クラスメソッド、AWS環境の無償セキュリティ診断・改善アドバイスキャンペーンを開始

クラスメソッド株式会社

From: PR TIMES

2022-10-28 14:46

~セキュリティリスクを可視化、より安心してご利用いただける環境作りへの支援を実施~

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、2022年11月1日(火)よりアマゾン ウェブ サービス(AWS)上のお客様の環境に対して、無償でセキュリティ対策を評価し、診断レポートを作成、改善アドバイスを行うセキュリティチェックキャンペーンを開始します。



[画像: (リンク ») ]


本キャンペーンで提供するAWS環境のセキュリティ診断と改善アドバイスは、AWSが推奨するベストプラクティスと、クラスメソッドの1万8,000アカウント以上への支援実績に基づくセキュリティ対策をもとにしています。お客様のAWS環境のセキュリティをより高い状態に保ち、安心してビジネス活用できるよう支援します。

セキュリティチェックを実施し、対策方法をアドバイス
本キャンペーンでは、お客様が運用されているAWSアカウントに対してセキュリティチェックの自動化とアラートの一元化を行うAWS Security Hubを有効化します。これにより、現在のセキュリティの状態とセキュリティ標準、およびベストプラクティスに準拠しているかどうかを確認できます。
そのチェック結果から、セキュリティリスクの高いもの、セキュアアカウントへの変更でリスクが軽減されるものを選定し、弊社エンジニアからアドバイスさせていただきます。
今回のキャンペーンでは、AWSアカウントをクラスメソッドメンバーズへ加入いただくことが適用条件です。また、AWS環境管理ツールであるAWS Organizationsを利用しているアカウントは対象外となります。
クラウド利用におけるセキュリティ対策の強化をお考えのお客様に、最適なキャンペーンとなっています。

セキュリティチェックキャンペーン 詳細
キャンペーン内容:
・ご利用中のAWSアカウントへセキュリティ設定状態のモニタリングツール(AWS Security Hub)有効化
・セキュリティアセスメントの実施
 ・AWS Security Hubによるアカウントやワークロードのセキュリティ関連の設定状況をチェック
 ・診断結果をもとにレポートの作成
・レポートに基づいた報告会の実施
期間: 2022年11月1日(火)~2023年2月28日(火)
詳細: (リンク »)

AWS総合支援「クラスメソッドメンバーズ」について
クラスメソッドメンバーズでは、日ごろのAWSアカウント運用に関する技術相談からインシデント対応サポート、AWS障害発生時の情報提供と復旧支援まで、幅広く対応する運用サポートを無償で提供しています。また、ベストプラクティスに基づいたセキュリティ設定を行い、自動で高水準のセキュリティ対策を維持するサービスの提供も開始しています。
また、企業がAWSを利用する際に必要な各種の申請を代行し、複数アカウントの支払いを1本にまとめて請求書支払いで利用できるようにする請求代行サービスも提供しています。AWS利用費の一律5%割引やクラウド保険なども付帯するため、AWSを利用する際のコスト最適化も図れます。
セキュリティ対策支援や運用サポートの品質、コスト最適化などに高い評価をいただいた結果、直近の5年間を通じた解約率は0.3%未満を維持しています。
クラスメソッドは10年以上にわたり3,000社以上のお客様を支援してきており、クラスメソッドメンバーズに登録されているアカウントは通算1万8,000件を超えました。
クラスメソッドメンバーズ 詳細: (リンク »)
* 解約率は、プロジェクトの終了などによるアカウントの削除にともなう契約終了と、アカウント管理の移管先変更(転出)による契約終了を含めて算出しています。

[参考:クラスメソッドメンバーズのセキュアアカウントサービス]
クラスメソッドメンバーズに登録されたAWSアカウントに対して、セキュリティ的に推奨される設定(ベストプラクティス)の状態にアップデートと修復を自動的に行い、高水準のセキュリティ対策を継続して維持できるサービスを標準で提供しています。
関連リリース: AWSのセキュリティをベストプラクティスに基づき評価、自動修復するサービスを提供開始
~高水準のセキュリティを維持しつつインフラの運用負担を大きく軽減~
(リンク »)

クラスメソッドについて
クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。AWS支援では2015年から継続して最上位ティアであるプレミアティアサービスパートナー(旧プレミアコンサルティングパートナー)に認定され、2018年と2020年、2021年には「AWSサービスパートナー オブ ザ イヤー」を受賞。現在までの技術支援実績は3,000社以上、AWS環境については18,000アカウント以上となりました。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では3万本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。
本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : (リンク »)
技術ブログ「DevelopersIO」: (リンク »)
Facebookページ : (リンク »)
公式YouTubeチャンネル : (リンク »)

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クラスメソッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]