Z世代に大人気!キーボードアプリ「Simeji」、オリジナル顔文字を作ろう!無料で使える新機能「Simeji顔文字メーカー」をリリース。

バイドゥ株式会社

From: PR TIMES

2022-11-09 16:16

~好きなパーツを組み合わせて自分好みの顔文字をカスタマイズ!~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Feng Jiang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(iOS、Android版)は、新機能「Simeji顔文字メーカー」をリリースしたことをお知らせします。この新機能を使えば、自分好みの顔文字を簡単に作ることができます。



[画像1: (リンク ») ]

■新機能「Simeji顔文字メーカー」について
「輪郭」「目」「鼻/口」「手」など、好きなパーツを選択するだけで誰でも簡単に自分好みの顔文字を作ることが可能となります。顔文字作成後、SNSでシェアすることで顔文字のコピーが可能となり、オリジナルの顔文字で家族や友人、恋人などとのコミュニケーションをより豊かに感情表現することができます。顔パーツの他、文字ネタコンテンツも充実しており、オリジナリティ溢れる顔文字作りをお楽しみいただけます!

※各パーツは随時追加予定です。
※顔文字作成後、SNS(Twitter、LINE、Instagram)で共有すると、顔文字をコピーして使用することが可能になります。コピー後、Simejiユーザー辞書にご登録いただくことでいつでもお好きなタイミングで作成した顔文字を使用できます。

■どうやって使うの?使用手順をご紹介!
「Simeji」をスマホにダウンロード
※すでにダウンロードしている場合は、最新バージョンにアップデートをお願いします。

<使用手順>
1.キーボード左上のキノコアイコンをタップ。  
2.「よく使う機能」から「Simeji顔文字メーカー」をタップ。
3.好きなパーツを組み合わせて顔文字を作り、完成後、「シェアしてコピー」をタップ。
4.シェアしたいSNSを選択。
5.アプリ「Simeji」に戻り、作成した顔文字を確認。(コピーが可能になる。)

<使用手順>

[画像2: (リンク ») ]

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
Z世代に大人気!5,000万ダウンロード数(※)を誇るキーボードアプリ。キーボードのきせかえやエフェクト機能に加え、顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードで、きめ細やかな文字入力体験を提供します。
※2021年12月時点、当社調べ(Android版とiOS版の合算)
・オフィシャルサイト: (リンク »)
・Twitter: (リンク »)
・Simejiランキング: (リンク »)
・iOS版: (リンク »)
・Android版: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]