『乗換NAVITIME』、ユーザ一人ひとりの検索傾向に合わせた「あなたへのおすすめルート」を提供開始

株式会社ナビタイムジャパン

From: PR TIMES

2022-11-17 14:46

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2022年11月17日(木)より、『乗換NAVITIME』アプリにて、ユーザ一人ひとりの検索傾向に合わせた「あなたへのおすすめルート」を提供開始します。



[画像1: (リンク ») ]

通常の「推奨ルート」では、距離、所要時間、料金等のバランスのよいルートを表示し、利用者の好みや検索傾向に合わせたものではなく、誰が検索しても一律で同じルートを提案しています。

しかし、実際には、「乗換回数が多くても、料金がかかっても、とにかく所要時間の短さを優先したい」「時間がかかっても、各駅停車を利用したい」「遠回りでも、乗換回数が少ないほうがいい」など、利用者によって、それぞれ違った好みや傾向があります。

今回の対応では、ユーザーごとのアプリの利用状況や経路の評価に基づいてルートを算出し、ルート検索時に、それに応じた「あなたへのおすすめルート」を提案いたします。

出発地から目的地までの乗換検索をすると、通常の検索結果(最大4件)に加えて、該当ルートがある場合に1つもしくは2つのルートが提案され、最大6ルートから比較して選ぶことができます。お客さま側の特別な設定は不要で、ルート検索時に候補となるルートがある場合に自動で表示されます。

今後もナビタイムジャパンでは、一人ひとりのユーザーに最適な、よりパーソナライズされたおすすめのルートを提案できるよう、利用者のフィードバックをもとに、さらなるルート品質の向上に努めてまいります。


【サービスイメージ】
乗り換え回数が多いが、早く着くルート例(宮前平駅→八丁堀駅)
[画像2: (リンク ») ]

時間がかかっても各駅停車を利用するルート例(新百合ヶ丘駅→北千住駅)

[画像3: (リンク ») ]

ユーザーによる経路評価の画面イメージ

[画像4: (リンク ») ]



『乗換NAVITIME』

電車、飛行機、路線バス、高速バス、フェリーなど公共交通機関の乗換に特化した乗換案内アプリです。
iOS      (リンク »)
Android OS  (リンク »)


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ナビタイムジャパンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]