NTT-AT、ServiceNowのSales Partnerに認定

NTTアドバンステクノロジ株式会社

From: PR TIMES

2022-11-22 14:46

~企業の社内業務などのDX推進を強力に支援~

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊東 匡)は、ServiceNow(以下:ServiceNow社、日本法人:東京都港区、執行役員社長:ジェームズ・マクリディ)のSales Partnerとして認定されました。



NTT-ATは、自らのDX(デジタルトランスフォーメーション)による業務効率化推進の一環としてServiceNow(R)を導入し、社内業務を始めとしたさまざまな業務への適用を進めるとともに、Technology Partner契約を締結し「ServiceNow Store日本版」にてRPAツール「WinActor(R)」とServiceNowの連携アプリケーションを提供してまいりました。またServices Partnerとして、お客様のIT部門や共通部門などを中心に、ServiceNowによるDX推進環境の構築を支援してまいりました。今回Sales Partnerに認定されたことにより、ServiceNowを用いたヒューマンセントリックな業務環境をよりスピーディにワンストップで提供できるようになりました。

NTT-ATは、ServiceNow社との連携を強化するとともに、これまでの取り組みで得た知見や技術力を活かし、Technology PartnerおよびServices Partnerとして、さらに今回認定されたSales Partnerとして、お客様のDX推進を支援してまいります。

[画像1: (リンク ») ]


■背景
NTT-ATは、「自らのDX」による自社業務効率化推進の一環としてServiceNowを導入し、国内販売導入数No.1のWinActorと組み合わせ、基幹システムやレガシーシステムなどの各種業務システムと連携することにより、自社業務やお客様提供サービスにおける各種手続きの自動化・効率化を図るなど、活用範囲の拡大に取り組んでまいりました。

また、Services Partner*1としてお客様のIT部門や共通部門等の業務運用・問合せ受付・ヘルプデスク・各種手続きなどのBPO業務のDX推進環境構築を支援する一方で、Technology Partner*2として、各種ノウハウをもとに、ServiceNow Store日本版にてWinActorとServiceNowの連携アプリケーションなど、3つのStoreアプリケーションをリリースいたしました*2 *3 *4。こうした一連の活動が評価され、現在Premier Partnerに認定されています。

今回、お客様への新たな価値提供の実現に向けてServiceNowを活用したDX推進環境の提供をスピーディかつワンストップで支援するため、Sales Partnerの認定を受けました。

*1 NTT-AT、ServiceNowとTechnology Partnerにつづき、Services Partnerの契約を締結
(リンク »)

*2 NTT-AT、ServiceNow Store日本版よりアプリケーションの提供を開始
~RPAツール「WinActor(R)」とITプラットフォーム「ServiceNow(R)」の連携により、あらゆる業務の効率化、品質向上を目指す~
(リンク »)

*3 NTT-AT、「ServiceNow Store日本版」にてWinActor Scenario Controller for VPNの提供を開始
(リンク »)

*4 NTT-AT、「ServiceNow Store日本版」にてComme@ Video Communicationの提供を開始
(リンク »)

■今後の展開
NTT-ATは、現在、お客様のIT部門・共通部門等のBPO業務を中心とした社内外業務において、ServiceNow×WinActor×各種業務システムをつなぎ、「業務自動化」「作業自動化」「システム間連携」をすることで「顧客体験価値」「従業員体験価値」「システム運用効率化」等を提供しています。今後は業務におけるさまざまなデータに着目し、「リアルタイムデータ・デジタルアセットの活用」により、さらなる“体験価値”を提供することで、新たな「顧客・従業員体験」の創造を目指してまいります。
[画像2: (リンク ») ]


■ServiceNow Japan合同会社からのコメント
ServiceNowは、NTT-ATが新たにSales Partnerとしての契約を締結したことを心より歓迎します。

NTT-ATはこれまでも当社のTechnology Partner並びにServices Partnerとして、これまでさまざまなソリューションを展開しています。今回さらにSales Partnerとなられたことにより、お客様の改革に向けたServiceNowのコンサルティングから導入、展開まで一元的に提供することが可能となり、当社とのCo-sell、Co-Deliver、Co-Createを通じ、より価値のある包括的なサービスを提供していただけることを期待します。

今後もServiceNowはNTT-ATと、日本企業や組織のさらなるデジタルトランスフォーメーションの推進に向け、協力していきます。

 ServiceNow Japan合同会社 執行役員 アライアンス事業本部長 北原 祐司

●ServiceNowの概要 【日本法人サイト: (リンク ») 】
ServiceNow(NYSE:NOW)は、人にしか出来ない、付加価値の高い新しい仕事を創造します。ServiceNowのクラウド型プラットフォームとソリューションは、従業員と企業双方に優れたエクスペリエンスを生み出し、生産性を高めるデジタルワークフローを提供します。

●WinActorについて【商品サイト: (リンク ») 】
WinActorは、NTTアクセスサービスシステム研究所で研究開発された技術をベースに、NTT-ATが商品化した純国産のRPAです。

Windowsアプリケーション・Webアプリケーションで行うさまざまなPC操作を「シナリオ」として記録し、自動化します。定型的な繰り返し作業や、大量データを扱う作業を正確に再現することが可能です。さらに、既存システムに手を加えることなく、これまで人手で行ってきた複雑な操作や複数システムにまたがるデータの投入を自動化し大幅な効率・品質・コスト改善につなげることができます。WinActorは、企業等の働き方改革・業務効率化に貢献するツールとして注目され、日本企業の業務にマッチしたRPAとして、金融業から物流・小売業まで幅広い分野の7,000社を超える企業に導入いただいています。大企業のほか中堅・中小企業や全国の自治体にも利用者が増え続けています。
[画像3: (リンク ») ]



※「WinActor」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※記載された会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
※掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
※(C) 2022 ServiceNow, Inc. All rights reserved. ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、その他の ServiceNowマークは米国および/またはその他の国におけるServiceNow, Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名と製品名は、関連する各会社の商標である可能性があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

NTTアドバンステクノロジ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]