アクセリア 簡易リスクアセスメントサービスを提供開始

アクセリア株式会社

From: PR TIMES

2022-12-01 11:46

~企業の情報ネットワーク/制御ネットワークにおけるリスク分析をサポート~

大量データのWebコンテンツ配信プラットフォームを提供するアクセリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧野 顕道、以下アクセリア)は、2022年12月1日より、「IT/OT統合セキュリティレポートサービス」の提供を開始します。



[画像1: (リンク ») ]


▼IT/OT統合セキュリティレポートサービスとは
ネットワークで流れている通信から、資産管理や通信状況把握を行い、セキュリティリスクを洗い出してレポートとしてご提供します。

■できること
・サイバー攻撃の兆候または証跡の検出
・サイバー攻撃に利用される可能性がある要素(脆弱なプロトコル、アプリケーションなど)の検出
・セキュリティ対策提言
・資産管理(機材追加や構成変更を定期的に管理し非管理端末を検出)
・通信内容に関する平常時の状態把握

■活用シーン
・レポートされた対策提言を参考に、セキュリティ対策の実施方針を決める
・社内へのセキュリティ訴求資料、注意喚起資料として使用する
・ペネトレーションテストなど、セキュリティ対策効果検証やリスク受容可否検証の対象範囲を決める
・機材追加、構成変更を定期的に管理し非管理端末(シャドウIT)を検出

■強み
・最新の脅威情報を活用したレポートが可能
・通信を収集するだけの解析方法を採用しており、解析作業時のシステムへの影響を抑えることが可能
・情報系ネットワークだけでなく、制御系ネットワークも分析することが可能
・使用した機器をそのまま対策としてご利用いただくことで、対策導入時の再設計に係る費用・スケジュール圧縮が実現可能
・比較的廉価な機材やサービスを選んで提供、機材のレンタルも可能
・同一の尺度で繰り返し評価し、差分分析することが可能
・IT/OTセキュリティに知見のある専門家による考察を含めたレポートをご提供
・机上での評価と比べて、実際の通信から解析を行うため、実態に即したよりリアリティのあるレポートや対策提言が可能

■実施スケジュール目安
ご依頼からレポート提出までの目安はおよそ2ヶ月となります。
[画像2: (リンク ») ]


■費用感(税込み表記、応相談)
診断・レポート提出 :1回あたり90万円~*
*アセスメントに使う機材により変動します
レポート提出後、引き続きセキュリティ対策製品をご利用いただくことも可能です
・資産管理ツール利用
・次世代ファイアウォール

▼レポートイメージ
1.リスクが高い可能性のあるアプリケーションを提示し、
運用上想定されるものであるかを確認させていただきます。
[画像3: (リンク ») ]


2.具体的なリスクと対策を提示し、
必要に応じてその後の対策導入や運用をご支援いたします
[画像4: (リンク ») ]


3.検出された資産の一覧を簡易的な構成図として提示し、
運用上想定されるものであるかを確認した上で、必要に応じて
継続的な資産管理をご支援いたします。
[画像5: (リンク ») ]


▼背景
アクセリアは20年以上、Webにおける事業継続というビジネス課題に対してCDNという解決策を提案して参りましたが、サイバー攻撃の増加・多様化を受け、昨今では総合的なセキュリティ支援を目指して事業を展開しております。

Webサイトのリスク全体への対処
従来はアクセス集中への対策という位置づけでご利用頂いていたCDNですが、いまやWebサイト停止のリスクはアクセス集中だけではありません。
サイバー攻撃、とりわけ特定の企業を狙ったいわゆる「標的型攻撃」が増えており、意図的にWebサイトを停止させる・悪用する人間が一定数いるのです。これを受けて、対策として、アクセリアではWAFやDDoS攻撃対策を提案させていただくようになりました。

