エリクソン、Jioとの提携によりインド初となる5G SAネットワークを構築、インドのデジタルリーダーシップを実現

エリクソン・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2022-10-25 13:46

エリクソン(NASDAQ:ERIC)は、5G スタンドアロン(SA)をインドで展開するCSP(Communications Service Provider)であるJio(Reliance Jio Infocomm Ltd.)と長期にわたる戦略的5G契約を締結しました。



[画像: (リンク ») ]

本資料は2022年10月17日に発表された報道資料の抄訳です。

今回の発表は、インドで最近実施された5G周波数帯割り当てのオークションに続くものとなります。今回の提携はインド国内における無線アクセスネットワーク(RAN)展開のためのJioとエリクソンの最初のパートナーシップとなります。

このパートナーシップについて発表したReliance Jio会長のアカシュ・アンバニ(Akash Ambani)氏は次のように述べています。
「Jioの5G SA展開に向けてエリクソンと提携できることを喜ばしく思います。2016年にLTEサービスを開始したJioは、インドのデジタル環境を変革してまいりました。Jioの5Gネットワークはわが国の「デジタル・インディア」のビジョンを達成するための基盤となり、インドのデジタル化を加速させることを確信しています」

Jioの5G SAネットワーク展開は、ネットワークインフラを刷新して消費者と企業に真に革新的な5G体験を提供する、大きな技術的飛躍を体現するものです。5G SAには、イノベーションを推進し、堅牢な5Gエコシステムを構築し、高度なサービスを提供することが期待されています。

Ericsson Radio Systemポートフォリオから選ばれたエネルギー効率の高い5G RAN製品とソリューション、Eバンドのマイクロ波モバイルトランスポートソリューションが、Jioの5Gネットワークに展開されることとなります。

すべての製品とソリューションは新たに構築される5G SAネットワークに展開され、個人加入者、企業、産業顧客を問わず、CSPとそのお客様にとっての5Gのメリットを最大化するよう設計がなされます。

エリクソン社長兼CEOのボリエ・エクホルム(Börje Ekholm)は、次のように述べています。
「インドは、イノベーション、雇用創出、起業家精神を全国的に推進する世界レベルのデジタルインフラの構築を進めています。私たちは、社会、企業、産業界全体でデジタルトランスフォーメーションを実現するための重要な触媒となるエリクソン5G SAのコネクティビティを通じて、Jioの目標達成のお手伝いができることを大変嬉しく思います」

5Gランキング
エリクソンは Frost Radar™の世界の5Gネットワークインフラ市場ランキングにおいて、2年連続で最高位を獲得しました。またエリクソンは、ガートナーによる通信事業者向け5Gネットワークインフラレポートで、2022年マジッククアドラントのリーダーにも選ばれました。

エリクソンはグローバル収益の約18%をR&Dに投資しており、世界中で60,000件以上の特許を取得している業界最大の特許ポートフォリオを保有しています。また最も多くの5G基本特許の保有者でもあります。

1903年にインドで最初の電話交換機を設置して以来、2G、3G、4G、そして現在の5Gに至るコネクティビティを提供してきたエリクソンは、インド国内の通信産業のほぼすべての分野を支える上で重要な役割を果たし続けています。

エリクソンについて
エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、クラウドソフトウェアおよびサービス、エンタープライズ・ワイヤレス・ソリューション、テクノロジーおよび新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。www.ericsson.com 

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エリクソン・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]