ユーザビリティと造形の密接な連携によって生まれたデザインをご紹介します。
[画像4: (リンク ») ]




12月13日(火)開催 【申し込み締め切り:12月8日(木)】


■2022年12月13日(火)15:00~15:20
安心と信頼を創るメディカルデザイン

キヤノンのメディカル分野製品は、患者さんと医療従事者という2つの視点を大切にデザインしています。
常に緊張感を伴う医療現場で必要とされている、「安心と信頼」をもたらすデザインとは?医療現場における課題をデザインの力でどのように解決したのか、「グットデザイン賞」を受賞した全身用X線CT診断装置、超音波診断装置、ウイルス検査用キット(パッケージデザイン)の事例に沿って、デザイナーが語ります。医療ワークフローを徹底的に分析して導かれた、キヤノンのメディカルデザインのこだわりと工夫をご紹介します。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


■2022年12月13日(火)15:20~15:40
仕事・学習・趣味のマルチユースに応えるプリンター「PIXUS」のUXデザイン

出社と自宅などでのテレワークを組み合わせたハイブリッドワーク、オンライン学習などの浸透により、家庭の中でのプリンターの在り方に変化が生まれています。
仕事、学習、趣味などそれぞれの用途で最適なUXは異なります。マルチユース特有の課題にどう応えたか?そのアプローチを最新「PIXUS」のUXデザイン事例を用いてご紹介します。
[画像8: (リンク ») ]


■2022年12月13日(火)15:40~16:00
未来の価値を創造するデザインリサーチ

社会課題やユーザーの価値観が大きく変化する今日、「未来にどのような価値が必要か」を探求することが重要です。
デザインリサーチという手法を用いて、まだ見ぬ未来の価値を創造し、ビジネスに貢献するための3つの取り組み(1.新しい視座を得るための工夫、2.価値を生み出す問いの作り方、3.リサーチで終わらないインスピレーションの提供)についてご紹介します。
[画像9: (リンク ») ]


*申し込みページ: (リンク »)

*実際のセミナーでご紹介する製品は、本ニュースリリース掲載の製品と異なる場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]