ビジネス影響という観点から、総合的な支援を始める
サイバー攻撃において、Webサイトを停止させるのは手段であり、目的は損害を出すこと・注目を集めること・身代金を払わせることなど多岐に渡ります。
サイバー攻撃の被害を防ぐためには、入り口としてのWebサイト防御はもちろん重要です。しかしながら、攻撃者の目的を考えたときに、必ずしもWebサイトを攻撃する必要はありません。Webサイトに限らず様々なネットワークにおける対策が必要という考えから、アクセリアは社内ネットワーク、特に制御ネットワークにおけるセキュリティにも注力するようになりました。

サイバーセキュリティの一丁目一番地
では、企業が最初に取り組むべきは何か。それは、リスクの洗い出しです。何が問題かわかっていなければ、対策のしようがありません。
リスクの特定のみならず対策提言まで、情報ネットワークの分析のみならず制御ネットワークの分析まで対応させていただく必要があるという考えから、アクセリアのセキュリティ人材による分析とレポートというサービスを提供することとなりました。

サプライチェーン企業のセキュリティ1st STEPもおまかせください
2022年、有名企業が被害を受けたことで、サプライチェーンセキュリティの重要性が注目されています。
*サイバーセキュリテイ経営ガイドライン Ver.3.0(案)においては、サプライチェーン上のサイバー攻撃の多様化を受けて、企業リスクマネジメントの一貫としてサプライチェーン全体を俯瞰した総合的なセキュリティの徹底に言及されており、国内でサプライチェーンセキュリティが注目を集めています。

 *サイバーセキュリティ経営ガイドライン:
  IT活用の広がりに伴い必要になったセキュリティ対策の推進において、経営者がリーダーシップを
  発揮できるよう、2015年に経済産業省が策定・公開したガイドライン。2022/10/31現在では、
  Ver.3.0案に関する意見募集が行われている

特に、日本の全企業数のうち99.7%を占める中小企業のセキュリティレベル向上が鍵を握っています。
・何から取り組めばよいか分からない
・PDCAが回らない
・重要性が社内に伝わらない
・人手や時間が足りない
そんな中小企業の情報システム担当者の皆さまを含めて、背中を押したい思いで開発をいたしました。

「IT/OT統合セキュリティレポートサービス」では、
「高価だけれども一旦導入してみる(または高価だから手が出ない)」
から
「何が必要かを手軽に見極め、評価する」
への移行を支援します。

レポートご提出後、セキュリティ対策の実装・運用・効果検証までの支援体制もアクセリアの強みです。お気軽にご相談ください。

▼サービス概要・お問い合わせ
サービス概要資料はこちら
  (リンク »)
Web問い合わせはこちら
  (リンク »)

◆アクセリアについて
社名:アクセリア株式会社
所在地:東京都千代田区麹町3丁目3−4KDX 麹町ビル3階
代表者:代表取締役社長 牧野 顕道
企業 URL: (リンク »)
事業概要:アクセリアは 2000 年 12 月に設立され CDN とともに ICT 教育、コンテンツ配信、セキュリティ、そして膨大なデータの蓄積・分析等、インターネットコンテンツ配信を加速させるネットワークサービスを提供しています。情報提供サイトや、オンラインショッピングサイト、イベントサイトにおいて負荷分散配信『DuraSite-CDN』を提供するとともに、オンライン広告の配信機能を合わせた『DuraSite-AD』や、ウェブ解析サービス『DuraSite-Tracker』など CDN を利用した幅広いサービスを提供しています。
実績:-テレビ東京様、関西テレビ放送様、毎日放送様、各公式サイトの負荷分散配信
-日本道路交通情報センター様の「道路交通情報 Now!!」の負荷分散配信
-マウスコンピュータ(MCJ 社)様のオンライン販売サイトの負荷分散配信
-車情報メガサイト『Goo-net』の負荷分散配信
-JAL カード様の会員向けサイトの負荷分散配信 他

本プレスリリースに関するお問合せ先:
アクセリア株式会社
サービス事業本部 営業部
TEL:03-5211-7750
FAX:03-5211-7751
Email:web-contact@accelia.net

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アクセリア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]