GZキャピタル株式会社、北九州市共催の「未来イノベーター育成に向けたプログラミング体験イベント」を開催

GZキャピタル株式会社

From: PR TIMES

2022-12-01 17:46

GZキャピタル株式会社は、東田・未来都市プロジェクトの一環で、小学生を対象とした参加費無料のプログラミング体験会を開催します。



この度、民間事業者ならではの「イノベーションハブ」として、誰しもがビジネスに挑戦できる社会スキームの構築を目指すGZキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:日淺 二郎)は、北九州市の「東田・未来都市プロジェクト」 の参画事業者として、2022年12月17日(土)に北九州市との共催で、市内の小学生向けに「未来イノベーター育成に向けたプログラミング体験イベント」を開催します。

東田・未来都市プロジェクトとは
北九州市は、国へ提案中の「北九州市・東田 Super City for SDGs構想」に参画する企業や研究機関等による実証・実装事業等を推進し、さらに加速していくため、新たに、『東田・未来都市プロジェクト ~The Higashida Future City Project~ 』を始動することとしました。本プロジェクトは、東田地区及びその周辺地域において、産学官民が連携し、多様な先端的サービス・技術等の実証・実装等を推進することで、2030年頃の未来社会の先行実現に寄与することを目的とします。
[画像: (リンク ») ]

北九州市は、「東田・未来都市プロジェクト」など、様々なデジタル技術の実証・実装事業を進めていますが、そのためには、デジタル人材の育成が必要不可欠です。そこで、まずはプログラミングを身近に感じてもらうためのイベントを開催する運びとなりました。

GZキャピタル株式会社では、本イベントを2023年に北九州市で開業予定(第一期開業)の日本最大級のイノベーションセンター「GRANDMALL Kitakyushu Innovation Hub.」の事前プロジェクトと定義し、北九州市から多くのイノベーターを輩出することで、日本はもちろん世界中で活躍する人材の育成を目指します。
>詳細はこちら: (リンク »)

【イベント概要】
・日時 : 2022年12月17日(土)
 1回目 11:00~12:00
 2回目 13:00~14:00
 3回目 15:00~16:00
・場所 : スペースLABO ANNEX・多目的スペース(北九州市八幡東区東田二丁目2番11号)
・対象 : 小学生45名程度(15名×3回)
・参加費 : 無料
・主催 : GZキャピタル株式会社
・共催 : 北九州市
・監修:日本最大級のデジタル教育施設「REDEE」

LEGOを使用した簡単プログラミングです。LEGOで組み立てた車をプログラミングで動かすなど、小さなお子様でも体験可能です。お申し込みは専用フォーム( (リンク ») )よりお願いします。
❇︎満員になり次第、予約フォームの受付は終了します。また、先着順のためお断りのご連絡をさせて頂く可能性がございますので、予めご了承ください。

【お問い合わせ】
商号:GZキャピタル株式会社
本社:東京都千代田区麹町5丁目3番地 第7秋山ビルディング B1階
設立:2022年3月
代表:代表取締役 日淺 二郎
資本金:5,000万円
ホームページ: (リンク »)
メールアドレス:info@gz-group.co.jp
❇︎GZキャピタル株式会社は、2023年2月に本社を北九州市(福岡県北九州市八幡西区美吉野町1164番地34)に移転予定です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]