金城学院大学との産学連携金融教育プログラム提供のお知らせ

ソニー銀行株式会社

From: PR TIMES

2022-11-04 12:16

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:南 啓二/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、2022年9月20日(火)より、株式会社イノベスト(代表取締役社長:松岡 洋佑/本社:東京都渋谷区)が運営支援を行う世界標準のリーダーシップ開発プログラムと連携して金城学院大学国際情報学部のリーダーシップ開発プログラム科目に協力し、金融教育プログラムを提供開始しましたのでお知らせします。



本プログラムは、ソニー銀行が提示する課題「『留学時のお金』について、現状の困りごととそれを解決するために、Sony Bank WALLET(Visaデビット付きキャッシュカード) ができること。また、数ある決済手段のなかから『留学に行くならSony Bank WALLET』が広まるプランを考えてください。」 に対して取り組むことで、全員発揮型リーダーシップを体験的に学ぶことを目的としています。
現在、学生はグループワークを実施しており、今後は11月8日(火)に中間発表、12月13日(火)に最終発表を予定しています。

当社は、社会貢献活動の一環として、海外研修に興味がある金城学院大学の学生に今回の課題テーマである Sony Bank WALLET を通じて海外でのお金の使い方に関して考え、学ぶ機会を提供したいという思いから本プログラムを企画しました。

プログラムのイメージ

[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]


「ソニー銀行の外貨ワールド(R)」は、ドルやユーロをそのまま使えたり、外貨で資産を殖やしたり、「円」と同じように「外貨」を自由に使える世界を実現します。
ソニー銀行の外貨ワールド (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニー銀行株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]