北陸3県の新進気鋭若手アーティストが金沢に集結し、合同企画展示会「HART PROJECT 2023」を開催。実施支援のクラウドファンディングをREADYFORにて開始

株式会社aQ-studio

From: PR TIMES

2022-12-01 17:46

アートがより身近になるように。若手アーティストの支援を目的とした企画展を実施します。

株式会社aQ-studioは、北陸3県の芸宿、ArtForAll、GMODE、geibungallery、GANG、hoyano filmの6団体とともに合同企画展「HART PROJECT 2023」を石川県内の4会場で実施。若手アーティストの支援を目的に、制作者の負担軽減、来場者にとってより魅力的なイベントとするため、クラウドファンディングサイトREADYFORにて支援募集を行います。(募集期間:2022年12月2日~2023年1月29日)



●クラウドファンディングサイトはこちら
(リンク »)
*プロジェクト開始後にURLは有効化されます。

●プレビューページはこちら
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]



aQ-studio(代表:永井拓人、所在地:名古屋市東区)は、北陸3県のアート関連団体とともに、若手アーティストの支援を目的とした合同企画展示会「HART PROJECT 2023」を石川県内の4会場で実施。

開催に向けた支援募集を、2022年12月2日よりクラウドファンディングサイトREADYFORにて開始します。


【その道で食べていけない…。若手アーティストの現状|クラウドファンディング実施の背景】

「美大生や音大生は、その道では食べて行けない」
この事実に該当する美大生や音大生は多くいます。

その原因は海外と比較すると、日本のアート市場の規模があまりにも小さいことにあると考えられます。一方で、アートの知識や素養、審美眼は学校・社会ともに学ぶチャンスが十分にある訳ではありません。

またコロナ禍により、アーティストの作品販売や才能を開花させる場として機能していた学園祭や展示会が失われ、若手アーティストはより厳しい現実に晒されています。

そのような現況を打破するには、アーティスト同士の交流や活動を活性化させ、有望な若手アーティストとアートを求めるユーザーを繋ぐ機会を創出していく必要があると考えます。

[画像2: (リンク ») ]


今回のクラウドファンディングは、若手アーティストの支援を目的に実施する「HART PROJECT 2023」の実施費用、アーティストの負担軽減や来場者にとってより魅力的なもの・細部のディティールにこだわった高いクオリティのものにするために行います。

展示会で実現したいことは、以下の3つになります。

アーティストが新たな作品へと挑戦しやすい環境を作ること
展示会を契機として飛躍の場となること
アートを求めるユーザーが新たな才能に出会う場となること

コロナ禍での厳しい現状において、若手アーティストの支援を実現すべく動いてまいります。

その先に、北陸三県の有望な若手アーティストが、全国・全世界に進出するための足がかりとなるようなイベントを定期的に開催する計画をしています。


【クラウドファンディング概要】


プロジェクト名:未来に繋がるアート展。北陸の若手アーティストによる展示会を実施!
クラウドファンディング実施期間:2022年12月2日~2023年1月29日
支援受付ページ: (リンク ») *開始後に有効化されます
目標金額:150万円
主な資金用途:参加アーティストの作品制作に掛かる費用負担の軽減、展示会場使用料及び設営費、搬入出費用、広報宣伝費


<返礼品等>
● 参加アーティスト制作による「限定オリジナルグッズ」
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



●「公式パンフレット」に広告掲載(法人向け)
法人向けの返礼品には、絵画制作に加え公式パンフレットの広告掲載がセットになったリターンをご用意しました。
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]



【実行主体者を担う株式会社aQ-studio( (リンク ») )】

[画像10: (リンク ») ]


■ メンバーからのコメント
この度、石川、富山、福井の北陸3県の合同企画展【HART project】を開催します。北陸三県の若手作家が中心となり、大きな規模の展示会を開催するのは貴重なことで、またとない機会です。是非、足を運んでくださいませ!


【HARTプロジェクト|イベント開催概要】
若手アーティストの支援を目的とした合同企画展示会。北陸3県の新進気鋭アート団体・作家を中心に、30名を超えるアーティストが参加予定。各県の若手アーティストによる絵画、立体、写真など、ジャンルの垣根を超えたアート作品を展示予定です。

<開催期間>

一期  2023年3月2~10日
二期  2023年4月3~15日


<展示会実施予定会場>

「ひいなアクションギャラリー」( (リンク ») )
「芸宿」( (リンク ») )
「金沢市民芸術村」 ( (リンク ») )
「金沢アートグミ」 ( (リンク ») )

来場者数は3000人以上を予定。


<HART Project|Hokuriku ART Project 参加団体>
【石川県】

芸宿 ( (リンク ») )
aQ-studio( (リンク ») )


【富山県】

ArtForAll ( (リンク ») )
GMODE ( (リンク ») )
geibungallery( (リンク ») )
GANG ( (リンク ») )


【福井県】

hoyano film ( (リンク ») )



●クラウドファンディングサイトはこちら
(リンク »)
*プロジェクト開始後にURLは有効化されます。

●プレビューページはこちら
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]