OpenText調査:日本人の5人に4人が、ハイブリッドワーク実施企業の個人情報管理を「心配している」と回答

オープンテキスト株式会社

From: PR TIMES

2023-01-27 14:16

4割以上が、オンラインアカウントで自分のデータを保護する方法を「知らない」と回答



OpenText(NASDAQ:OTEX、TSX:OTEX、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:反町浩一郎)は1月28日の「Data Privacy Day」に先立ち、本日、2022年版「データ管理およびプライバシーに関する実態調査」の結果を発表しました。調査の結果、企業や第三者の個人情報の管理能力について、「完全に信頼している」と回答した日本人は約1割(13.5%)にとどまり、調査対象国(平均:25.8%)の中で最も低い結果となりました。また、ハイブリッドワークが根付いた中、日本人の約8割(76.8%)が、それを実施する企業の個人情報管理を「心配している」と答えています(調査対象国の平均:81.8%)。
[画像1: (リンク ») ]

この結果に伴い、日本人の4割以上(40.4%)は、個人情報の保護を徹底している企業のサービスや商品に対して「より多くのお金を払っても良い」と回答しました。このことから、ユーザーは、企業によるガバナンスの強化を求めていると考えられます。

一方で、日本人の4割以上(40.5%)が、プライバシー設定や位置情報の無効化など、アプリ・メールアカウント・SNSにて自分のデータを安全に保護する方法を「知らない」と回答しており、調査対象国の中で最も多いことが分かりました(調査対象国の平均:22.5%)。
[画像2: (リンク ») ]

また、2割以上(20.8%)が前述のオンラインアカウントにおいて、自分の個人情報を保護する法律について「全く把握していない」と答えており、これも日本が調査対象国(平均:10.2%)の中で最も数値が高く、2020年に行った調査の10.4%より倍増したことも明らかになりました。近年、日々アクセスする情報源が増えているものの、個人情報保護に関する知識が追い付いていない現状が浮き彫りになりました。

[画像3: (リンク ») ]

オープンテキスト株式会社 代表取締役社長である反町浩一郎は、次のように述べています。「2020年に新型コロナウイルス感染症が拡大して以降、私たちが日々使うオンラインアカウントは公私ともに増加し、個人情報の行き先や使われ方に対する懸念も高まっています。これに伴い、企業は、情報ガバナンスとデータプライバシー管理に対して、統合されたデータ中心のアプローチを促進する必要に迫られています。とりわけ企業にとっては、単に個人情報保護法への準拠だけでなく、顧客のデータを管理・活用・保護することで、顧客の信頼を守り、継続的なブランドロイヤリティを確保することで競争上の優位性を得ることができると気づかれた企業も増えております」

調査方法
本調査は、個人情報保護に関する知識や個人情報の管理方法について、理解度や信頼性を明らかにすることを目的に、OpenTextが3Gemに委託し、2022年3月に日本、イギリス、アメリカ、ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、オーストラリア、カナダ、シンガポール、インド、ブラジルの12か国にて実施されました。日本では2000人を対象に調査を行いました。

OpenText Japan Blog:
ポストコロナ時代のデータプライバシー
(リンク »)

■オープンテキストについて
オープンテキストは、ビジネスに不可欠な情報やプロセスを効率的に処理・自動化し、情報のハブとして活用できるソフトウェア&クラウドサービスを提供する企業です。ビジネスコンテンツ&プロセス管理をはじめ、B2B/EDIデータ連携サービスやFAXソリューション、Web&デジタルメディア管理、フォレンジック・セキュリティやAIを用いた各種の分析・可視化など、多種多様な業界・業種のお客様へ最適なソリューションを提供しています。
オープンテキスト株式会社ウェブサイト (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]