IoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX 2.0をリリース。現金とキャッシュレスの売上一元管理、景品の在庫管理も可能に。

飛天ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2022-11-09 12:16

飛天ジャパン株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:李 戦海)は、クレーンゲームやカプセルトイなどのゲーム機を中心に出荷台数が1万台を突破したIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOXのバージョンアップ製品であるPay BOX 2.0をリリースしました。今回バージョンアップしたPay BOX 2.0は、現金とキャッシュレス決済の売上一元管理、景品の在庫管理を可能にします。



[画像: (リンク ») ]

IoT(Internet of Things、モノのインターネット)の活用が急速に進んでいますが、国内の導入事例は未だに大手製造業が中心であり、提供されているIoTソリューションは導入コストが高く、中・小規模事業者は容易に手を出せない状況です。

Pay BOXは2020年12月のリリース以来、クレーンゲームやカプセルトイなどのゲーム機を中心に、コインランドリーの洗濯機や乾燥機、マッサージチェアや日焼けマシンなどのボディケア機器などに導入、セルフサービス機器を提供する中・小規模事業者に支持されてきました。今回バージョンアップしたPay BOX 2.0は、現金とキャッシュレス決済の売上一元管理を可能にし、景品の在庫管理も可能にします。

さらに会員管理システムや基幹業務システムと連携することで、セルフサービス機器の会員別の売上データ(現金・キャッシュレスなどのPOSデータ)も取得可能になります。またIoT化することで、機器の稼働監視やシステム制御などが可能になり、メンテナンス作業における省人化を実現します。

■IoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOXとは
既存のセルフサービス機器に小型のIoTデバイスを後付けで組み込み、QRコードを貼るだけで硬貨もキャッシュレス決済も対応可能にするIoTソリューションです。
IoTデバイスを経由して、機器の様々な電子信号をリアルタイムにIoTプラットフォームにアップロードできます。

■製品の特徴


リモートで現金とキャッシュレス決済の売上管理が可能
クレーンゲームやカプセルトイなどの景品の在庫管理も可能
マシンの稼働状況を監視
ひとつのQRコードで多彩なキャッシュレス決済に
専用アプリのダウンロードは不要
会員システムや基幹業務システムとの連携も可能


■IoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX
(リンク »)

■ペイメントナビでPay BOXの記事を公開中
(リンク »)

■飛天ジャパン株式会社について
飛天ジャパン株式会社は独立系セキュリティプロバイダー、独創的な強みのあるセキュリティソリューションやFINTECH、AI関連製品を企画・開発する専門集団です。低価格・シンプル・高セキュリティの「使えるIoT」製品などを提供し、日本国内で官公庁・大手企業を含む1000社以上の納入実績がございます。
(リンク »)

■本件に関するお問い合わせ先
飛天ジャパン株式会社
担当:IoT・DX営業部
TEL:03-3668-6668(代)
Email:sales@ftsafe.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]