【BingX】Metatrader5を統合して暗号資産デリバティブ取引を強化

BINGX GLOBAL PTY LTD

From: PR TIMES

2023-03-18 19:40



[画像1: (リンク ») ]


世界有数の暗号資産取引所BingX(ビンエックス)は、市場参加者が為替、株式、先物を取引できるマルチアセットプラットフォームであるMetaTrader5(MT5)と直接統合することを発表しました。暗号資産業界で初めてMT5と連携した数少ない取引所として、BingXは伝統的な金融から最先端のイノベーションで取引プロセスを最適化し、より包括的でユーザーフレンドリーな取引体験をユーザーに提供し続けています。


MT5(メタトレーダー5)は株式、為替、コモディティ、暗号資産などの金融商品を取引するために使用される一般的な取引プラットフォームであり、現在ほとんどの組織で広く使用されているMetaTrader4(MT4)プラットフォームのアップグレード版でもあります。MT5は複数の取引所で使用されているより多くのテクニカル指標、市場デプス(DOM)などの取引機能などの高度な機能を提供しています。また、自動売買システムに対応するように設計されており、トレーダーは独自の取引ロボットやカスタムインジケータを開発することができます。


この統合は、BingXとMT5の両方にとって重要なマイルストーンであり、両プラットフォームの高度な機能を結集してシームレスな暗号資産取引体験を提供するものです。MT5と連携により、BingXユーザーはBingX MT5アカウントを簡単に有効化し、MT5のインターフェースとレバレッジツールから直接先物取引を行うことができ、より便利でアクセスしやすくなります。MT5で発注された注文は、BingXの取引板(オーダーブック)に更新されます。ユーザーは定量的な取引やカスタマイズ機能のためのより高度な分析ツールで、BTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)などの暗号資産を安全かつ安定した取引体験を期待できます。また、最新の市場情報に素早くアクセスすることで、ほとんどのリスクを排除することも可能になります。この統合により、MT5のFXトレーダーは暗号資産の世界への扉を開き、簡単に暗号資産取引を開始することができるようになりました。


「MT5との統合は、BingXが取引体験を向上させるために行った多くの取り組みの一つに過ぎません。革新的で信頼できることがBingXの価値であり、次のピークへ導く指針でもあります。この統合は、ユーザーがより多くの情報に基づいたプロフェッショナルな意思決定を行い、競合他社をリードしていくことにつながり、業界の革新におけるBingXの主導的な役割を特徴づけていると信じています。また、今回の統合はブロックチェーン産業と伝統的な金融をうまく融合させたものだと考えています。BingXは今後も境界を広げ、より多くの可能性を探っていきます。」BingX PR&Communications Director Elvisco Carrington氏は述べています。



BingXについて


世界有数の暗号資産取引所BingX(ビンエックス)は、世界100以上の国と地域の500万人以上のユーザーに、現物、デリバティブ、コピー取引、グリッド取引などのサービスを提供しています。暗号資産だけでなく、為替、コモディティ、インデックス、株式(米国株)を1つのプラットフォームで取引可能。BingXはユーザーとプロトレーダー、そしてプラットフォームを安全かつ革新的な方法で繋ぎ続けています。


◆暗号資産取引所BingX
公式サイト:
(リンク »)
業務提携/アフィリエイト:
japanbd@bingx.com
日本公式Twitter:
(リンク »)
日本公式Youtube:
(リンク »)
日本公式Telegram:
(リンク »)
公式SNSまとめ:
(リンク »)


[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]