ジェイテクトグループ会社 ダイベア 第13回フィルムテック ジャパン出展

株式会社 ジェイテクト

From: PR TIMES

2022-12-02 18:40

ジェイテクトグループのダイベアが、精度について本気で考えたベアリング「PRECILENCE(R)(プレシレンス)」を出展

株式会社ジェイテクトのグループ会社であるダイベア株式会社は、2022年12月7日(水)~9日(金)に幕張メッセにて開催される、高機能素材Week2022内「第13回フィルムテック ジャパン」に出展いたします。



株式会社ジェイテクト(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:佐藤和弘、以下「ジェイテクト」)のグループ会社であるダイベア株式会社(本社:大阪府和泉市、取締役社長:遠藤博之、以下「ダイベア」)は、2022年12月7日(水)~9日(金)に幕張メッセにて開催される、機能性フィルム・プラスチック・セルロース・炭素繊維複合材・金属・セラミックスなどの最先端の素材技術が一堂に出展する世界最大規模の展示会である高機能素材Week2022内「第13回フィルムテック ジャパン」(主催:RX Japan株式会社)に出展いたします。

【出展概要】
ダイベアは最先端の技術を生かし、「地球のため、世の中のため、お客様のため」となる超高精度軸受を提供しています。本展示会では、「驚異の精度 ベアリング界の最高峰 設備の性能を極める!」をテーマに、カーボンニュートラルにも貢献する塗工精度や電池性能向上に繋がる究極の回転精度を実現したPRECILENCE(R)(プレシレンス)を提案いたします。

【主な出展製品】
1.超高精度軸受「PRECILENCE(R)(プレシレンス)」
精度について、本気で考えたベアリングです。
軸受の5つの基本性能「精度よく回る(精度)」、「静かに回る(静粛性)」、「速く回る(高速性)」、「軽く回る(低トルク)」、「長く回る(長寿命)」を高い次元で達成することで、工作機械における「高精度加工の実現」を提案します。 
[画像1: (リンク ») ]



2.PRECILENCE(R)組込 + 高精度ロール
PRECILENCE(R)を組込んだ高精度ロールでロールの振れ精度向上を実演。歩留まりの向上と設計・組立時の困り事に対するソリューションを提案します。会期中は困り事相談会を同時開催いたしますのでぜひお立ち寄りください。
[画像2: (リンク ») ]



【出展小間番号】
32-43 (展示ホール4)
[画像3: (リンク ») ]


【第13回フィルムテック ジャパンについて】
会期:2022年12月7日(水)~9日(金) 10:00~18:00(最終日17:00)
会場:幕張メッセ 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
入場料:無料(事前登録制)
参考:第13回フィルムテック ジャパン ウェブサイト
(リンク »)

【新型コロナウィルス感染予防対策】
主催事務局による新型コロナウィルス対策感染予防対策ガイドラインに沿って、ブースでは以下のような対策を徹底してまいりますので、来場者の皆様には、ご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
(来場者)
・マスク着用をお願いいたします。
・ブース内に入場される際には、手指消毒をお願いします。
(当社説明員)
・マスクの着用をします。
・展示品の消毒を随時実施します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]