ソフトバンク、ライカ監修の 5G スマホ 「LEITZ PHONE 2」- 11月18日(金)から独占販売 -

ソフトバンク株式会社

From: PR TIMES

2022-11-10 16:16

進化したカメラ機能で、ライカカメラの世界を体験!

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の新商品として、ドイツの老舗カメラメーカーであるライカが監修したカメラやデザインをはじめ、ライカの世界観を凝縮した 5G(第 5 世代移動通信システム)対応※1のスマートフォン(スマホ)「Leitz Phone 2(ライツフォン・ツー)」を、2022 年 11 月 18 日(金)から独占販売します。「Leitz Phone 2」は一部の店舗で取り扱います。

※1 高速大容量 5G(新周波数)は、限定されたエリアで提供しています。詳しくはサービスエリアマップ( (リンク ») )をご覧ください。



[画像1: (リンク ») ]



「Leitz Phone 2」主な特徴


■約 4,720 万画素の 1 インチセンサーを搭載、さまざまなシーンを素早く美しく撮影できる
ライカが監修したカメラには、約 4,720 万画素の 1 インチのイメージセンサーと、高品質な非球面レンズのズミクロンレンズを採用。全画素 Octa PD AF 方式に対応したことにより、動く被写体にも素早くピントを合わせることができます。また、ポートレート撮影などで使える測距用センサーにより、被写体を自然に際立たせる写真の撮影も可能です。

■撮影した写真や動画を存分に楽しめる美しいディスプレーと大容量ストレージ
約 6.6 インチの大型ディスプレーに、最大表示可能色数が 10 億色の「Pro IGZO OLED」を採用し、写真や動画を生き生きと美しく表示します。本体には 512GB の大容量ストレージと5,000mAhのバッテリーを搭載。写真や動画をたっぷりと撮影、保存、鑑賞することが可能です。CPU には高い処理性能の「Snapdragon(R) 8 Gen 1 Mobile Platform」を採用し、快適な操作を実現しました。

■ライカらしい上質なデザインを採用、こだわりのオリジナル付属アイテムを同梱
本当に必要な要素だけを取り入れたシンプルで使いやすい本体デザインと、直感的に操作できるUI(ユーザーインターフェース)で、ライカの世界観を表現しました。さらに、ライカならではの機能性とデザイン性を兼ね備えた、高級感のあるマグネット式の専用レンズキャップとケースを同梱しています。

「Leitz Phone 2」の詳細は、こちら( (リンク ») )をご覧ください。



進化した「Leitz Looks」と選べる色調

ライカらしい写真の撮影ができる「Leitz Looks」モードには、ライカのレンズの画質を体験できる「Summilux(ズミルックス)28」「Summilux(ズミルックス)35」「Noctilux(ノクティルックス) 50」の三つのモード※2を用意。

[画像2: (リンク ») ]

・ぼけ味を活かしたワイドな画角「Summilux 28」
建物や風景などの被写体をシャープに描写し、ぼけ味を活かして周辺を作画できます。
人間が日常的に使用している視野に近い画角です。
・自然な遠近感が特徴「Summilux 35」
ぼけ味を活かしたクローズアップ写真から風景の描写まで、街角や日常風景をオールラウンドに撮影可能です。
・心を魅了する「Noctilux 50」
ハイライトと美しいぼけ味で魅力的なポートレートやクローズアップ写真が撮影できます。

フィルターは前機種の「Leitz Phone 1」に搭載した、ライカを象徴する美しいモノクロ写真が撮影できる「Monochrome」に加え、「Original」「Cinema Classic」「Cinema Contemporary」※3を追加しました。
[画像3: (リンク ») ]

※2 広角ですっきりとしたコントラストで風景や建築物が撮れる「Summilux 28」モード、撮影の瞬間を明るくダイナミックに捉える「Summilux 35」モード、魅力的なハイライトとはっきりとしたぼけ味で撮れる「Noctilux 50」モードを追加。
※3 初期設定の「Original」、美しさと古き良き時代を感じさせるハイコントラストで温かみのある色調の「Cinema Classic」、彩度とコントラストを抑えた自然で落ち着いた印象のシャープでモダンな色調の「Cinema Contemporary」のフィルターが追加。


「Leitz Phone2」専用機能「Golden Hour Widget」

“ゴールデンアワー”と呼ばれる暖かい光が生まれる日の出後と日没前に美しい写真を撮るのに最適な時間を表示します。ゴーデンアワーには、息をのむような写真を撮影するための光の条件が揃い、鮮やかな画質の写真を撮ることができます。

[画像4: (リンク ») ]

  ゴールデンアワーの間はUIが分かりやすくお知らせ          ※画像はすべてイメージです。


製品情報


[画像5: (リンク ») ]

・発売日:2022年11月18日(金)
・取り扱い店舗数:ソフトバンク877店舗
・端末価格:225,360円(税込み)
(直営店)での販売価格です。
新トクするサポートで、さらにお得に。詳細はこちら( (リンク ») )
・サイズ/重さ:約77×161×9.3mm/約211g
・カラーはライカ代表的カメラM8の限定モデル
「M8 ホワイト」がモチーフのライカホワイト。


●SoftBank およびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
● その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]