経堂の人気8店舗の“今”をスマホアプリ「KYOUDOKO(キョウドコ)」と駅サイネージで発信! 11月11日、「街」から「待ち」をなくす空席・混雑情報を発信する実証スタート

小田急電鉄株式会社

From: PR TIMES

2022-11-11 18:16

~地域の飲食店がより手軽にリアルタイム情報を発信し、地域コミュニティ・経済活性化に貢献~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2022年11月11日(金)から12月15日(木)まで、地域の飲食店等による旬の情報提供により街の今を楽しみ地元の街がもっと好きになるスマートフォンアプリ「KYOUDOKO」と、小田急線経堂駅改札内のデジタルサイネージにて、経堂駅周辺にある8つの人気飲食店の空席・混雑情報を発信します。
実証には、凸版印刷株式会社による混雑状況可視化サービス「nomachi(R)(ノマチ)」と連携します。「KYOUDOKO」の持つ地元店舗のおすすめと飲食店の「お客さまをお待たせしたくない」、お客さまの「待ちたくない」というニーズのマッチングを図ります。



[画像1: (リンク ») ]

「KYOUDOKO」は、当社と株式会社小田急エージェンシー、ジョージ・アンド・ショーン株式会社が共同開発したアプリです。街の魅力となる飲食店などの地域プレーヤーが情報発信者(マチの人)となり、店舗イベントや旬のメニューの紹介などリアルタイムな情報をユーザーに向けて発信して、マチの人とユーザーが直接つながり交流を通じて地域の活性化を目指しています。

今回、経堂駅周辺で世田谷の手造りビールが味わえる「後藤醸造」や、地元で人気の寿矢グループ「逸福」など8つの店舗が参加します。各店舗に設置する「nomachi(R)」のサイコロ型のセンサーの面をお店の方がワンアクションで変えて、「満席」「混雑中」「空席」「準備中」などの情報を「KYOUDOKO」へ提供いただきます。マチの人の負担を最小限に留めながら最新の空席・混雑情報を「KYOUDOKO」を通じてお届けするほか、経堂駅の  デジタルサイネージにも店舗や「KYOUDOKO」の紹介とあわせて表示して新しい店舗との出会いのきっかけづくりを促進します。
なお、期間中8つの実証店舗のご利用で、小田急グループ施設でのお買い物やレジャー等でご利用いただける「小田急ポイント」のプレゼントキャンペーンも実施します。

「KYOUDOKO」では、経堂エリアで50、藤沢エリアで40のマチの人が、地域の魅力として店舗のリアルタイム情報を発信しています。当社では、デジタル技術を通じて地域の魅力を広くお届けするとともに、その街がもっと好きになるような コミュニティ活性化を推進していきます。
※「nomachi(R)」は凸版印刷株式会社の登録商標です
[画像2: (リンク ») ]


ローカルコミュニティ活性化アプリ「KYOUDOKO」を活用した経堂駅周辺における実証実験の概要は下記のとおりです。



1 実証期間
2022年11月11日(金)から12月15日(木)まで

2 エリア・店舗
小田急小田原線 経堂駅周辺エリア
以下、実証参加店舗(順不同)
・後藤醸造
・カフェ・ラウンジ&ライブラリープラティマカムチャー
・VIBES BAR
・ワイン食堂 リコピン
・大衆鉄板酒場 ミナテラス
・逸福
・伊酒屋toys
・no.506

3 実証内容
・凸版印刷株式会社が開発した混雑状況可視化サービス「nomachi(R)」と連携し、経堂で人気の8つの飲食店舗がリアルタイムの状況を発信します
・お店の混雑状況にあわせて、お店の方がサイコロ型のセンサーの面を変えると、ローカルコミュニティ活性化アプリ「KYOUDOKO」と経堂駅改札内のデジタルサイネージに「満席」「混雑中」「空席」「準備中」などの情報を表示します
・飲食店舗における「nomachi(R)」の操作負荷の確認と、お客さまの来店動向について検証します
・飲食店舗が「nomachi(R)」を「空席+小田急ポイントプレゼント」に設定したタイミングで来店すると、小田急ポイントを200ポイントプレゼントします。ポイント獲得は1店舗でお一人3回まで(最大4,800ポイント)です
※本実証の空席・混雑情報の表示はiOS13.0以上のiphone・iPadが対象(Androidは対象外)です
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


4 お問い合わせ
KYOUDOKO事務局 kyo-doko.info@odakyu-dentetsu.co.jp
KYOUDOKOへ参加いただける店舗を募集しています(「マチの人」への登録には、所定の手続きがあります)

【参考1】ローカルコミュニティ活性化アプリ「KYOUDOKO」について
1 名称
KYOUDOKO(キョウドコ)
2 料金
ダウンロードは無料 ※ 通信費は利用者負担
3 ホームページ
(リンク »)
4 対応OS
iOS13.0以上
Android6.0以上
5 基本機能
◆街の“今”をライブ情報配信機能「キョウドコ」で知る
・「キョウドコ」では、情報発信者「マチの人」から発信されるイベント情報を参照して、今日立ち寄りたいお店や地域の出来事を知ることができます
◆店主をはじめ特定の「マチの人」をフォローする
・「マチの人」のメニュー機能では、そのエリアで情報発信している人をリスト表示して、気になる情報を発信している「マチの人」をフォローすることができます
◆フォローして、お店・フォロワー同士と会話する
・「掲示板」を使って、フォロワー同士のコミュニティ内で閉じた会話をすることができます
・「掲示板」では「新メニューを試してもらいたい」「特別なイベントを常連の方にだけご案内」など、店主から発信される特別な情報を知ることができます
[画像6: (リンク ») ]

【参考2】「nomachi(R)」について
凸版印刷株式会社が2020年4月に開発した、空席情報/混雑情報をセンシングし、リアルタイムに表示できるクラウドサービスです。施設の混雑・空席情報(ソーシャルディスタンス)を可視化し、飲食店舗やホテルの大浴場、レストラン等の混雑状況を室内のサイネージ等の デバイスや利用者のスマートフォンなどで確認いただけるサービスです。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]