【最大5,500円引き】PDFを直接編集・オンライン管理できる快適ソフトが特別価格で登場!| Wondershare PDFelement

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア

From: PR TIMES

2022-11-29 12:16

「PDFエレメント」がブラックフライデーセールを開始!ずっと使える「買い切りタイプ」をはじめ、様々な製品を特別価格でご用意。

世界150か国以上で利用されるソフトウェアメーカー「株式会社ワンダーシェアーソフトウェア」( 東京都千代田区 代表:呉太兵 )のPDF編集ソフトが『ブラックフライデーセール』を開始!(2022年11月25日開始)



[画像1: (リンク ») ]


テレワークやリモートワーク化が進み「紙の書類のデジタル化」「PDFファイルを直接処理」等の業務が増えてきたかと思います。ワードで開いて書式が崩れたり、うまく修正出来ないというお悩みはありませんか?

そんな時に活躍するのが【\直接編集/を搭載した《コストパフォーマンス》の良いPDF編集ソフト】
ブラックフライデー期間は非常にお得な価格でSALEを行っております。




キャンペーンぺージ  (リンク »)



[動画1: (リンク ») ]



(参考動画)
編集出来ない「文字が画像になっている状態のPDF」を編集出来る文字に《変換》出来る「OCR(おーしーあーる)機能」についてはコチラの動画をご確認下さい。

[動画2: (リンク ») ]

(参考動画)
これから会社で導入をご検討される方や、個人でお使いになられる方はコチラの動画をご確認下さい。また、PDFエレメント公式ページからお好きなタイミングで【無料】の『試用版』をお試しいただけます。


公式サイトで無料体験版を配布中 (   (リンク »)  )


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



開催期間:11月25日(金)から12月6日(火)まで
キャンペーン内容:特設ページにてPDFエレメントを含む製品が【 5,500円OFF 】
特設ページ  (リンク »)


[画像4: (リンク ») ]

■ PDF編集ソフトにご興味のある法人様、学校様は「法人営業部」へお問い合わせ下さい。
(リンク »)

■ 複数台のPCに導入をご検討される場合「ボリュームディスカウント」がございます。
パッケージ版(DVD-ROM)もご用意致しております。
公式サイトで無料体験版も配布中(   (リンク »)  )


ユーザーの皆様に支えられ ワンダーシェアーは【創業19周年】を迎えることができました

皆様のおかげで\Wondershare(ワンダーシェアー)は2022年10月に創業19周年を迎えました/

2003年の会社設立以来Wondershare(ワンダーシェアー)は、様々なシーンで活躍するクリエイティブソフトの開発に取り組んでいます。Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)する。この志の下「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の毎日をより楽しく、便利で簡単にすることを目指し活動しています。

ワンダーシェアーのソフトウェアは
初心者でも簡単に使えるシンプルな操作画面ですが、豊富な素材や多くの特殊効果を搭載しているので、写真・動画・オーディオ・テキスト等を組み合わせた作品が短時間で【プロ級にビジュアライズ化】されます。お客様の創造の可能性を広げるWondershare製品は、個人のユーザー様、世界中の法人、政府機関、学術機関等、幅広い分野でご利用頂いております。

ワンダーシェアー企業公式  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]