エリクソン、KDDI、ソニー、エンドツーエンドのネットワークスライシング実現に向けた通信品質の異なる複数ネットワークスライスの同時通信に成功

エリクソン・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2022-12-17 19:40

・5Gのスタンドアローン構成において、User Equipment Route Selection Policies(URSP)*を用いた複数ネットワークスライスの同時通信に成功
・ネットワークからURSPを用いてXperia (TM)スマートフォンに収容するネットワークスライスを通知し、ゲーミングアプリケーションが映像と操作信号を異なるネットワークスライスの利用に成功した実証実験は世界初*

*2022年12月16日時点、エリクソン調べ、単一のアプリケーションに対して複数ネットワークスライスを使い分ける実証として



エリクソンは本日、KDDIおよびソニーとエンドツーエンドのネットワークスライシング実現に向けて3社での実証実験に成功したと発表しました。

本実証実験では、3GPPで標準化されているURSPを実装したEricssonの5Gコア装置とソニーの5G SA 対応のXperia (TM) スマートフォンを用意し、5Gコア装置からの通知によりURSPを変更することでXperia (TM)上のアプリケーション毎に通信するネットワークスライスを変更可能であることを実証しました。

ゲーミングアプリケーションの映像と制御信号の通信をURSPを用いて異なるネットワークスライスで同時に利用することは、世界初*の実証となります。また、本実証実験では複数のXperia (TM)を用いて、無線リソースパーティショニング(Radio Resource Partitioning: RRP)や優先制御スケジューリングなど複数の無線アクセスネットワーク技術を用いたRANのQuality of Service (QoS)制御、並びにサービスアイソレーションも検証いたしました。無線リソースをパーティションで分離し、ネットワークスライスに関連付けることができ、スライス間での無線リソースの効率的な分離と共有を実現できます。また、プロファイルを準備した上で、RAN、5Gコアに対しエンドツーエンドのネットワークスライスの構築と、RRPによるセルレベルの無線リソース分割を行いました。

エンドツーエンドのネットワークスライシングは、5Gの能力を最大限に引き出し、様々な産業セグメントでビジネスモデルの革新と新しいユースケースを推進するための重要なテクノロジーとなります。ネットワークスライシングにより、特定のリソースとQoSレベルを必要とするユースケースの実現が可能となります。グローバルにビジネスを展開する企業は、多様な市場でアプリケーションを提供するために、統一されたコネクティビティの必要性を認識することができます。

KDDIの執行役員常務 モバイル技術本部長 要海 敏和氏は次のように述べています。
「KDDIは、5Gスタンドアローンを活用した新たなビジネスユースケースやエンターテインメントサービスの創出を目指し、その技術検証に継続的に取り組んでいます。今後も、新しい価値の創造に向けて技術開発および実証を進めてまいります」

エリクソンの上級副社長・北東アジア地域総責任者クリス・ホートンは次のように述べています。
「私たちの重要なお客様であるKDDI様、そして重要なパートナーであるソニー様と日本市場で5Gスタンドアローン環境におけるサービス提供に貢献できることを光栄に思います。日本の重要なネットワークインフラをさらに進化させるという重要なミッションを支援できることを楽しみにしています」

エリクソンは今後も通信事業者およびパートナー企業と協力して、柔軟なサービスの創造とイノベーションのためのネットワークプラットフォームの実現に取り組んでいきます。

*デバイスが特定の要件を持つアプリケーションとサービスを定義された特定のスライスに誘導する機能
*2022年12月16日時点、エリクソン調べ、単一のアプリケーションに対して複数ネットワークスライスを使い分ける実証として
*「ソニー」および「Sony」、並びにこのプレスリリース上で使用される商品名、サービス名およびロゴマークは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。


エリクソンについて
エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、クラウドソフトウェアおよびサービス、エンタープライズ・ワイヤレス・ソリューション、テクノロジーおよび新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]