8Kや4K120Hzに対応!最新ゲームや映像機器4台を切替出力できるHDMI切替器、1月下旬発売

ラトックシステム株式会社

From: PR TIMES

2022-12-20 18:16

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:近藤 正和、以下ラトックシステム)は、 HDMI機器4台の切替出力が可能なHDMI切替器を、1月下旬より出荷開始いたします。



【対応ディスプレイ】
HDMI入力端子を搭載したテレビ・パソコン用ディスプレイ、プロジェクター

【対応機器】
HDMI出力端子を搭載した映像機器、家庭用ゲーム機、パソコン
■ニュースリリース
(リンク »)


[画像1: (リンク ») ]


製品名:8K60Hz/4K120Hz対応4入力1出力 HDMI切替器


製品型番:RS-HDSW41-8K


標準価格(税別):11,000円


標準価格(税込):12,100円


JANコード:4949090401259


価格改定日:2023年 1月下旬


URL: (リンク »)




[画像2: (リンク ») ]



本製品は、2022年1月の発売以来、高評価いただいている「8K対応HDMI切替器 RS-HDSW21-8K」の4台用モデルです。



安心の手動切替に加え、便利な自動切替にも対応。添付リモコンを使えば、切替モードと選択ポートを手元で切り替えられます。また、PlayStation(R)5やXbox Series X(R)の4K120Hz出力や、VRR・ALLMへの対応も確認しています。


8K/4K対応テレビのHDMI端子を4台の機器で切り替えて使用


本製品は、最新のゲーム機や映像出力機器など「HDMI機器4台」を切り替えて出力できるセレクターです。





フルHDの16倍の画素数をもつ8K映像やダイナミックな4K映像もそのまま楽しむことができます。





「8K対応HDMI端子」「4K120Hz対応HDMI端子」を1ポートしかもたないテレビやディスプレイでも、最大4台のHDMI機器を同時接続。自動切替と手動切替(本体スイッチ/添付リモコン)で、ゲーム機や映像機器を簡単に切り替えられます。


[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



120fps の高フレームゲームにも対応
高精細4Kコンテンツの高フレームレート120fps(120Hz)に対応。対人ゲームやeSports など、スピード感や繊細な操作が要求されるゲームも、ディスプレイと直結したときと同じ感覚で楽しめます。 また、PCゲーム向けFreeSync(R)機能の対応環境でも、機能が自動的にオンとなることを確認しています。

[画像5: (リンク ») ]

※120fps(Hz)表示(イメージ)

残像感のないスッキリした映像でプレイすることができます。


PlayStation(R)5、Xbox Series X(R)で動作確認済み
本製品は、最新ゲーム機 PlayStation(R)5 や Xbox Series X(R) を接続し、4K 120Hz対応コンテンツが直結したときと同じ解像度、フレームレートで出力されていることを確認しています。


[画像6: (リンク ») ]



各種HDR規格、HDCP 1.4/2.3準拠

標準ハイダイナミックレンジのHDR 10 をはじめ、映画で用いられるDolby 放送用 HDR 規格のHLG など、各種HDR規格に対応。映像を鮮やかでリアルに再現します。





デジタル著作権保護技術 HDCP は、従来規格の HDCP 1.4・2.2 に加え、新バージョン HDCP 2.3に準拠しています。


[画像7: (リンク ») ]

※写真はイメージです


サラウンドフォーマット Dolby Atmos(R)、DTS:X(R) 対応


[画像8: (リンク ») ]


本製品は、サラウンドの音声フォーマット「Dolby Atmos(R)(ドルビーアトモス)」「DTS:X(R)」にも対応しています。


切替は自動/手動どちらにも対応
本製品の切替方法は、添付リモコンでいつでも変更することができます。

【オートモード】
ゲーム機の電源を入れたり録画が始まった際などに、自動的に入力ポートが切り替わるモードです。頻繁に切り替える際も手間がかかりません。
※オートモードでも機器によってはHDMI の接続状態を保持するため、電源をオンにしても自動で切り替わらない場合があります。

【マニュアルモード】
「本体のSELECT ボタン」「リモコンのポートスイッチ・ポート切替スイッチ」を押した際に入力ポートが切り替わるモードです。ゲームや映画の鑑賞中に録画が始まっても画面は切り替わらないため、大事な場面を逃しません。

[画像9: (リンク ») ]



VRR・ALLM対応で、快適なゲームプレイが楽しめる

[画像10: (リンク ») ]

本製品は、HDMI2.1で規定される「VRR」「ALLM」に対応しています。




「VRR(可変リフレッシュレート)」は、コマ落ち(スタッタリング)やちらつき(ティアリング)が抑制される技術です。動きの激しいアクションゲームも快適にプレイすることができます。





「ALLM (Audio Low Latency Mode)」は、テレビの<低遅延モード>と<高画質モード>がシーンに応じて自動的に選択される技術です。「ゲームの時は低遅延」「映画を観る時は高画質」など、手動切替の手間なく最適なモードを楽しむことができます。


製品特徴

・8K/4K対応テレビのHDMI端子を4台の機器で切り替えて使用
・120fps の高フレームゲームにも対応
・PlayStation(R)5、Xbox Series X(R)で動作確認済み
・各種HDR規格、HDCP 1.4/2.3準拠
・サラウンドフォーマット Dolby Atmos(R)、DTS:X(R) 対応
・ACアダプター同梱
・切替は自動/手動どちらにも対応
・サビに強い金メッキコネクターを採用
・VRR・ALLM対応で、快適なゲームプレイが楽しめる

※HDMIケーブルは添付していません。別途ご用意ください。


※接続するテレビ・ディスプレイ・外部アンプに依存します。


※本製品との8Kおよび4K120Hzでの接続には、UltraハイスピードHDMIケーブルを必ずご使用ください。ご使用の解像度/リフレッシュレートにあった適切なHDMIケーブルをご使用ください。詳しくはこちら→ (リンク »)


[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]



【対応ディスプレイ】
HDMI入力端子を搭載したテレビ・パソコン用ディスプレイ、プロジェクター

【対応機器】
HDMI出力端子を搭載した映像機器、家庭用ゲーム機、パソコン

【対応オーディオフォーマット】
Dolby Atmos(R)、Dolby(R) True HD、Dolby Digital(R) Surround EX、Dolby Digital(R)、DTS:X(R)、DTS(R) HD Master Audio、DTS-ES(R)、DTS(R) Digital Surround、AAC5.1ch、LPCM
※接続するテレビ・ディスプレイ・外部アンプに依存します。


関連 URL


・8K60Hz/4K120Hz対応 4入力1出力 HDMI切替器 製品情報
(リンク »)


・ラトックプレミア楽天市場店
(リンク »)


・ラトックプレミアAmazon店
(リンク »)


・ラトックプレミアYahoo!店
(リンク »)

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。 ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。


●一般の方からのお問い合わせ
ラトックシステムサポートセンター
Mail: (リンク »)
TEL: 【大阪】06-7670-5061 【東京】03-5847-7604


●報道関係の方からのお問い合わせ
ラトックシステム 広報(担当:大塚)
Mail: (リンク »)
TEL:06-7670-5056

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]