学習管理システム(LMS)『KnowledgeDeliver』が新しく生まれ変わります!

株式会社デジタル・ナレッジ

From: PR TIMES

2022-12-05 02:40

~教材・管理機能を一新!より分かりやすく、使いやすいシステムへ~



導入実績2000超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、学習管理システム(LMS)『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)』の最新バージョン7をリリース致しました。

KnowledgeDeliverの管理機能が新たに生まれ変わります!

[画像1: (リンク ») ]


学習管理システム(LMS)『KnowledgeDeliver』: (リンク »)



「新しく生まれ変わります」

20年以上のノウハウを元にKnowledgeDeliverの教材・管理機能を使いやすく一新しました。

教材をただ配信するだけではなく、社員やスタッフ同士でノウハウの共有を行っていくツールだからこそ。いつでも好きな時にお使いいただけるようシステムがアシスト致します。
[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]


その他の使いやすさも徹底しました。
管理機能の次は学習側機能を刷新していきます。


[画像4: (リンク ») ]




「3つのコンセプト」


[画像5: (リンク ») ]

KnowledgeDeliver7は

「表現力」
「インテリジェンス&スマート」
「つながる」

のコンセプトで開発を行いました。


◆「表現力」
KnowledgeDeliver7では、デジタル・ナレッジの創業の原点である教材の内製化、コース設計を今以上に進化させオンライン学習のクオリティを強化するためのUGC(User Generated Contents)の更なる発展を目指しています。

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]



[画像8: (リンク ») ]



◆「インテリジェンス&スマート」
KnowledgeDeliver7では、学習履歴の蓄積だけでなく役に立つ形でのスキルの可視化、学習のアダプティブやレコメンド、自己学習やAIの活用、ブレンド教育や非コースウェア、検索で関連項目を学習などを機能化を目指します。


[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]



◆「つながる」
KnowledgeDeliver7では、弊社以外のシステム・サービス、学習システムと、つながる。
国際標準規格であるLTIを用いた連携やAPI連携等を通じて学習のハブとなるポータルを目指します。
[画像12: (リンク ») ]



◆「つながりを、もっと先へ。」
弊社はこれまでの25年、2,000を越える顧客のニーズに対応してきた結果、多彩な機能を有しています。
ただ、世の中の教育のニーズは年々高まってきており弊社の開発するシステムやツールだけでなく、世の中の優れたシステムやサービスを併用することでより高い教育価値、学習環境を提供できるのではないか。
そう考え、弊社は「Connect to KD」という規格を立ち上げました。

[画像13: (リンク ») ]


今後、教材作成ツールや学習エンジン、決済システムや音声合成など複数のパートナーと新しい環境を提供していく予定です。

またKnowledgeDeliver6シリーズの保守サポートは継続して行ってまいりますので安心してご利用頂きますとともに、今後のKnowledgeDeliver7シリーズの動向にご期待ください。


◆学習管理システム(LMS)『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)』
学習・運用管理のみならず、Webベースで教材を手軽に作成・配信・管理可能な、国内有数の統合型eラーニングプラットフォーム。柔軟なカスタマイズ性及び拡張性を有し、高いレベルのeラーニングサービスをご利用いただけます。企業・官公庁・スクール・学校法人などへの導入実績は2000以上。

詳細・導入事例はこちら: (リンク »)


<特長>
1.映像教材など動的でわかり易い教材を脅威の手軽さで作成可能
2.マルチブラウザ・OS対応で、スマホ・タブレットやMacなど多種多様な学習スタイルに対応
3.「使いやすさ」と「多機能性」の両方を追求した運用管理機能
4.ASP、クラウド、パッケージなど豊富な導入形態をご用意
5.定期的なバージョンアップで新機能追加と最新クライアント環境に対応
6.ご要望に応じた柔軟なカスタマイズ対応
7.数十万名様向けの大規模運用対応
8.第三者機関による脆弱性診断・検査の定期受診による万全のセキュリティ対策
9.プライバシーマーク(R)、ASP・SaaS安全・信頼性情報開示認定済み
10.サポートセンタによる安心の運用サポート体制

【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明/代表取締役COO 吉田 自由児
E-mail:infoadmin@d-k.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]