投資信託等月間積立額100億円突破のお知らせ

マネックス証券株式会社

From: PR TIMES

2023-01-12 19:16

 マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清明祐子、以下「マネックス証券」)は、2022年12月の投資信託等の月間積立額(※)が100億円を突破したことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]


■背景
 マネックス証券では個人投資家が着実に資産形成できる環境整備を目指し、創業年である1999年から投資信託のサービスを提供してまいりました。2017年に最低購入金額を100円に引き下げ、2019年12月にはすべてをノーロード(申込手数料0円)化し、2020年1月からは毎日つみたてサービスを開始するなど、「アセマネモデル」を推進し、お客様の資産増加に貢献すべくサービス拡充に努めております。2022年3月にはマネックスカードでの投信つみたてサービスを開始し、更に同年10月からはマネックスポイントを利用して、投資信託の買付も行えるようにいたしました。
 これらの取組みをお客様から評価いただき、積立額が順調に推移した結果、この度2022年12月の月間積立額が100億円を突破いたしました。

 ※ 当社で積立形式で投資信託・ETF等に投資いただける、国内籍投資信託(MRF除く)、外国籍投資信託
  (MMF含む)、iDeCo、ON COMPASS、マネックスアドバイザーの合計の積立額です。


■マネックス証券の商品サービス
 マネックス証券では、投資信託や積立サービス等に関係して、以下のような特徴的な商品・サービスをご提供しています。

(1)マネックスカード投信つみたて
  マネックスカードでのカード決済で投信つみたてを行うサービスです。マネックスカードは、カードのご利用
  に応じてマネックスポイントが付与され、貯まったポイントはマネックス証券での株式手数料に充当したり、
  他社提携ポイントと交換したりすることができます。なお、通常のカードショッピングでのご利用の場合、
  ポイント還元率は1.0%ですが、マネックスカードでの投信積立決済では、マネックスポイント還元率が最大
  1.1%です。

(2)投信つみたて(毎日or毎月)
  毎日もしくは毎月決まった日に決まった金額で投資信託を自動購入するサービスで す。月々100円から
  始められ、NISAやつみたてNISAでの利用も可能です。
[画像2: (リンク ») ]

  ※ マネックス証券における2022年12月1日~2022年12月31日の月間積立契約口座数のランキング。
   (MRF、公社債投信、外貨建てMMFおよびNISA口座でのお取引は含まれません。)

(3)マネックス・アクティビスト・ファンド
  マネックス証券ファウンダーの松本大が対話(エンゲージメント)をリードするファンドで、日本企業の変
  革を後押しし、日本市場の活性化を目指す投資信託です。グループ会社であるカタリスト投資顧問株式会社が
  投資助言を行い、マネックス・アセットマネジメント株式会社が運用を行っています。

(4)マネックスポイント投資
  マネックスポイントとは、マネックス証券独自のポイントプログラムで、投資信託を保有しているだけで、
  残高に応じてマネックスポイントが付与されます。2022年10月には、マネックスポイントで投資信託の買付
  ができる「マネックスポイント投資」をリリースしました。1ポイントにつき、1円で投資信託の買付に利用で
  きます。

(5)iDeCo
  掛金を拠出する加入者自身が運用商品を選択し、その運用成績により将来の給付額が決まる年金制度です。マ
  ネックス証券のiDeCoは、運営管理手数料が無料、低コスト商品の充実、お問合せダイヤルへのiDeCo専門ス
  タッフの配置、iDeCo専用のロボアドバイザーの用意といった特長を持ち、株式会社oricon MEが発表してい
  る「2023年 オリコン顧客満足度(R)ランキング iDeCo 証券会社」において、4年連続総合第1位を受賞してい
  ます。

(6)ON COMPASS
  ON COMPASS(オンコンパス)はグループ会社であるマネックス・アセットマネジメント株式会社が提供す
  る、リスクを徹底管理したおまかせ運用(ロボアドバイザー)サービスです。質問に答えるだけで最適な資産
  運用プランをご提案。さらにその資産運用プランにそって、全自動で運用を行います。

(7)マネックスアドバイザー
  マネックスアドバイザーは世界中の資産を対象に、お客様一人ひとりの投資方針に合わせた最良の運用プラン
  を作成し、自動で運用するサービスです。運用にあたっては、最先端の金融理論や専門家の知識を活用しま
  す。

 詳細はマネックス証券ウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。

■「投信等月間積立額100億円記念キャンペーン」(オープン懸賞)
 投資信託等の月間積立額が100億円を突破したことを記念して、キャンペーンを実施します。

 内容:クイズに解答した方の中から抽選で100名様に2,000円相当のAmazonギフト券(※)をプレゼントし
    ます。
 期間:2023年1月12日(木)~2023年2月28日(火)

 ※ 本キャンペーンはマネックス証券による提供です。
  本キャンペーンについてのお問合せはAmazonではお受けしておりません。
  Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  Amazonギフト券の細則はこちら( (リンク »)
  =201936990)をご確認ください。

 詳細はマネックス証券ウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。

                                            以 上

【マネックス証券でのお取引に関する重要事項】
マネックス証券が扱う商品等には、価格変動等により元本損失・元本超過損が生じるおそれがあります。
投資にあたっては、契約締結前交付書面、目論見書の内容を十分にお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、
一般社団法人 日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

マネックス証券株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]