LINEでCTI/コールセンター運用が可能なシステム「コルク」

エイネット株式会社

From: PR TIMES

2023-03-30 13:16

-  LINE公式アカウント用コールセンターの決定版 -

エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功)は、LINE公式アカウントからCTI/コールセンター運用が可能な、従来にはなかったコールセンターシステム「コルク」を3月30日に発売いたします。



[画像: (リンク ») ]


コルクは、お客様からの問い合わせに対して、LINE公式アカウント画面から音声通話、ビデオ通話へスムーズに切り替えてCTI対応することができる画期的なシステムです。
コルクと連携することで、LINE公式アカウントに来るお客様からの問い合わせを、ACD(着信呼自動分配装置)振分けや転送ができるようになり、問い合わせが1人のオペレーターに集中することなく、効率的なコールセンターの運用が可能となります。

コルクを活用することにより、たとえば購買につながりそうな問い合わせを、必要に応じてスキルの高いオペレーターに割り当てることなどが可能になります。コルクのもう一つの大きな特徴である、顧客に実際の商品をビデオ画面機能を使用して見せたり、顧客の状況を確認することができる、「チャット・音声通話・ビデオ通話のシームレスな画面切り替え表示機能」と併用することで、その場で購入の意思決定まで進むことが可能となり、購入プロセスの短縮化が期待できます。

コルクは無料で利用をはじめることができます(オペレーター1席)。必要に応じてオペレーター席数を増やしていくことで、初期投資を抑えたコールセンターの構築が可能です。

お問い合わせやお申し込みは、弊社公式ウェブサイトより受け付けております。
弊社では今後も、お客様にとって価値のある商品、サービスの提供に努めてまいります。

■サービス名

LINE公式アカウント専用CTIシステム 「コルク」

■価格


[表: (リンク ») ]


■サービス開始日

2023年3月30日

■関連サイトのご案内

サービス紹介ページ
URL: (リンク »)
エイネットコーポレートサイト
URL: (リンク »)

■お問い合わせ

・読者様からのサービスに関するお問い合わせ先
エイネット株式会社 営業部
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
inq@anets.co.jp

■エイネットについて

エイネット株式会社の「FreshVoice」は、災害対応を所管する官公庁や医療系の研究機関など、信頼性を重要視するユーザーより高い支持を受け、オンプレミスタイプのテレビ会議システムでは、長くトップの販売実績を誇ってきました。
国際標準のテレビ会議/WEB会議システム開発・販売から、セキュアな業務ネットワーク構築・運用まで、企業経営に貢献するICT活用をトータルでサポートしています。

会社名  エイネット株式会社(エイネットカブシキガイシャ)
設立   1997年7月
資本金  10610万円
代表者  代表取締役 西畑博功
所在地  〒102-0071 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F
電話番号  03-3862-5402
FAX番号  03-5822-2039
e-mail   freshvoice@anets.co.jp
事業内容
インターネットテレビ会議/電話に関するアプリケーションパッケージの開発・販売
インターネットテレビ電話コミュニティーサイトの構築・運営
ネットワーク構築、 コンサルティング

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]